自宅の室内用の野球道具の収納棚の選び方とおすすめの収納ラック

「自宅の室内におすすめの野球道具の収納棚はどれ?」

こんな風に思ってる方に向けて自宅室内用の野球道具の収納棚についてお話します。

汗をかいた日や真夏の日などは野球道具がカビたり、異臭を放ったりしないように、
野球カバンから外に出して保管しておきたいです。

1度カビたら、異臭しはじめたら、
元通りにはならないからね。

 

ただ野球道具は意外と多いので、それぞれを出してしまうと場所をとられたり、
忘れ物の原因になったりします。

そこでおすすめなのが自宅室内の野球道具の収納ラックですが、
いろんな種類があるので自分に最適なものが選びにくいです。

本記事では自宅室内用の野球道具の収納棚の種類と選び方、
そして自宅におすすめの野球道具の収納ラックを紹介します。

ご自身の野球道具や自宅のスペースに合う収納棚を見つけて、
道具も自分も家で快適に過ごしたいですね。

〜最初に結論を知りたい方へ〜

最初に結論を知りたい方のために、
先にイチオシの自宅室内の野球道具の収納棚をお話します。

一番のおすすめはギアスタンドです。

バットの収納数や他の野球道具の収納数は申し分ないですし、
野球カバンまで置けます。

少しサイズが大きいので玄関のスペースを占領しがちですが、
トータル的なバランスで考えるとイチオシです。

自宅(室内)の野球道具の収納棚の種類

まずは自宅(室内)の野球道具の収納棚の種類です。

この4つのポイントで自宅室内用の野球道具の収納棚には種類があります。

棚の数

自宅室内用の野球道具の収納棚には棚の数に種類があります。

野球道具を置ける棚の数が1つしかないものから、
4つあるもの、そして後から棚を追加できるタイプまで。

道具がどのくらいあるのかがポイントです。

 

棚の数だけでも自宅室内用の野球道具の収納棚には種類があるので、
いろんな条件に対応することができるんですよね。

バット収納本数

バット収納本数も自宅室内用の野球道具の収納棚には種類があります。

・5本収納

・6本収納

・8本収納

・10本収納

・12本収納

ここまでバットの収納本数にも種類があるので、
試合用バットだけでなく、トレーニングバットも収納できるんです。

すべてのバットを1つに収納できたら最高だね!

 

ただ、棚とは違いバットの収納は後から追加をできないので、
あらかじめ決めておく必要があります。

特定の野球道具専用の収納スペース

特定の野球道具専用の収納スペースがある野球道具の収納棚の種類もあります。

・グローブ専用

・手袋系専用

・ヘルメット専用

・バット専用

この4つの野球道具しか収納できないスペースのある収納ラックもあるんですよね。

手袋系の収納スペースがあるのは嬉しいですよね。
ラクに乾かせます。

 

また、基本的に野球道具の収納棚にはバット専用スペースがあります。

全体の形

自宅室内用の野球道具の収納棚には全体の形にも種類があります。

・縦長タイプ

・横長タイプ

・コンパクトタイプ

このような種類が野球道具の収納棚にはあるので、
自宅のスペースに合うタイプが見つかります。

縦長タイプは小学生だと届かない可能性もあるから、
そこは注意したいね。

 

バットのみの収納棚なら、かなりコンパクトです。

自宅(室内)の野球道具の収納ラックの選び方

自宅室内の野球道具の収納棚の選び方です。

この5つのポイントで選べば、ご自身に最適な自宅用の野球道具の収納棚が見つかります。

バットの本数

1つ目の自宅室内の野球道具の収納棚の選び方はバットの本数です。

バットの本数が自宅用の野球道具の収納棚を探すときのベースになります。

バットの収納だけは増やせないですし、
他の道具のように棚置きもできませんからね。

 

試合用のバットだけでなくマスコットバットまで収納できるので、
今使用してるバットの本数を数えてから選ぶといいですね。

小学生や中学生なら今後バットの本数が増える可能性は高いので、
今の本数よりも多いタイプの収納ラックにしておくのをおすすめします。

トレーニングバットについてはこちらで紹介してます。

棚に収納したい野球道具の数

つぎの自宅室内の野球道具の収納棚の選び方は棚に収納したい野球道具の数です。

・グローブ・スパイク・バット・野球用カバン・ヘルメット

・ボール・ベルト・帽子・バッティンググローブや守備用手袋

野球の道具は多いので、どこまでを収納棚に置いて、
どれを野球用カバンに入れたままにするのかを決めてから選びます。

この数で棚の数が変わるからね!

 

たとえば基本的に野球道具はカバンのなかにしてバットだけ収納できればOKなら、
バット収納棚だけにすればコンパクトにバットを保管できます。

野球におすすめのカバンはこちらで紹介してます。

ヘルメットの有無

3つ目の自宅室内の野球道具の収納棚の選び方はヘルメットの有無です。

ヘルメットを持ってるならヘルメット専用スペースがあるタイプをおすすめします。

棚置き収納タイプ

フック収納タイプ

この2タイプがあるので、玄関スペースに合うほうを選ぶといいですね。

ヘルメットを持ってないなら気にするポイントではありませんが、
フック収納が付いてても、そこに帽子をかければ忘れ物防止にできます。

帽子は意外と忘れますからね。

手袋専用の収納スペース

つづいての自宅室内の野球道具の収納棚の選び方は手袋専用の収納スペースです。

基本的に手袋専用の収納スペースは野球道具の収納棚にはありません。

便利なのに〜。

 

バッティンググローブや守備手袋を棚に直接置くのか、
それとも専用スペースに置くのかを決めてから選ぶといいですね。

手袋専用の収納スペースがあれば、効率よく汗を乾かせます。

おすすめのバッティンググローブはこちらで紹介してます。

大きさ(横・高さ・奥行き)

最後5つ目の自宅室内の野球道具の収納棚の選び方は大きさです。

「横」「高さ」「奥行き」がどのくらいの長さなのかを確認します。

自宅室内の野球道具の収納棚は基本的に玄関に設置すると思います。

部屋のなかでも良いですが、
どれだけ頑張っても砂や土は落ちますからね。

 

野球道具の収納棚が玄関のスペースを大幅に占拠するとケンカのきっかけになったり、
倒して道具を壊してしまう原因になったりします。

どのくらいのサイズになるのか家族会議をしてから選びたいですね。

自宅(室内)におすすめの野球道具の収納棚

自宅室内用におすすめの野球道具の収納棚です。

この5つの自宅室内用の野球道具の収納ラックを厳選しました。

野球道具突っ張りラック

1つ目の自宅室内用におすすめの野球道具の収納棚は野球道具突っ張りラックです。

野球道具突っ張りラックは縦長タイプが大きな特徴になってます。

【本体サイズ】

高さ:201〜270センチ

横幅:35センチ

奥行:23.3センチ高さ

【棚サイズ】

高さ:4.5センチ

横幅:52.5センチ※本体よりも大きいです

奥行:18.5センチ

【バット収納】

12本

縦に長く、横幅が短いのでスペースをそこまで占領しないので、
スマートに野球道具を収納できるんですよね。

また棚も追加できるので、
グローブが増えても安心だね。

ただ、縦に長いので小学生や中学生だと届かない場合もあるので気をつけましょう。

「横幅が狭くて、スマートな野球道具の収納棚を探してる」

こんな風に思ってるなら野球道具突っ張りラックでしょう。

ギアスタンド

つぎの自宅室内用におすすめの野球道具の収納棚はギアスタンド

ギアスタンドは収納数の多さが大きな特徴になってます。

【本体サイズ】

高さ:およそ101センチ

横幅:およそ80センチ

奥行:およそ30センチ

【棚サイズ】

高さ:最上部およそ25センチ、他およそ20センチ

横幅:およそ60センチ

奥行:およそ30センチ

【バット収納】

8本

高さ101センチで横幅80センチなのでスマートさはないですが、
棚が大きいのでバックやスパイク、ヘルメットまで収納できます。

これ1つで野球道具をすべて収納できるので、忘れ物防止にもなるんですよね。

バットは90センチタイプまで収納できます。

 

ただ、ちょっと大きいので玄関スペースについては家族会議が必要です。

「玄関に多少の余裕はあるから、野球道具をちゃんと収納できるラックがいい」

そんな風に思ってるならギアスタンドで決まりです。

アルミ製・野球道具ラック

3つ目の自宅室内用におすすめの野球道具の収納棚はアルミ製・野球道具ラックです。

アルミ製・野球道具ラックはバランスの良さが大きな特徴になってます。

【本体サイズ】

高さ:97.5センチ

横幅:55.5センチ

奥行:30.5センチ

【棚サイズ】

高さ:最上部およそ27センチ、他およそ20センチ

横幅:およそ40センチ

奥行:30.5センチ

【バット収納】

2本

全体的にギアスタンドをよりスマートにしたイメージです。

バットの収納数や棚の大きさが小さいので全体の収納数は劣りますが、
道具が少ないのであれば、十分なサイズになってます。

野球カバンを置けるのは嬉しいです。

 

ただ、ギアスタンドよりも収納数は少ないので、
これから道具が増えそうな小学生や中学生なら買い替える可能性は高めです。

「スマートである程度の野球道具を収納できるラックはどれ?」

こんな風に思ってるならアルミ製・野球道具ラックで決まりです。

ステラ5

つづいての自宅室内用におすすめの野球道具の収納棚はステラ5

ステラ5はコンパクトさが大きな特徴になってます。

【本体サイズ】

高さ:109センチ

横幅:52センチ

奥行:21センチ

【棚サイズ】

高さ:3.5センチ

横幅:37センチ

奥行:14センチ

【バット収納】

10本

バットを10本、ヘルメット、グローブ、スパイクなど、
基本的な野球道具を収納できるのにコンパクトになってます。

縦長タイプではないので、
小学生でも中学生でも手が届くよ。

 

ただ、カバンや複数のグローブなどは置けないです。

「コンパクト重視の野球道具の収納ラックでおすすめは?」

そんな風に思ってるならステラ5をおすすめします。

野球道具収納ラック

最後5つ目の自宅室内用におすすめの野球道具の収納棚は野球道具収納ラックです。

野球道具収納ラックは、野球人の心を掴んでるのが大きな特徴になってます。

【本体サイズ】

高さ:115センチ

横幅:49センチ

奥行:30センチ

【棚サイズ】

なし

【バット収納】

6本

野球道具収納ラックはコンパクトなスペースなのに基本的な野球道具は収納でき、
そのほかにも野球人には嬉しい収納スペースがあります。

バッティンググローブや守備手袋専用の収納スペース、
グローブの型崩れを防止するためのボール型になってる収納スペースがあるんです。

この一工夫が嬉しいです。

 

ただ棚がないので、野球カバンやスパイクケースなどは収納できません。

「野球人に至れり尽くせりの野球道具の収納棚がほしい!」

こんな風に思ってるなら野球道具収納ラックです。

イチオシの野球道具の収納棚はこれ!

自宅(室内)の野球道具の収納棚についてお話しました。

「バットの本数」「野球道具の数」「ヘルメットの有無」「専用の収納スペース」「大きさ」、
この5つのポイントで選べば、ご自身の求める野球道具の収納ラックを選べます。

ご紹介した5つの野球道具の収納棚はどれも個性がありますが、
個人的なイチオシはギアスタンドです。

ギアスタンドは少し大きいので玄関のスペースを占領しがちなので、
少し悩みましたが、トータル的なバランスで考えるとイチオシです。

アルミ製・野球道具ラックはバット収納数が少なすぎますし、
野球道具収納ラックは手袋系の専用スペースは嬉しいんですけどカバンを置けません。

どうせなら1箇所にまとめたいよね。
忘れ物もしなくなるし!

 

ギアスタンドなら買い換える必要も出てこないので、個人的に1番おすすめです。

ご自身の道具数や自宅の玄関スペースなどに最適な野球道具収納棚を見つけてください。

Twitterをフォローして最新情報を受け取る