少年野球のバットケースの選び方とジュニアに人気のおすすめ5選

「バットケースの選び方は?」

「バットケースにも種類がたくさんあって、どれが良いのかわからない…」

「少年野球に人気のおすすめのバットケースはどれ?」

こんな風に思ってる方に向けて、
少年野球のバットケースについてお話します。

バットケースも進化して、いろんな種類が増えています。

複合バット専用、2本以上のバット専用、
素材がポリエステルやニットなど、です。

 

このようにバットケースにも様々な種類があるので、
どれが持ってるバットに合うのかもわかりにくくなってます。

本記事では少年野球のバットケースの選び方、
そしてジュニアに人気のおすすめバットケースを厳選して紹介します。

お子さんがお持ちのバットに最適なバットケースを選んで、
バットを正しく保管&持ち運びして、長く大切に使ってもらいましょう!

大切な相棒だからね!

少年野球のバットケースの選び方

少年野球のバットケースの選び方はこちらです。

・バットの種類

・バットの長さ

・本数

・素材(生地)

・デザイン(メーカー)

この5つのポイントで選べば、バットに合うバットケースが見つかります。

バットの種類

まず1つ目の少年野球のバットケースの選び方は、バットの種類です。

・金属バット

・カーボンバット

・複合バット(ビヨンド、ブラックキャノンなど)

・木製バット

お持ちのバットがどのタイプなのかを確認しましょう。

バットの種類で最適な保管&持ち運び方法は変わります。

 

少年野球のおすすめの軟式バットはこちらで紹介してます。

バットの長さ

つづいての少年野球のバットケースの選び方はバットの長さです。

お持ちのバットの長さを測って、すべて収まるサイズのバットケースを選びましょう!

少年野球用のバットケースならよっぽど長くない限り問題ありませんが、
布製などのバットケースにするなら注意が必要です。

本数

3つ目の少年野球のバットケースの選び方は本数です。

何本のバットを持ち運びたいのか、保管したいのか決めましょう。

バットケースは1本収納が主流ですが、2本、5本、10本と
1つのバットケースで複数本を保管&持ち運びできるタイプもあります。

大体の場合は1本だと思いますが、木製バットや竹バット、
トレーニングバットも保管&持ち運びするなら複数本を入れられるタイプを選ぶといいですね!

少年野球におすすめのトレーニングバットはこちらで紹介してます。

素材(生地)

4つ目の少年野球のバットケースの選び方は素材(生地)です。

バットケースの素材(生地)には種類があります。

・布(コットン):木製バットにおすすめ

・合成皮革:複合バット、カーボンバットにおすすめ

・合成繊維(ポリエステル):金属バット、カーボンバットにおすすめ

この3種類の素材(生地)が主流です。

布(コットン)は雨や泥に弱いですが洗濯が可能ですし、
バットの表面を傷つけにくいので木製バットに最適です。

合成皮革は雨や泥に強く、バットをしっかりと守ってくれるので
複合バットやカーボンバットに最適です。

合成繊維は合成皮革より弱いのでぶつけるとバットに衝撃を与えてしまいますが、
雨や泥に強く、軽いので持ち運びやすいです。

一般的なバットケースの素材(生地)は、
合成繊維だよ!

デザイン(メーカー)

最後5つ目の少年野球のバットケースの選び方はデザイン(メーカー)です。

ミズノのビヨンドシリーズやゼットのブラックキャノンシリーズ、
ルイズビルのニュートロンなどは専用バットケースがあります。

専用のバットケースを絶対に使わないといけないわけではありませんが、
各バットを保管&持ち運びするために最適に設計されてます。

バットと同じメーカーのバットケースにするのがおすすめです。

金属バットならお気に入りのメーカーでもOKです!

 

そして、そのメーカーの中からお気に入りのデザインを選ぶといいですね。

デザインが1種類しかないパターンもあるけどね。

ジュニアに人気のおすすめバットケース5選

それではジュニアに人気のおすすめバットケースを紹介します。

・ミズノ

・アシックス

・ルイスビルスラッガー

・エスエスケー

この4メーカーから5つのバットケースを厳選しました!

1本用を3つ、2本用と3本用を1つの合計5選です。

ミズノ(1本用)

まず1つ目のジュニアに人気のおすすめバットケースはミズノです。

ミズノの少年野球用バットケースは、
ショルダー位置にベルトが付いてるのが大きな特徴になります。

他メーカーだとベルトなしパターンが多いです。

 

持ち運びのときに肩が痛くならないですし、
人工皮革なので天然皮革のような質感が耐久性があります。

「長く使える、質のいいバットケースが欲しい!」

こんな風に思ってるならミズノのバットケースでしょう!

アシックス(1本用)

つぎのジュニアに人気のおすすめバットケースはアシックスです。

アシックスからは2つのバットケースをおすすめします。

まず1つ目がこちら!

こちらのアシックスのバットケースは、
反射テープが付いてるのが大きな特徴です。

光ってくれるので事故のリスクを下げられます。

 

ただ、素材(生地)がポリエステルなのでクッション性が弱いですが、
丸洗いできて、金額的にお手頃なのが良いですね!

「夕方まで練習があって、自転車で行ってるから事故のリスクを少しでも下げたい」

そんな思いをお持ちならアシックスのポリエステル製のバットケースですね。

もう1つのアシックスでおすすめのバットケースはこちらです!

このアシックスのバットケースは、ニット製でバットの表面を傷つけいにくいのが大きな特徴です。

木製バットや金属バットとか
表面を傷つけたくないなら最適なバットケースだよ!

 

ただ、ニットなので雨や泥に弱く、クッション性も悪いので、
持ち運ぶときには気をつけましょう!

「バットの表面を傷つけないバットケースが欲しい!」

こんな風に思ってるならアシックスのニット製のバットケースがおすすめです。

ルイスビルスラッガー(2本用)

4つ目のジュニアに人気のおすすめバットケースはルイスビルスラッガーです。

ルイスビルスラッガーのバットケースは、
手袋ポケットが付いてるのが大きな特徴です。

バッティンググローブは意外と忘れるから、
バットケースと一緒になってるのはいいね!

 

ポリエステル製なのでクッション性は弱いですが、
2本用としてはリーズナブルなのでおすすめです。

「機能的でお手頃な2本用のバットケースを探してるんだけど。」

そんな風に思ってるならルイスビルスラッガーのバットケースがいいですね!

エスエスケー(3本用)

最後5つ目のジュニアに人気のおすすめバットケースはエスエスケーです。

エスエスケーのバットケースは、
形とデザインがカッコいいのが大きな特徴です。

3本用になるとカッコ悪いデザインや丸々した形しかありませんが、
エスエスケーはスタイリッシュでデザインもカッコよくなってます。

縦型だからスッキリします。

 

また合成皮革なので雨や泥に強く、クッション性も高いですし、
少しエナメル加工もされてるので光沢感があります。

「複数のバットを持ち運べるカッコいいバットケースが欲しい!」

こんな風に思ってるならエスエスケーのバットケースでしょう!

バット収納付きのリュックはこちらで紹介してます。

イチオシのジュニア用バットケース

少年野球のバットケースについて解説しました。

・バットの種類

・バットの長さ

・本数

・素材(生地)

・デザイン(メーカー)

この5つのポイントで選べば、バットに合う最適なバットケースが見つかります。

ご紹介した5つのジュニア用バットケースはどれも人気ですし、
おすすめですが個人的にイチオシなのは1本ならミズノです。

小学生にとってバットは重たいので、
ショルダーベルトが付いてるのは嬉しいですし、デザインもカッコいいです。

しかも、天然皮革に近づけるために頑張ってる人工皮革ですからね。

他と比べると少し高いですが、長く使えるのでトータルで考えればお得です。

複数本を持ち運びするならエスエスケーのバットケースがイチオシです。

複数本を収納できるバットケースは野暮ったいデザインが多いですが、
エスエスケーのバットケースは形もデザインもスタイリッシュ!

そして、合成皮革なのも嬉しいポイントです。

お持ちのバットに合うバットケースを選んで、
お子さんに大切にバットを使ってもらいましょう!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る