夏用におすすめのジュニア向けアンダーシャツの種類と選び方

「少年野球の夏用のアンダーシャツはどんな種類がある?」

「夏用のジュニア向けアンダーシャツの選び方を知りたい!」

「夏用におすすめのジュニア向けアンダーシャツはどれ?」

こんな風に思ってる野球少年のお父さん、お母さんに向けて、
少年野球の夏用のアンダーシャツの選び方をお話します。

少年野球の夏用のアンダーシャツで一番大切なのは涼しさなんですけど、
他にも重視したいポイントがあります。

いくら涼しくても機能性が良くなかったら思うようなプレーができませんし、
日焼け対策をないがしろにしすぎると野球のあとが大変です。

シャワーが痛いよ…。

 

本記事では少年野球の夏用アンダーシャツの種類や選び方、
そして夏用におすすめのジュニア向けアンダーシャツを紹介します。

お子さんに合う夏用のジュニア向けアンダーシャツを選び、
少しでも涼しく快適に暑い日の練習を頑張ってもらいましょう!

少年野球の夏用アンダーシャツの種類

まずは少年野球の夏用アンダーシャツの種類です。

・ノースリーブアンダーシャツ

・半袖アンダーシャツ

・七分袖アンダーシャツ(コンプレッション系)

・長袖アンダーシャツ(コンプレッション系)

この4種類が少年野球の夏用のアンダーシャツです。

それでは1つずつの夏用アンダーシャツの特徴をお話します。

ノースリーブアンダーシャツ

まず1種類目の少年野球の夏用アンダーシャツは、ノースリーブアンダーシャツです。

ノースリーブのアンダーシャツは袖がないので、
とにかく涼しいのが大きな特徴になります。

ただ、袖がないので汗を拭ける部分がないのがデメリットです。

また、ノースリーブアンダーシャツならゆったり系でもコンプレッション系でもOKですが、
コンプレッション系のほうが涼しく感じます。

コンプレッション系とは、
アンダーアーマーのように身体にピタっとするものです。

 

少年野球のノースリーブアンダーシャツの選び方はこちらで解説してます。

半袖アンダーシャツ

つぎの少年野球の夏用アンダーシャツは、半袖アンダーシャツです。

半袖アンダーシャツは、夏用のアンダーシャツで一番バランスが取れてます。

ノースリーブよりも涼しくはありませんが十分に涼しいですし、
袖があるのでプレー中に汗を拭くのも困らないんですよね。

「夏用アンダーシャツ=半袖アンダーシャツ」だね。

 

また半袖アンダーシャツもゆったり系でもコンプレッション系でも涼しいですが、
コンプレッション系のほうが涼しいです。

少年野球の半袖アンダーシャツの選び方はこちらで解説してます。

七分袖アンダーシャツ(コンプレッション系)

3種類目の少年野球の夏用アンダーシャツは、
コンプレッション系の七分袖のアンダーシャツです。

七分袖のアンダーシャツは暑そうに見えますが、
コンプレッション系なので涼しいですし、袖が長いので十分に汗を拭けます。

高校球児が七分袖のアンダーシャツをよく着てます。

 

ただ、コンプレッション系の七分袖は見慣れないので、
ちょっとかっこ悪く見えてしまうのが難点です。

七分袖アンダーシャツのメリットはこちらで解説してます。

長袖アンダーシャツ(コンプレッション系)

最後4種類目の少年野球の夏用アンダーシャツは、
コンプレッション系の長袖のアンダーシャツです。

夏に長袖?暑くない?

 

こんな疑問が出てくると思いますが、
コンプレッション系なら長袖でも十分に涼しいんですよね!

ノースリーブや半袖と比べると暑く感じますが、
それでも十分に涼しいです。

 

また夏用アンダーシャツのなかで汗を拭ける部分が一番大きいですし、
袖が最も長いので日焼け対策にもなります。

ただ、夏はすさまじいほどの汗をかいてるので着にくいのが難点です。

少年野球の長袖アンダーシャツの選び方はこちらで解説してます。

夏用ジュニア向けアンダーシャツの選び方

それでは夏用のジュニア向けアンダーシャツの選び方をお話します。

・生地の素材

・機能性

・日焼け対策

・カラー

・サイズ

この5つのポイントで選べば、お子さんに合うジュニア向けアンダーシャツが見つかります。

生地の素材

まず1つ目の夏用ジュニア向けアンダーシャツの選び方は、生地の素材です。

・一般的なタイプ(ゆったり)

・コンプレッション系(身体にピタってするもの)

夏用のジュニア向けアンダーシャツには、主にこの2種類があります。

一般的なタイプは冬のアンダーシャツのような生地なので、
ゆったりしてて着やすいのが大きな特徴です。

ただ、夏には暑いと思います…。

 

一方でコンプレッション系のアンダーシャツは身体にピタッとするので、
動きやすくて涼しいのが大きな特徴です。

なので基本的に夏用ジュニア向けアンダーシャツはコンプレッション系にしましょう!

一般的なタイプはノースリーブや半袖なら涼しいですが、
コンプレッション系なら長袖でも涼しいですし、機能的にも優れてます。

身体にピチッとするやつ、嫌なんだよなぁ〜。

 

もしお子さんがこのように思ってるなら一般的な生地にするか、
そこまでピチッとしないアンダーシャツを選ぶといいですね!

機能性

つぎの夏用ジュニア向けアンダーシャツの選び方は、機能性です。

これは生地の素材も少し関係しますが、
基本的に一般的な生地のタイプに機能性はありません。

単なるアンダーシャツということです。

 

一方でコンプレッション系のアンダーシャツは、
日々メーカーが様々な開発をしてるので色んな機能性があります。

身体を引き締めてパワーを発揮しやすくさせたり、
肩周りや肘周りなどを動かしやすくさせたりと。

コンプレッション系には様々な機能を兼ね備えてるので、
どんな機能性や効果を得たいのかで決めましょう!

日焼け対策

3つ目の夏用ジュニア向けアンダーシャツの選び方は、日焼け対策です。

コンプレッション系にすれば涼しさも機能性も手に入りますが、
忘れてはいけないのは日焼け対策です。

日焼け対策してないと熱中症になりやすいし、
家でのお風呂やシャワーがイヤになるんだよね。

 

夏用のジュニア向けアンダーシャツを選ぶときには日焼け対策の視点も大切にしましょう!

・首元

・袖の長さ

夏用ジュニア向けアンダーシャツの日焼け対策をチェックするポイントはこの2つです。

首元は丸首よりもハイネックのほうが首のうしろを日焼けせずにすみますし、
袖が長ければ長いほど、腕の日焼けをしにくくなります。

日焼け止めを塗れる時間があるならOKですが、
そこまで時間はないと思うのでアンダーシャツで日焼け対策をしましょう!

熱中症対策はこちらで解説してます。

カラー

つづいての夏用ジュニア向けアンダーシャツの選び方は、カラーです。

アンダーシャツにもチームカラーがあるので、
それに合わせてアンダーシャツを選びましょう!

 

練習と試合で違うカラーのアンダーシャツでも問題はないですが、
経済的に考えると試合でも使える色のアンダーシャツがいいかなと思います。

サイズ

最後5つ目の夏用ジュニア向けアンダーシャツの選び方は、サイズです。

一般的なタイプのアンダーシャツもコンプレッション系もいつも通り、
身長と胸囲でサイズを決めればOKです

ただ、コンプレッション系は身長と胸囲で選ぶと若干大きく感じる場合があるので、
1サイズ小さめのアンダーシャツにしても良いと思います。

お子さんがピタっとするタイプがどれくらい好きかで
決めるといいですね!

夏用におすすめのジュニア向けアンダーシャツ

最後に夏用におすすめのジュニア向けアンダーシャツです。

・ノースリーブアンダーシャツ

・半袖アンダーシャツ

・七分袖アンダーシャツ

・長袖アンダーシャツ

この4つのタイプで1つずつ夏におすすめのジュニア向けアンダーシャツを紹介します。

ザナックスのノースリーブアンダーシャツ

1つ目の夏用におすすめのジュニア向けアンダーシャツは、
ザナックスのノースリーブアンダーシャツです。

ザナックスのノースリーブアンダーシャツのポイントは2つです。

・紫外線カット

・ハイネック

ザナックスのノースリーブアンダーシャツはコンプレッション系なんですけど、
紫外線をカットしてくれる素材になってます。

しかも、ハイネックだからね!

 

コンプレッション系のノースリーブという抜群の涼しさと機能性を誇りつつ、
日焼け対策も紫外線対策も間違いありません。

「とにかく涼しい夏用のアンダーシャツが良い!」

「涼しくて機能的で日焼け対策をできる夏用アンダーシャツが良い!」

こんな風に思ってるなら、ザナックスの夏用ジュニア向けノースリーブアンダーシャツです。

他の少年野球のノースリーブアンダーシャツはこちらで紹介してます。

ミズノの半袖アンダーシャツ

つぎの夏用におすすめのジュニア向けアンダーシャツは、
ミズノの半袖アンダーシャツです。

ミズノのコンプレッション系の半袖アンダーシャツのポイントは3つです。

・紫外線カット

・ハイネック

・生地の伸縮性

ミズノのコンプレッション系の半袖アンダーシャツもコンプレッション系で、
紫外線カット&ハイネックの仕様になってます。

涼しくて機能的で、日焼け対策もバッチリです。

 

また、ミズノのコンプレッション系は伸縮性が高いので、
ピタっとするのが苦手なお子さんでも着やすいんですよね!

「ノースリーブは涼しいだろうけど、汗が拭ける部分が少ないからな…」

「締め付けがあるアンダーシャツにはちょっと抵抗があるだよね、うちの子。」

そんな風に思ってるなら、ミズノの夏用ジュニア向け半袖アンダーシャツでしょう!

他の少年野球の半袖アンダーシャツはこちらで紹介してます。

ゼットの七分袖アンダーシャツ

3つ目の夏用におすすめのジュニア向けアンダーシャツは、
ゼットの七分袖アンダーシャツです。

ゼットのコンプレッション系の七分袖アンダーシャツのポイントは2つです。

・ハイネック

・フィット感

ゼットのコンプレッション系の七分袖アンダーシャツもコンプレッション系で、
ハイネックなので首元の日焼けを防いでくれます。

でも、紫外線カットがないのは残念なんだよね。

 

また、ゼットのコンプレッション系はフィット感が抜群なので、
着れば着るほど身体へのフィット感が増していきます。

「腕の日焼けも少し気になるんだよね。」

「コンプレッション系はフィット感を大切にしたい!」

こんな風に思ってるなら、ゼットの夏用ジュニア向け七分袖アンダーシャツがいいですね!

他のジュニア向け七分袖アンダーシャツはこちらで紹介してます。

アンダーアーマーの長袖アンダーシャツ

最後4つ目の夏用におすすめのジュニア向けアンダーシャツは、
アンダーアーマーの長袖アンダーシャツです。

アンダーアーマーのコンプレッション系の長袖アンダーシャツのポイントは2つです。

・ハイネック

・コンプレッション系の先駆者

アンダーアーマーのコンプレッション系の長袖アンダーシャツもコンプレッション系で、
首うしろの日焼け防止をできるようにハイネックになってます。

紫外線カット機能はないです。

 

また、アンダーアーマーがコンプレッション系アンダーシャツの先駆けなので、
コンプレッションとしての機能は他のメーカーよりも高いです。

「夏に着れる長袖のアンダーシャツが欲しい!」

「コンプレッション機能を最大限に活かせるアンダーシャツがいい!」

こんな風に思ってるなら、アンダーアーマーの夏用ジュニア向け長袖アンダーシャツで決まりです。

アンダーアーマーはコールドギアとヒートギアがあるけど、
夏用はヒートギアだよ。
あとコンプレッション系以外もあるから気をつけてね!

 

他の少年野球の長袖アンダーシャツはこちらで紹介してます。

夏用のアンダーシャツは涼しさと機能性と日焼け対策!

少年野球の夏用ジュニア向けアンダーシャツについて解説しました。

夏用のジュニア向けアンダーシャツの種類

・ノースリーブアンダーシャツ

・半袖アンダーシャツ

・七分袖アンダーシャツ(コンプレッション系)

・長袖アンダーシャツ(コンプレッション系)

少年野球の夏用アンダーシャツはこの4種類なので、
あとは5つのポイントでお子さんに合うジュニア用アンダーシャツを選ぶといいですね!

夏用のジュニア向けアンダーシャツの選び方

・生地の素材

・機能性

・日焼け対策

・カラー

・サイズ

夏用のアンダーシャツは涼しさだけを追求しがちですが、
機能面が悪ければ動きにくいですし、日焼け対策できてないとあとで痛い目にあいます。

『涼しさと機能性と日焼け対策』

夏用のジュニア向けアンダーシャツを選ぶときには、
この3つのポイントを抑えておくのがおすすです。

Twitterをフォローして最新情報を受け取る