野球におすすめのジュニア向け七分袖アンダーシャツ3選

「春・夏・秋に着られるジュニア向けアンダーシャツはどれ?」

「おすすめのジュニア向け七分袖アンダーシャツを知りたい!」

「七分袖アンダーシャツが流行ってるけど、何が良いの?」

こんな風に思ってるかたにむけて、
野球におすすめのジュニア向け七分袖アンダーシャツについてお話します。

野球の七分袖アンダーシャツは春、夏、秋に着られる万能さがあり、
機能性は長袖と半袖のそれぞれの良いところを持っています。

ほぼ完璧じゃん!
あとは七分袖のフォルムの好みですね。

 

本記事では野球の七分袖アンダーシャツのメリット、
そしておすすめのジュニア向け七分袖アンダーシャツをご紹介します。

春・夏・秋に着られる便利な七分袖アンダーシャツを選んで、
お子さんにオフシーズン以外の野球を思いっきり楽しみましょう!

野球の七分袖アンダーシャツのメリット

野球の七分袖アンダーシャツのメリットは、
一言でいうと「長袖と半袖のいいとこ取り」です。

・ヒジのサポート力がある

・ヒジの怪我防止になる

・プレー中に汗を拭ける

・日焼け対策になる

・少しだけ涼しく感じる

これだけのメリットがあるので春、夏、秋の野球でも七分袖アンダーシャツを着れます。

ヒジのサポート力がある

まず1つ目の野球の七分袖アンダーシャツのメリットは、ヒジのサポート力です。

七分袖アンダーシャツは袖がヒジまであるので、
それがヒジのサポートをしてくれます。

これはコンプレッション系に限った話だよ!

 

コンプレッション系の半袖アンダーシャツにはない、
七分袖アンダーシャツならではのメリットです。

ヒジの怪我防止になる

つぎの野球の七分袖アンダーシャツのメリットは、ヒジの怪我防止です。

七分袖アンダーシャツはヒジまで袖があり、
そのサポーター力が怪我防止にもなってます。

それだけでなくヘッドスライディングやダイビングキャッチしたとき、
袖が長い分だけ擦り傷になりにくいんですよね。

プレー中に汗を拭ける

3つ目の野球の七分袖アンダーシャツのメリットは、プレー中に汗を拭けること。

半袖アンダーシャツだとプレー中に汗を拭ける面積が小さいですが、
七分袖アンダーシャツなら十分に汗を拭けます。

日焼け対策になる

つづいての野球の七分袖アンダーシャツのメリットは、日焼け対策です。

長袖アンダーシャツほどではありませんが、
七分袖アンダーシャツでも十分に日焼け対策になります。

UVカットしてくれる素材もあります。

 

ただ、七分袖なので腕が変な日焼けの仕方をするので注意が必要です。

少しだけ涼しく感じる

最後5つ目の野球の七分袖アンダーシャツのメリットは、少しだけ涼しく感じるところです。

長袖アンダーシャツだと見た目的にも感覚的にも暑く感じますが、
七分袖アンダーシャツは少し袖が短い分だけ涼しく感じます。

気持ちねw

 

あとバッティンググローブや守備手袋をつけるときに、
手首まで袖がないのでマジックテープが当たることもないです。

おすすめのジュニア向け七分袖アンダーシャツ

それではおすすめのジュニア向け七分袖アンダーシャツを厳選して3つ紹介します。

・ミズノ

・ゼット

・ザナックス

この3メーカーの七分袖アンダーシャツが少年野球におすすめです。

ミズノ

まず1つ目のおすすめのジュニア向け七分袖アンダーシャツはミズノです。

ミズノの七分袖アンダーシャツの特徴は、バランスの良さになります。

コンプレッション特有の動きやすさもありつつ、
紫外線までカットしてくれるんですよね。

この辺りはさすがのミズノです。

 

しかも、ハイネックなので首元の日焼けも対策できます。

「安定のミズノがあるなら、ミズノが良い!」

「動きやすさも大切だけど、紫外線もカットしたい!」

そんな風に思ってる方は、ミズノのジュニア向け七分袖アンダーシャツでしょう!

ゼット

つづいてのおすすめのジュニア向け七分袖アンダーシャツはゼットです。

ゼットの七分袖アンダーシャツの特徴は、素材の伸縮性になります。

コンプレッション特有のピチ感はあるんですけど、伸縮性が高いので、
身体にフィットしつつ、かなり動きやすいです。

ピチ感が苦手な人には最適だよ!

 

ゼットの七分袖アンダーシャツもハイネックです。

「ピチ感がすごいコンプレッション系はちょっと苦手…。」

「コンプレッション系のなかでも伸縮性の高いやつはどれ?」

こんな風に思ってるかたなら、ゼットのジュニア向け七分袖アンダーシャツがいいですね!

ザナックス

最後3つ目のおすすめのジュニア向け七分袖アンダーシャツはザナックスです。

ザナックスの七分袖アンダーシャツの特徴は、着心地になります。

ザナックスのコンプレッション系アンダーシャツは、
しなやかな素材なので肌触りがサラサラなんです!

テカテカもしてません。

 

しかも、ザナックスの七分袖アンダーシャツもハイネックですし、
「UPF50+」なので紫外線をカットしてくれる素材にもなってます。

「コンプレッション系の素材がちょっと苦手なんだよね。」

「紫外線をカットできるアンダーシャツが良いな!」

そんな風に思ってるかたなら、ザナックスをおすすめします!

夏におすすめのジュニア向けアンダーシャツはこちらで紹介してます。

勝手にランキング!

春・夏・秋の野球におすすめのジュニア向け七分袖アンダーシャツについて解説しました。

・ヒジのサポート力がある

・ヒジの怪我防止になる

・プレー中に汗を拭ける

・日焼け対策になる

・少しだけ涼しく感じる

七分袖アンダーシャツは長袖と半袖アンダーシャツのいいとこ取りをしてるので、
春〜秋にかけて無理なく着られます。

1着持っておくと便利だよ!

 

ご紹介した3つのおすすめのジュニア向け七分袖アンダーシャツはどれも素晴らしいですが、
独断と偏見で勝手にランキングをしました。

1位:ザナックス

1位をザナックスかミズノかで迷いましたが、僅差でザナックスになりました。

機能性は良いですし、紫外線カットもしてくれて、お手頃な金額ですからね!

コンプレッション系は消耗品なので、財布への優しさは大切だと思います。

2位:ミズノ

ミズノのジュニア向け七分袖アンダーシャツもバランスが良いんですけど、
ちょっと金額がお高めなんですよね。

ザナックスと機能性や日焼け対策具体もそこまで変わらないので、
それなら財布に優しいほうがいいと思います。

3位:ゼット

ゼットのコンプレッション系も優秀なんですけど、
紫外線カットや日焼け対策をされてないのが残念ポイントです。

春や秋ならいいですが、夏にはちょっとキツいかなと。

七分袖アンダーシャツは春、夏、秋の3シーズンで着られる優れものです。

お子さんに合う最適なジュニア向け七分袖アンダーシャツを見つけて、
オフシーズン以外の野球を思いっきりやってもらいましょう!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る