少年野球におすすめのジュニア長袖ウィンドシャツ(シャカシャカ)3選

「冬の少年野球におすすめのウィンドシャツはどれ?」

こんな風に思ってる野球少年のお父さん、お母さんに向けて、
少年野球におすすめのジュニア向け長袖ウィンドシャツについてお話します。

寒い日の野球に着たいのが長袖のウィンドシャツ。

「シャカシャカアンダーシャツ」とも呼ばれ、
アンダーシャツではなく防寒着とも言える代物です。

風を通さないからね、ほんとに。

 

本記事では少年野球の長袖ウィンドシャツの種類、
そしておすすめの長袖シャカシャカアンダーシャツを厳選して3つ紹介します。

お子さんに最適な暖かい長袖ウィンドシャツを見つけて、寒い冬の野球を乗り越えましょう。

〜最初に結論を知りたい方へ〜

イチオシのジュニア向け長袖シャカシャカアンダーシャツを先にお話します。

一番のおすすめはデサントです。

風を通さないので暖かさが抜群ですし、
ユニフォームの下でも上でも着れるデザインになってます。

アウターとしてもアンダーシャツとしても着られるタイプは、
あまりないですし、1着あれば便利なのでイチオシです。

少年野球の長袖ウィンドシャツの種類

まずは少年野球向け長袖ウィンドシャツ(シャカシャカ)の種類です。

ジュニア向け長袖ウィンドシャツには、この2種類があります。

ウィンドブレーカータイプ

1つ目の少年野球の長袖ウィンドシャツは、ウィンドブレーカータイプです。

ウインドプレーカータイプ(ユニフォームの上に着る)は、
胸部分にチャックが付いてたり、Vネックだったりします。

アウター仕様です。

 

ウィンドブレーカータイプは、基本的にユニフォームの下には着られません。

頑張ったら着用できますが、ゴワゴワしすぎて動きづらさがMAXです。

アンダーシャツタイプ

もう1つの少年野球向け長袖ウィンドシャツはアンダーシャツタイプ

アンダーシャツタイプ(ユニフォームの下に着る)は、
胸部分はなにもなく、普通のアンダーシャツと同じようになってます。

多少ゴワゴワするけど、
動きづらさはないよ。

 

そして長袖ウィンドシャツのアンダーシャツタイプには、生地にも種類があります。

シャカシャカ系タイプ

シャカシャカしないタイプ

シャカシャカするタイプとシャカシャカしないタイプの違いは、
おすすめのジュニア長袖ウィンドシャツ3選」で詳しくお話します。

長袖ウィンドシャツには2種類あるので、
間違えないように気をつけましょう。

 

本記事で紹介するのはアンダーシャツタイプの長袖ウィンドシャツなので、
ウィンドブレーカータイプのおすすめを知りたい方はこちらをご覧ください。

少年野球におすすめの長袖ウィンドシャツ

それでは少年野球におすすめの長袖ウィンドシャツです。

様々なメーカーが色んな特徴のある長袖ウィンドシャツを取り扱ってますが、
この3メーカーを厳選しました。

デサント

1つ目の少年野球におすすめのジュニア向け長袖ウィンドシャツはデサントです。

デサントの長袖ウィンドシャツをおすすめする理由は2つ。

アウターでも着れるデザイン

生地がシャカシャカ系ではないので試合でも着れる

一般的なウィンドシャツは別名シャカシャカアンダーシャツと言われる通り、
ウインドブレーカーのようなテラテラ系の生地です。

一方でデサントの長袖ウィンドシャツは生地がシャカシャカしないので、
普通のアンダーシャツと見た目がそこまで変わらず、試合でも着用できます。

試合で使える長袖ウィンドシャツは希少だよ。

 

もちろん、ユニフォームの上から着てもOKです。

デザインもスマートなのでダサくないですし、もちろん風も通しません。

「長袖ウィンドシャツのテラテラした生地があまり好きじゃない…」

「試合でも使える長袖ウィンドシャツが欲しい。」

こんな風に思ってるならデサントのジュニア向け長袖ウィンドシャツで決まりです。

ミズノ

つぎの少年野球におすすめのジュニア向け長袖ウィンドシャツはミズノです。

ミズノの長袖ウィンドシャツのおすすめポイントも2つです。

胸部分がウィンド系で袖部分がニット系

ハイネックが長め

一般的なウィンドシャツは袖部分までシャカシャカになってますが、
ミズノの長袖ウィンドシャツは袖部分がニットになってます。

普通のアンダーシャツと同じ生地です。

 

袖部分が普通のアンダーシャツと同じなので試合でも着れますし、
長袖の部分で汗を拭けるのもナイスなポイントです。

普通のウィンドシャツは汗を拭けないからね。

 

ただ、袖部分がウィンド系ではないので少し寒いです。

「暑がりだから、丁度良い長袖ウィンドシャツはないかな?」

「袖部分で汗がふける長袖ウィンドシャツがいい。」

そんな風に思ってるなら、ミズノのジュニア向け長袖ウィンドシャツでしょう!

ZETT(ゼット)

3つ目の少年野球におすすめのジュニア向け長袖ウィンドシャツはZETT(ゼット)です。

ZETT(ゼット)の長袖ウィンドシャツをおすすめする理由も2つあります。

胸上部がニットで他がウィンド系

生地がテラテラ系じゃない

ZETT(ゼット)の長袖ウィンドシャツはミズノとは逆で、
胸上部がニット系になっていて、袖など他の部分はウィンド系です。

それにより保温性を維持しつつ、通気性も確保してます。

暑くなりすぎません。

 

また、生地がシャカシャカ系ではないので試合でも着れる可能性があります。

袖がシャカシャカだから、
事前に審判に確認したいね。

 

「寒さ対策もしたいけど、適度に汗をかくから熱も逃したい。」

こんな風に思ってるならZETT(ゼット)のジュニア向け長袖ウィンドシャツがいいですね。

冬の少年野球におすすめの防寒対策バッチリの服装一覧はこちらです。

少年野球の長袖ウィンドシャツの着方

最後に少年野球の長袖ウィンドシャツ(シャカシャカ)の着方です。

長袖ウィンドシャツは、長袖アンダーシャツの上から着ます。

①長袖アンダーシャツを着る

②長袖ウィンドシャツ(シャカシャカ)を着る

③ユニフォームを着る

この順番で着るのが長袖ウィンドシャツの正しい着方です。

長袖ウィンドシャツは汗を吸わない生地なので、
下に長袖のアンダーシャツを着るのを忘れないようにしましょう。

直接着れないこともありませんが、
汗を吸ってくれないので風邪をひきます。

 

また、長袖ウィンドシャツはユニフォームの下に着るので、
ジャストサイズを選ばないとゴワついて動きにくくなります。

長袖ウィンドシャツはちょうど良いサイズがおすすめです。

冬の少年野球におすすめの他の長袖アンダーシャツはこちらで紹介してます。

イチオシのジュニア向け長袖ウィンドシャツ

少年野球におすすめのジュニア向け長袖ウィンドシャツ(シャカシャカ)についてお話しました。

ウインドブレーカータイプ:ユニフォームの上に着る

アンダーシャツタイプ:ユニフォームの下に着る

長袖ウィンドシャツには2種類あるので、間違えないように気をつけてください。

イチオシはデサントのジュニア向け長袖ウィンドシャツです。

デサントはユニフォームの下でも上からでも着られるデザインになってますし、
全体的にウィンド系になってるので暖かさはダントツです。

アウターとしてもアンダーシャツとしても着られるタイプは、
あまりないので個イチオシはデサントになります。

お子さんに合う最適な長袖ウィンドシャツを見つけて、
冬の寒い野球をがんばって乗り越えましょう。

Twitterをフォローして最新情報を受け取る