少年野球用アームスリーブの選び方

「ジュニア向けのアームスリーブの選び方を知りたい!」

おすすめの少年野球用のアームスリーブはどれ?

こんな風に思ってる野球少年のお父さん、お母さんに向けて、
少年野球(ジュニア向け)のアームスリーブについてお話します。

アームスリーブはヒジの怪我防止だけではなく、
パフォーマンスを向上させたり、セルフイメージを上げてくれたりする道具です。

プロ野球がよく使ってるよね!

 

同じように見えるアームスリーブにも様々な種類があり、
それぞれで効果も違うので選び方がポイントになってきます。

本記事では少年野球で得られるアームスリーブの効果や種類と選び方、
そして厳選したジュニア用のおすすめアームスリーブを紹介します。

お子さんに合うアームスリーブを見つけて、試合で活躍してもらいましょう!

〜最初に結論を知りたい方へ〜

最初に結論を知りたい方のために、
僕のイチオシの少年野球(ジュニア向け)のアームスリーブを先にお話します。

一番のおすすめはマクダビッドです。

聞き馴染みのないメーカーかもしれませんが、
サポーターに強いメーカーなので機能性は間違いありません。

また、山田哲人選手も愛用してるメーカーでもあります。

アームスリーブを装着する目的がパフォーマンスの向上なら、
マクダビッドの一択ですね。

少年野球用アームスリーブの効果

まずは少年野球用アームスリーブの効果です。

少年野球でアームスリーブを付ければ、この4つの効果を期待できます。

怪我防止

1つ目の少年野球用のアームスリーブの効果は怪我防止です。

アームスリーブはヒジのサポーター機能を備えつつ、
コンプレッション系アンダーシャツよりも生地が分厚くなってます。

サポート力が高いんです。

 

そのためヒジへの負担が少なくなり怪我防止になりますし、
スライディングしたときの擦り傷からも守ってくれます。

パフォーマンスの向上

つぎの少年野球用のアームスリーブの効果はパフォーマンスの向上です。

アームスリーブを装着するとヒジが適度に圧迫されます。

これによりテーピングと同じ効果を生み出し、
少ない力で大きなパワーを発揮できるようになるんですよね。

これが怪我防止にもパフォーマンス向上にもなる理由だよ。

 

『疲労軽減してくれつつ、パフォーマンスも向上させてくれる。』

これが少年野球でアームスリーブを装着する一番の効果です。

日焼け防止

3つ目の少年野球用のアームスリーブの効果は日焼け防止です。

基本的にアームスリーブは半袖以下のアンダーシャツを着る時期に装着します。

冬は長袖のコンプレッション系アンダーシャツが
アームスリーブの代わりになるからです。

 

そのため腕を日焼けしがちですが、アームスリーブを装着すれば日焼け防止になるんですよね。

アームスリーブの長さはヒジの少し上から手首辺りまでありますし、
UVカット機能を備えてるものまであります。

日焼け対策にはもってこいだね!

 

生地はコンプレッション系より分厚いですが暑くはないですし、
汗をかいても着脱が簡単で、水に濡れてもすぐに乾きます

休憩中に水浴びしてもすぐに乾き、日焼け対策もできる、
夏の少年野球の練習に重宝されるアイテムです。

セルフイメージのアップ

最後4つ目の少年野球用のアームスリーブの効果はセルフイメージのアップです。

アームスリーブを装着するプロ野球選手が年々増えてきてます。

柳田悠岐選手や鈴木誠也選手、
菊池涼介選手も付けてるよね♪

 

野球少年はいつだってプロ野球選手に憧れてるので、
憧れの選手と同じアームスリーブを付けるだけでテンションが上がります。

少年野球(ジュニア向け)のアームスリーブの種類

少年野球(ジュニア向け)のアームスリーブは大きく分けて2種類あります。

・パッド付アームスリーブ

・パッドなしアームスリーブ

この2つの違いは怪我をしてるかどうかです。

パッド付アームスリーブはサポート力が高いので、
ヒジを怪我してたり、古傷がある人に向いてます。

昔の肘サポーターに近いイメージです。

 

パッドなしアームスリーブはパフォーマンスの向上がメインで、
肘の怪我防止もしたい人向けです。

少年野球(ジュニア向け)のアームスリーブの選び方

それでは少年野球(ジュニア向け)のアームスリーブの選び方です。

アームスリーブを装着したときの効果は4つありますが、
機能面で大切なのはこの2つになります。

日焼け防止はアームスリーブの長さで決まりますし、
セルフイメージのアップは装着するだけOKです。

 

ですので「怪我防止」と「パフォーマンスの向上」、
この2つに絞ってアームスリーブを選ぶのがおすすめです。

ヒジを怪我から守りたい場合

ヒジの怪我を悪化させたくないなら少年野球用のアームスリーブの選び方は、
サポート力をメインにするといいですね。

・コンプレッション系

・パッド付き

・ヒジだけをカバーしてるタイプ

この3つをクリアしてるアームスリーブなら、
サポート力が高いので怪我をしにくいです。

ただ、ボールを投げる以上は、
悪化するリスクがゼロではありません。

 

大会が近いとか、どうしても試合に出ないといけない時期なら、
サポート力の高いアームスリーブを着用するといいですね。

とはいえ、まだ小学生なのであまり無理をせずに、
なるべくノースローで練習するのをおすすめします。

パフォーマンスを向上させたい場合

パフォーマンスを向上させたい場合の少年野球用アームスリーブの選び方は、
機能性をメインにするといいですね。

・コンプレッション系

・パッドなし

・手首〜二の腕くらいまでをカバーしてるタイプ

この3つをクリアしてるアームスリーブなら、
小さな力で十分なパフォーマンスを発揮できますし、疲労軽減にもなります。

プロ野球選手が装着してるアームスリーブは、
このタイプが多いです。

 

ただ、1つだけ注意点があります。

アームスリーブは野球用だけではなくバレーボール用やバスケットボール用など、
他のスポーツ用もあるんですよね。

同じスポーツですが、動き方が違うので野球用を選びたいですね。

おすすめの少年野球のジュニア向けアームスリーブ

それではおすすめの少年野球用アームスリーブをご紹介します。

この3つが厳選したおすすめのジュニア向けアームスリーブです。

※各メーカーのSサイズがジュニア用です。

マクダビッド

1つ目のおすすめの少年野球(ジュニア)のアームスリーブはマクダビッドです。

マクダビッドはあまり聞き馴染みのないメーカーだと思いますが、
実は創業当初からサポーターを作ってるメーカーなんです。

また、山田哲人選手が手首に巻いてるサポーターもマクダビッド!

マクダビッドは老舗のサポーターメーカーであり、
プロ野球選手にも愛用され、信頼と実績は申し分ありません。

このアームスリーブはパフォーマンスアップする用だね!

 

「パフォーマンスが向上するアームスリーブがいい!」

「プロ野球選手が愛用してるアームスリーブがいい!」

こんな風に思ってる方なら、マクダビッドのアームスリーブで決まりです。

ヒジが痛かったり怪我防止をしたいなら、こちらのアームスリーブをおすすめします。

見た目はゴツいですがパッド部分が細かくなってるので、
フィット力は抜群ですし、動かしにくいとかありません。

見た目通りの保温性がありますが、
想像以上にムレないのも特徴です。

 

「ちょっとヒジが痛い、ヒジの怪我防止をメインにしたい!」

そんな風に思ってるなら、こっちのマクダビッドのアームスリーブですね!

アンダーアーマー

つづいてのおすすめの少年野球(ジュニア向け)のアームスリーブはアンダーアーマーです。

コンプレッション系といえばアンダーアーマー!

そのアンダーアーマーが出してるアームスリーブも信頼と実績があります。

練習でアンダーアーマーのアンダーシャツを着てて、
フィット感を気に入ってるならアームスリーブも気に入ると思います。

フィット感や安心感も大切だからねぇ〜。

 

「アンダーアーマーのフィット感は気に入ってるし、安定感もある!」

「アンダーアーマーで道具を揃えて、さらなるセルフイメージアップを狙いたい!」

こんな風に思ってるかたはアンダーアーマーのアームスリーブでしょう!

2XU(ツータイムズユー)

最後3つ目のおすすめの少年野球(ジュニア向け)のアームスリーブは2XU(ツータイムズユー)です。

2XU(ツータイズユー)もあまり聞き馴染みがないと思います。

決して有名ではないんですけどコンプレッション系にとにかく強くて、
2XUの自社調べではありますが、他ブランドの2倍のパワーを発揮するんです!

もちろん、軽くて動かしやすいアームスリーブになってます。

2XUのアンダーシャツを鳥谷敬選手が着てます。

 

「アームスリーブに求めるのはパフォーマンス向上のみ!」

そんな風に思ってるかたなら、2XU(ツータイズユー)のアームスリーブが最適です。

イチオシのジュニア向けアームスリーブ

少年野球(ジュニア向け)のアームスリーブについて解説しました。

パフォーマンスを向上させたい。

・ヒジの怪我から守りたい。

少年野球(ジュニア向け)のアームスリーブは、
この2つのどちらにするのか明確にしてから選ぶといいですね!

ご紹介した3つの少年野球のアームスリーブはどれも優れものですが、
個人的なイチオシはマクダビッドです。

老舗のサポーターメーカーですし、プロ野球選手にも愛用されてますし、
信頼と実績でマクダビッド以上のものはありません。

「まずは機能性を考えて、その中から好きなデザインを選ぶ。」

この流れでジュニア用アームスリーブを選んで、
練習や試合で楽しんで野球をやってもらいたいですね。

Twitterをフォローして最新情報を受け取る