野球用の肘サポーター(アームスリーブ)の選び方

「野球のアームスリーブって、どんな効果がある?」

「野球のアームスリーブの選び方を知りたい!」

「おすすめのアームスリーブのメーカーはどれ?」

こんな風に思ってるに向けて、野球のアームスリーブについてを解説します。

プロ野球選手が愛用してるアームスリーブはヒジを程よく圧迫するので、
サポーターと同じ機能を発揮し、パフォーマンスを向上できます。

カッコ良さだけではないんだね〜

 

ただ、アームスリーブは様々なメーカーが取り扱っており、
機能性やデザイン、カラーバリエーションなど特徴が違うんですよね。

本記事では野球のアームスリーブの効果と選び方、
そして厳選したおすすめのアームスリーブも紹介します。

自分に合う最適なアームスリーブを見つけて、
パフォーマンスを向上させ、守備でもバッティングでも活躍しましょう!

〜最初に結論を知りたい方へ〜

最初に結論を知りたい方のために、
僕のイチオシの野球用アームスリーブを先にお話します。

一番のおすすめはマクダビットです。

パフォーマンスを向上させつつ、疲労軽減や怪我防止をしてくれ、
金額もそこまで高くありません。

トータル的なバランスが1番ですし、
山田哲人選手も愛用してるアームスリーブです。

野球のアームスリーブの効果

まずは野球のアームスリーブの効果です。

アームスリーブを装着すれば、この3つの効果を期待できます。

パフォーマンスの向上

まず1つ目のアームスリーブの効果はパフォーマンスの向上です。

アームスリーブを装着するとヒジが気持ちよく圧迫され、
それがテーピングと同じような効果を発揮させます。

小さなエネルギーで大きな力を生み出すことができるんです。

アンダーアーマーなど、
コンプレッション系アンダーシャツと同じ機能です。

 

小さなエネルギーでプレーに必要なパワーを発揮できるので、
普段通りの動きでもパフォーマンスの向上を期待できます。

疲労軽減と怪我防止

つづいてのアームスリーブの効果は怪我防止と疲労軽減です。

アームスリーブは小さな力で大きなパワーを発揮できるので、
それが疲労軽減と怪我防止にも繋がります。

また基本的にアームスリーブは半袖やノースリーブのときに装着するので、
ダイビングキャッチやヘッドスライディングしたときの腕の擦り傷も減らしてくれます。

『疲労軽減や怪我防止をしつつ、パフォーマンスを向上できる。』

これがアームスリーブの最大の効果だね。

 

ちなみに長袖のアンダーシャツでアームスリーブを装着したいなら、
ゆったり系のアンダーシャツの下なら違和感はないです。

日焼け防止

最後3つ目のアームスリーブの効果、日焼け防止です。

半袖アンダーシャツやノースリーブのときに、
アームスリーブを装着すれば腕の日焼け対策になります。

ちなみに、UVカットまでしてくれるアームスリーブもあるんです。

ただ!

ほとんどのアームスリーブの長さが「手首の手前から二の腕辺り」なので、
日焼け止めを塗らないとアームスリーブ焼けになります。

アームスリーブ焼け、キャッチャーマスク焼け、
七部袖焼け、リストバンド焼けはイヤですよね…。

 

アームスリーブは腕の日焼け防止になりますが、
日焼け止めは忘れずに塗るのをおすすめします。

野球のアームスリーブの選び方

つづいて野球のアームスリーブの選び方です。

この5つのポイントで選べば、ご自身に合うアームスリーブが見つかります。

求める効果

まず1つ目のアームスリーブの選び方は求める効果です。

①怪我防止や疲労軽減、パフォーマンスを向上したい

②ヒジの違和感や痛みを抑えたい

プロ野球選手が装着してるのはパフォーマンス向上させるタイプですが、
アームスリーブにはヒジの違和感や痛みを抑えられるタイプもあります。

どちらの効果を求めるのか明確にするといいですね。

長さ

つづいてのアームスリーブの選び方は長さです。

①手首より少し上から二の腕まであるタイプ

②ヒジの前後5センチまでのタイプ

アームスリーブの長さは、求める効果でも変わります。

パフォーマンスを向上させるタイプは手首より少し上から二の腕までの長さ、
ヒジの違和感や痛みを抑えたいならヒジの前後5センチまでの長さになります。

プロ野球選手が装着してるのは①タイプだね。

 

また、ヒジの前後5センチまでのタイプはヒジ部分にパッドが付いてることで多いです。

ヒジの違和感や痛みを抑えるためのパッドなので見た目はゴツいですが、
パッド部分が細かくなってるので、動かしやすさは変わりません。

ヒジに相当の違和感や痛みがなければ①タイプでOKです。

装着する手

3つ目のアームスリーブの選び方は装着する手です。

利き手(ボールを投げる方)にアームスリーブを装着すれば、
スローイングのときに効果を発揮してくれます。

逆に利き手ではない方(グローブを装着する方)に付ければ、
バッティングのときにパワーを生み出してくれます。

両方の腕につければダブルパワーです。

 

利き手だけにするのか、利き手ではない方にするのか、
両方にアームスリーブを装着するのかを決めたいですね。

アームスリーブは片方のみを販売してるメーカーが多いので、
購入するときには「セット or 単品」を確認しましょう。

サイズ

つぎのアームスリーブの選び方はサイズです。

アームスリーブのサイズは基本的に二の腕(力こぶの方)の太さで決めるので、
二の腕の大きさを測りましょう。

メーカーによってサイズ表は違うから、
二の腕の大きさをベースにするといいよ。

 

締め付けが強いほどアームスリーブの効果を発揮できるので、
少しキツめがおすすめですが、小さすぎると装着できません。

そこは気をつけてください。

カラー

最後5つ目のアームスリーブの選び方はカラーです。

草野球や大学野球であれば、好きな色で問題ありません。

ユニフォームに合う色、
無難にブラックも良いですね。

 

少年野球や中学校野球、高校野球の場合には、
アームスリーブの装着には審判の許可が必要です。

カラーも「肌色」「黒」「白」の一色のみなので、
二色はNGですし、ロゴだけ違う色も使用できないケースがあります。

少年野球〜高校野球でアームスリーブを装着するときには、
所属してる団体に確認してから選ぶといいですね!

少年野球のジュニア向けアームスリーブはこちらで紹介してます。

おすすめの野球用アームスリーブ

それではおすすめの野球用アームスリーブを紹介します。

この7つのアームスリーブを厳選しました。

聞き馴染みないメーカーも含まれてるかと思いますが、
どれも優秀なのでどんな効果を求めるかで決めるといいですね!

アンダーアーマー

まず1つ目のおすすめのアームスリーブはアンダーアーマーです。

「コンプレッション系」を日本に初めて持ち込んだアンダーアーマー。

そのアンダーアーマが出してるコンプレッション系のアームスリーブは鉄板です!

ただ、やっぱり高いんですよね。

他のメーカーなら両手分を購入できる金額で、
片手分しか買えないからね…。

 

アンダーアーマーで野球道具を揃えたい。

・アームスリーブを本気で使いたい。

こんな風に思ってる人はアンダーアーマーのアームスリーブですね!

ファイテン

つづいてのおすすめのアームスリーブはファイテンです。

「チタンネックレス」や「パワーテープ」など。
プレイヤーのパフォーマンスを向上させる商品が多いのがファイテン。

そんなファイテンならではの特徴がアームスリーブにもあります。

アームスリーブの生地全体にアクアチタンが入ってるので、
心身をリラックスさせる効果を期待できるんです。

ファイテン愛好家なら、ファイテンのアームスリーブで決まりですね!

マクダビッド

3つ目のおすすめのアームスリーブはマクダビッドです。

マクダビッド?どこそれ?

そんな風に思う方もいると思うんですけど、
バッターが手首に巻いてるサポーター(リストガード)を販売してる会社です。

山田哲人選手とか鈴木誠也選手、
高校野球でも手首に巻いてる打者が増えたよね。

 

マクダビッドは創業当初からサポーターをメインにしてるので、
サポーターにかける技術や想いは他のメーカーを凌駕してます。

マクダビッドの最初の商品は、
「ヒザ用サポーター」ですからね。

 

・メーカーの知名度ではなく商品力を重視したい!

・本気のアームスリーブが欲しい。

本物を追求したい人なら、マクダビッドで決まりでしょう!

リストガードについてはこちらで解説してます。

2XU(ツータイムズユー)

つぎのおすすめのアームスリーブは、2XU(ツータイムズユー)

「2XU(ツータイズユー)」もあまり聞き馴染みがないと思いますが、
鳥谷敬選手が2XUのアンダーシャツを着てます。

2XUはコンプレッション力にこだわりがあり、
自社調べではありますが、他ブランドより2倍のパワーを発揮するデータもあるんです。

軽くて柔軟性もあるよ!

 

・コンプレッション機能を重視したい。

・サポートよりもパフォーマンスの向上のために使いたい。

こんな風に思ってるなら、2XUのアームスリーブですね。

エボシールド

5つ目のおすすめのアームスリーブは、エボシールドです。

エボシールドは有名なメジャーリーガーや柳田悠岐選手や鈴木誠也選手など、
錚々たるメンバーが愛用してるメーカーです。

とくにエルボーガードが愛用されてます。

 

エボシールドのアームスリーブの特徴はデザイン。

アームスリーブの中には派手なデザインもあるんですけど、
エボシールドのデザインは抑えめのデザインになってます。

・オシャレに野球をしたい。

・機能面も大切だけどデザインにも拘りたい。

こんな方ならエボシールドのアームスリーブでしょう!

エルボーガードについてはこちらで紹介してます。

アディダス

つづいて6つ目のおすすめのアームスリーブは、アディダスです。

アディダスのアームスリーブは、
とにかくカッコいいのが大きな特徴です。

ワンポイントでアディダスは、
最高にかっこいいよね!

 

金額がお手頃なのも嬉しいですし、ニット素材なのでリストバンドの代わりにもなります。

・サポーター機能だけでなく、リストバンド代わりにもしたい!

・他の人とカブらないアームスリーブが良い!

ユニフォームのワンポイントにしつつ、
アームスリーブとリストバンド機能も欲しいならアディダスで決まりです。

ミズノ

最後7つ目におすすめのアームスリーブはミズノです。

イチロー選手が愛した「ミズノ」。

ミズノのアームスリーブは野球に特化してるのが特徴です。

野球専用は意外と少ないです。

 

ミズノはスローイングの負担を減らすためにヒジをサポートする、
正真正銘、野球選手のために作られたアームスリーブになってます。

・ちょっと試しにアームスリーブを着けてみたい!

・スローイングの負担を減らしたい!

こんな風に思ってるかたなら、ミズノのアームスリーブがいいですね!

おすすめのアームスリーブを勝手にランキング

野球のアームスリーブについて解説しました。

・求める効果

・長さ

・装着する手

・サイズ

・カラー

この5つのポイントで選べば、ご自身に合う最適なアームスリーブが見つかります。

紹介した7つのアームスリーブはどれも優秀ですが、
その中でもおすすめのアームスリーブを独断と偏見で勝手にランキングにしました。

1位:マクダビッド

マクダビッドを1位にした理由は、トータル的なバランスが1番だからです。

疲労軽減や怪我防止をしつつ、パフォーマンスを向上させてくれ、
金額もそこまで高くありません。

また、サポーター1つで会社を大きくできたのはサポーター力の証明ですし、
実際に山田哲人選手はマクダビッドを愛用しています。

これがマクダビットを1位にした理由です。

2位:2XU(ツータイズユー)

2XU(ツータイズユー)は、ご紹介した7つのなかで、
圧倒的にコンプレッション系に強いです。

怪我防止や疲労軽減ではなくパフォーマンス向上を一番の目的にするなら、
2XU (ツータイムズユー)の他に選択肢はありません。

3位:ミズノ

ミズノは安心安全の日本メーカーですし、
メーカー7社のなかで唯一の野球専用のアームスリーブです。

海外メーカーはちょっと怖い人なら、ミズノで決まりです。

アームスリーブもメーカーによって様々な特徴があるので、
優先順位を決めて、自分に合うアームスリーブを見つけてください。

そして、守備でもバッティングでも活躍しましょう!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る