涼しくて機能的な半袖アンダーシャツ

「少しでも快適に夏の野球をしたい!」

「涼しくて、機能的な野球の半袖アンダーシャツが欲しい!」

「野球用の半袖アンダーシャツのおすすめはどれ?」

こんな風に思ってる方に向けて、おすすめの半袖アンダーシャツを紹介していきます。

年々、暑くなってる夏の野球を
少しでも快適にプレーしたいですよね。

 

そのために一役買ってくれるのが半袖アンダーシャツなんですけど、
野球道具の進化が進み、色んなタイプが登場してます。

そのなかには涼しくて快適な半袖アンダーシャツもあれば、
そこまで快適ではない半袖アンダーシャツもあります。

本記事では涼しくて快適な半袖アンダーシャツはどういうタイプなのか、
また涼しいだけではなく機能性も抜群な半袖アンダーシャツを紹介します。

夏の暑さを少しでも和らげてくれる半袖アンダーシャツを着て、
身体への負担を減らし、思いっきりプレーしましょう!

最後には独断と偏見でランキングベスト3を決めてるので、
ぜひそちらもお楽しみください。

涼しくて機能的な野球の半袖アンダーシャツ!

日本の夏は1年また1年と暑くなってきてるので、
涼しくて機能的な半袖アンダーシャツを着たいですよね。

涼しくて機能的な野球の半袖アンダーシャツはどんなものなのか?

・コンプレッション系(涼しい)

・メーカーの作り方(機能的)

この2つがポイントになってきます。

涼しさを求めるなら「コンプレッション系」はマストですし、
機能的な要素を大切にしたいならメーカーの「作り方」に注目が必要です。

今回はその辺の話を含めながら、
6つのメーカーの半袖アンダーシャツを紹介します。

涼しくて機能的な野球の半袖アンダーシャツ6選

それでは涼しくて機能的な野球の半袖アンダーシャツを厳選して6つ紹介します。

・アンダーアーマー

・デサント

・ミズノ

・アシックス

・エスエスケー

・ゼット(プロステイタス)

少し多いですが、この6メーカーにはそれぞれ特徴があり、
どの半袖アンダーシャツも優秀です。

野球の半袖アンダーシャツに求めるものを明確にして、
自分に合う半袖アンダーシャツを選ぶといいですね。

そして、うだるような夏の暑さを吹っ飛ばし、思いっきり野球をしましょう!

アンダーアーマー

まず1つ目のおすすめの半袖アンダーシャツはアンダーアーマーです。

これは鉄板でしょう!

むしろ鉄板すぎて、他の選手とカブりたくないから敬遠されがちにもなってるレベルです。

アンダーアーマーの何が凄いって、
日本に初めてコンプレッション系のアンダーシャツを持ち込んだことです。

コンプレッション系アンダーシャツの老舗、
いや大御所みたいなものなんです。

 

アンダーアーマーのコンプレッション系には「夏用」と「冬用」があります。

・ヒートギア(夏用)

・コールドギア(冬用)

細かい種類はたくさんあるんですけど、大まかにいうとこんな感じです。

なのでアンダーアーマーで半袖アンダーシャツを選ぶなら、
ヒートギア(夏用)を夏用を選びましょう!

「とにかく涼しくて、機能的な半袖アンダーシャツが欲しい!」

そんな風に思ってるなら、アンダーアーマーの半袖アンダーシャツです。

デサント

つぎがデサントです。

野球道具でデサントって、あんまりイメージないかなと思います。

グローブもバットもスパイクも他のメーカーが多いですからね…。

でもデサントのアンダーシャツは良いものが多いので、
アンダーシャツに拘りがある人はデサントを着てることが多いです。

デサントのアンダーシャツの特徴は、
あの大谷翔平選手と共同開発してるシリーズがあること!

これはもう間違いありませんよね!

 

一般的なコンプレッション系アンダーシャツは、
涼しくてテーピング的な機能があるので動きやすいんです。

でも、身体への締め付けが窮屈だったりするよね。

 

大谷翔平選手と共同開発した半袖アンダーシャツは、
肩の突っ張りがなくなる構造なので一般的なコンプレッション系よりも締め付けません。

「コンプレッション系を着たいけど、身体の締め付けが苦手…」

「ピッチャーだけど、コンプレッション系は投げるときに肩が回りにくい」

こんな風に思ってるなら、デサントの半袖アンダーシャツで決まりです。

ただ、デサントのすべてのアンダーシャツが大谷選手との共同開発ではありません。
RELUXlFIT SHIRT」だけがそうなので気をつけましょう!

ミズノ

3つ目の半袖アンダーシャツのおすすめはミズノです。

言わずと知れたメーカーですよね。

ミズノの半袖アンダーシャツの特徴は、よく伸びるところです。

コンプレッション系のアンダーシャツを着たことある人なら分かると思うんですけど、
汗を少しでもかいたらめっちゃ着づらいですし、脱ぎにくいですよね。

背中のところでアンダーシャツがよく止まります…。

 

その点、ミズノの半袖アンダーシャツは伸びやすいので着用時や脱衣時のストレスは少ないですし、
結構伸びるので肌感覚に近くなり、パフォーマンが上がります。

この辺はさすがのミズノだよね!

 

「初めてのコンプレッション系を着るけど、どれがいい?」

「アンダーアーマーは締め付けが強すぎて、ちょっと…」

そんな方ならミズノのコンプレッション系アンダーシャツにしましょう!
まず間違いないので。

また、すべてのミズノの半袖アンダーシャツがそうではく、
バイオギア」シリーズだけなので、注意してくださいね。

アシックス

つづいての野球におすすめの半袖アンダーシャツはアシックスです。

アシックスもスポーツメーカーの老舗ですが、
どちらかと言うとランニングのイメージが強いと思います。
アシックスのランシューは最高ですからね!

 

そんなアシックスの半袖アンダーシャツも優れものです。

一般的なコンプレッション系のアンダーシャツは脇の部分が擦れたり、
肩が上げづらかったりしますが、アシックスは脇部分を特殊加工して改善してます。

肩周りの動かしやすさなら、デサントと同格レベルだよ!

 

「肩周りがスムーズに動くコンプレッション系が良い!」

「半袖アンダーシャツ1枚で練習できるタイプが欲しい!」

こんな風に思ってる人なら、アシックスの半袖アンダーシャツでしょう!

アシックスのアンダーシャツには「ミドルフィット」と「タイトフィット」があるので、
タイトフィット」が今回ご紹介してる半袖アンダーシャツです。

エスエスケー

おすすめの半袖アンダーシャツの5つ目はエスエスケー

エスエスケーも野球用品としては有名ですよね。
バットもグローブもプロ野球選手に愛用されてます。

 

エスエスケーの半袖アンダーシャツは、意外と優秀なんですよね!

エスエスケーは様々なタイプのアンダーシャツを開発してて、
少しゆったりめのコンプレッション系アンダーシャツもあったりします。

そのなかでも半袖アンダーシャツにおすすめなのは「SCB」。

エスエスケーのなかでも「SCB」がコンプレッション系のアンダーシャツで、
大きな特徴は背中がメッシュになってるところ!

これで涼しくないわけないよね!

 

「圧倒的に涼しい半袖アンダーシャツが欲しい!」

「夏に水浴びしたときに、一瞬で乾くアンダーシャツがいい!」

そんな風に涼しさを最優先にしたいなら、エスエスケー「SCB」の一択です。

ゼット(プロステイタス)

最後6つ目の野球におすすめの半袖アンダーシャツは最後はゼット(プロステイタス)です。


ゼットも野球用品に力を入れてるメーカー。

キャッチャーミットや防具は一級品です。

 

そんなゼットの半袖アンダーシャツも優れもので、大きな特徴は伸縮性!

コンプレッション系は伸びにくいので、
デサントやアシックスは肩や脇腹の部分を特殊加工するなどして改善してます。

ゼットのプロステイタスは、タテ、ヨコ、ナナメと
どこからでも伸縮できるコンプレッション系アンダーシャツ
なんです!

デサントやアシックスは部分最適ですが、
プロステイタス は全体最適と言えますね。

 

「コンプレッション系だと若干動きにくさを感じる。」

「身体の動きに合わせて伸縮するアンダーシャツが良い!」

このように思ってるなら、ゼット(プロステイタス)のアンダーシャツでしょう!

とくに色んな動作を求められるキャッチャーや内野手には最適です。

勝手にランキング3

夏におすすめの涼しくて機能的な半袖アンダーシャツをご紹介しました。

コンプレッション系で伸びやすい素材

これが夏におすすめの半袖アンダーシャツで、
今回ご紹介した6つのアンダーシャツはどれも当てはまってます。

なので甲乙つけがたいんですけど、最後はやっぱり金額です!

コンプレッション系の寿命は普通のアンダーシャツと比べると短いですし、
夏は洗濯が追いつかないので何枚も用意したほうがいいですからね。

そうなると金額も選ぶときの重要項目ですので、
コンプレッション系」「伸縮性」「金額」の3つの視点で勝手にランキング3をしました。

1位:デサント


2位:アシックス


3位:プロステイタス

独断と偏見による勝手にランキング3です。

最後におすすめの購入方法ですが、「練習用」と「試合用」で分けることです。

普段の練習で使うと劣化が早いので安めの物にしておいて、
試合で使うのはちょっと金額が高いコンプレッション系の半袖アンダーシャツ。

こんな感じで使い分ければ長持ちしますし、試合でのモチベーションも上がります!

ご自身が求める涼しくて機能的な半袖アンダーシャツを見つけて、
うだるような夏でもハツラツと野球をしましょう!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る