少年野球におすすめのノースリーブアンダーシャツ

「少年野球におすすめのノースリーブアンダーシャツはどれ?」

「夏の少年野球の練習を少しでも快適にしたい!」

「ジュニア用のノースリーブアンダーシャツにも種類がある?」

こんな風に思ってる野球少年のお父さん、お母さんに向けて、
少年野球におすすめのノースリーブアンダーシャツをお話します。

夏の少年野球の練習は立ってるだけで暑いので、
どんなアンダーシャツを着てても同じ感覚になります。

でも、アンダーシャツ1枚で快適さは大きく変わるんですよね。

とくにノースリーブのアンダーシャツは袖の部分がない分、
脇部分の通気性が良くなり、半袖アンダーシャツよりも涼しく感じます。

脇は身体の温度調節をする大切な部分ですからね。

 

うだるような暑い夏のなか少しでも快適に練習をしたいなら、
ノースリーブのアンダーシャツはマストのアイテムです。

本記事では夏に快適なノースリーブアンダーシャツの種類、
そして少年野球におすすめのノースリーブアンダーシャツをご紹介します。

少しでも快適なノースリーブアンダーシャツをお子さんに着てもらって、
熱中症に気をつけながら、野球をしてもらいましょう!

夏に快適なノースリーブアンダーシャツの種類

少しでも夏の野球の練習を快適にしたいなら、ノースリーブアンダーシャツはおすすめです。

でも、種類によってはそこまで快適ではないノースリーブアンダーシャツもあるので、
まずは夏に快適なノースリーブアンダーシャツの種類をお話します。

ノースリーブアンダーシャツの快適さを決めるポイントは2つです。

・生地の素材

・アンダーシャツの構造

この2つがノースリーブアンダーシャツの快適さに大きく関わってきます。

半袖アンダーシャツもそうだよ!

 

快適なノースリーブアンダーシャツを着たいなら、
コンプレッション系」「メッシュ系」のどちらかです。

通常の素材(冬の長袖タートルネックのアンダーシャツに使用してるもの)でも悪くはないですが、
そこまでの涼しさを感じられません。

普通の素材のノースリーブアンダーシャツは、
クールダウンの時だとリラックスできて気持ちいいです。

 

また、いくら涼しくて快適なノースリーブアンダーシャツでも、
機能面が悪すぎたらベストパフォーマンスを発揮できないんですよね。

夏に快適なノースリーブアンダーシャツを着たいなら、
「生地の素材」と「構造」の2つに注目しましょう!

本記事で紹介するジュニア用のノースリーブアンダーシャツは、
この2つのポイントが優れてるものです。

プレー中に汗を拭ける少年野球用のリストバンドはこちらで紹介してます。

少年野球におすすめのノースリーブアンダーシャツ

それでは少年野球におすすめのノースリーブアンダーシャツを厳選して紹介します。

・ザナックス(XANAX)

・ゼット(ZETT)

この2つのメーカーのジュニア用ノースリーブアンダーシャツは、
涼しくて機能的なので、まず間違いありません。

アンダーアーマーもおすすめではありますが、
少年野球用のノースリーブアンダーシャツがないんですよね。

アンダーアーマーは160センチくらいからなんだよね。

 

ザナックスとゼットはアンダーアーマーにも劣らない、
優秀すぎるノースリーブアンダーシャツを発売してます。

ザナックス(XANAX)

まず1つ目の少年野球におすすめのノースリーブアンダーシャツはザナックス(XANAX)です。

ザナックスの少年野球のノースリーブの特徴は、紫外線カットもしてくれるところです。

ノースリーブアンダーシャツでも半袖アンダーシャツでも、
夏の練習の敵には紫外線もいます。

その紫外線を防いでくれるのは大きいです。

 

また生地の素材はコンプレッション系ですし、肌触りはサラサラになってます。

そして個人的に一番の推しポイントは、ハイネック!

ノースリーブアンダーシャツや半袖アンダーシャツは涼しさを追求するので、
首元が丸首(ネック部分がない)なのが一般的です。

それそれで涼しいんですけど、首を日焼けするんですよね。

とくに首のうしろね。

 

その点、ザナックスのジュニア用ノースリーブアンダーシャツはハイネックなので、
首を日焼けから守ってくれますし、紫外線もカットしてくれます。

「涼しくて快適で、日焼けをしないノースリーブアンダーシャツがいい!」

こんな風に思ってるなら、ザナックスの少年野球用ノースリーブアンダーシャツ一択です。

少年野球の半袖アンダーシャツの選び方はこちらで解説してます。

ゼット(ZETT)

つぎの少年野球におすすめのノースリーブアンダーシャツはゼット(ZETT)です。

ゼットの少年野球のノースリーブの特徴は、着心地です。

ザナックスの少年野球のノースリーブが個人的にイチオシなんですけど、
着心地が若干タイトで、人によっては合わない可能性があります。

そこまでピタッとしてほしくないんだよなぁ〜。

 

ゼットの少年野球のノースリーブなら身体にはフィットしますが、
ザナックスほどタイトではないので、コンプレッション系が苦手な人でも大丈夫なはずです。

もちろん、伸縮性が高いので機能性も劣りません。

ダウン時に着ると気持ちがいいアンダーシャツです。

 

「涼しいのが良いけど、コンプレッション系が苦手…」

そんな方ならゼットのジュニア用アンダーシャツがいいですね!

夏用ジュニア向けアンダーシャツの種類はこちらで解説してます。

ノースリーブアンダーシャツは首元も大切!

少年野球におすすめのノースリーブアンダーシャツを紹介しました。

・生地の素材

・アンダーシャツの構造

この2つのポイントがノースリーブアンダーシャツの快適さを決めます。

今回ご紹介したザナックスとゼットのジュニア用ノースリーブアンダーシャツは、
この2つのポイントをクリアしてます。

また、ノースリーブアンダーシャツや半袖アンダーシャツを選ぶときには、
首元もチェックするのがおすすめです。

丸首は涼しいですが、首を日焼けするので、そのあとが大変になります。

ハイネックなら練習や試合中は少し暑く感じますが、日焼けを防げるので、
お風呂に入るときやシャワーを浴びるときに痛くならないんですよね。

少年野球のノースリーブアンダーシャツを選ぶときには、首元もチェックしてみてください。

Twitterをフォローして最新情報を受け取る