野球のリストガードの選び方

「野球のリストガードって、どんな効果がある?」

「右手と左手、どっちにリストガードを付けるのか知りたい!」

「打撃が開眼するおすすめの野球用リストガードはどれ?」

こんな風に思ってる方に向けて、リストガードについて解説します。

リストガードは手首の怪我防止だけではなく、
バッティングを開眼させるような効果も期待できます。

リストガードを巻くだけで?

 

リストガードを手首に巻くとボールの威力に負けなくなるので、
力強いストレートでも見事に打ち返せるようになったり、

手首の返しを自然と遅くできるので、バッティングのクセを修正できたりします。

バットを操作する手に巻くのか、押し込む手に巻くのか、
どちらに巻くのかでも得られる効果は変わってきます。

 

本記事では野球のリストガードの効果や装着する手の違いによる効果の変わり方、
そして厳選したおすすめのリストガードを4つ紹介していきます。

リストガードにも色々な種類があり、右手につけるか左手につけるかでも効果は違います。

まずは自分が求める効果を得られるリストガードを選んで、
それからどちらの手に装着するのかを決めるといいですね!

そして、自分にぴったりなリストガードを装着し、強い打球をガンガン飛ばしましょう!

野球のリストガードの効果とは?

野球のリストガードの効果

まずは野球のリストガードの効果です。

・怪我中のサポートになる

・手首の怪我防止になる

・ボールの威力に負けなくなる

・手首の返しを遅くできる

リストガードを装着することで、この4つの効果を得られます。

怪我中のサポートになる

リストガードの1つ目の効果は、怪我中のサポートです。

山田哲人選手が付けたきっかけがこれです。

 

リストガードを巻くことで手首の負担が少なくなり、
手首を痛めていても十分にスイングができるようになります。

手首の怪我防止になる

つぎのリストガードの効果は、手首の怪我防止です。

リストガードをつけることで手首への衝撃が緩和され、
手首の怪我を防いでくれます。

アームスリーブや肘サポーターと同じ役割ってことだね!

 

手首を痛めやす方はリストガードを装着したいですね。

アームスリーブの選び方はこちらで紹介してます。

ボールの威力に負けなくなる

リストガードの3つ目の効果は、ボールの威力に負けないようになることです。

リストガードをつけると手首が固定されるので、
ボールの威力に負けづらくなります。

手首が反対側に曲がりにくくなるからです。

 

力強いストレートだと手首が押し戻される感覚がありませんか?

リストガードをつければ手首が固定されるので押し戻されず、
力強くボールを打ち返せるようになるんですよね!

手首の返しを遅くできる

最後4つ目のリストガードの効果は、手首の返しを遅くできることです。

リストガードをつけると手首が固定されるので、
意識してなくても手首の返しが遅くなります。

「手首を早く返す=こねるクセ」がある人には、
バッティングを矯正してくれるってことだね!

 

アウトコースのボールや変化球をこねてボテボテのゴロが多かったり
流した打球が弱かったりと、このようなバッティングの傾向がある人には最適です。

また、バッティングでは手首を早く返すのにメリットはないので、
自然と手首をこねない素直なバッティングを身につけられます。

リストガードは左手と右手どっちに巻いたら効果がある?

リストガードを左手に巻いてるバッター

プロ野球選手のなかには左手にリストガードを巻いたり、
右手にリストガードを巻いてたりとタイプが分かれてます。

じゃあ、リストガードはどっちに巻いたら効果があるのか?

これはリストガードの恩恵をどう受け取りたいかで決めます。

右手首でも左手首でも、どっちでも効果はあるんだよね!

 

リストガードの効果を考えながら、どちらに装着するのか決めましょう。

操作する手にリストガードを巻いたときの効果

操作する手にリストガードを巻いたときの効果は、手首を返しにくくなることです。

右バッターなら左手首、左バッターなら右手首ですね!

 

手首を返しにくくなるので、こねるのを防ぐ効果があります。

・変化球や遅いボールがボテボテのゴロになる

・逆方向に上手く打てなかったり、強い打球が飛ばなかったりする

こんな傾向がある人は操作する手にリストガードを巻く方が効果を期待できます。

押し込む手にリストガードを巻いたときの効果

押し込む手にリストガードを巻けば、
バッティングの最後の押し込みを強くできる効果があります。

右バッターなら右手首、左バッターなら左手首ですね!

 

・身体に近いポイントで最後に押し込んで打つバッター

・押し込む手がボールの威力に負けてしまうバッター

・逆方向の打球をさらに強化したいバッター

このようなタイプのバッターなら、
押し込む手にリストガードを巻いたほうが効果を期待できます。

こんな風に右手と左手ではリストガードの効果は変わってくるので、
どちらに巻くのかは自分のバッティングの傾向やピッチャーによって変えるといいですね!

少年野球のエルボーガードはこちらで紹介してます。

おすすめの野球リストガード4選

おすすめの野球用リストガード

それではおすすめの野球用リストガードを厳選して4つ紹介します。

①マクダビッド

②ミズノ

③プロサポーター

④マジコスポルト

ひょっとしたら、ミズノ以外は聞き馴染みのないメーカーかもしれませんが、
リストガードとしては優秀です。

自分が求める効果に合わせてオリジナルワンを選び、打撃開眼しましょう!

マクダビッド(McDavid)

おすすめの野球用リストガードの1つ目はマクダビッド(McDavid)です。

マクダビッド(McDavid)は、野球用リストガードの鉄板!

山田哲人選手が愛用してるリストガードだよ♪

 

あまり聴き馴染みのないメーカーですが、
一番最初に作った商品がサポーターの会社なのでサポーター業界では歴史があります。

また、アームスリーブ(肘用サポーター)の評判も良いです。

「山田哲人選手が愛用してるリストガードがいい!」

「初めてのリストガードだから安定してるメーカーがいい!」

こんな風に思ってる方なら、マクダビッド(McDavid)のリストガードでしょう

ロゴなしタイプは高校野球にも対応してます。

 

ただ、海外のメーカーなのでサイズには気をつけてください。

ミズノ(MIZUNO)

つづいてにおすすめする野球用のリストガードはミズノ(MIZUNO)です。

ミズノ(MIZUNO)のリストガードはパッドが付いてるので、
他のメーカーのリストガードよりもボールの威力を軽減できるのが特徴です。

また、ミズノ(MIZUNO)は日本のメーカーなので手のフィット感も保証されてます。

「海外メーカーには抵抗がある…、日本のメーカーで優秀なリストガードがいい!」

「ボールの威力に負けないリストガードがいい!」

そんな風に思ってる方ならミズノ(MIZUNO)ですね!

ミズノ(MIZUNO)はロゴなしなので、
高校野球に対応してます。

プロサポーター(PRO Supporter)

3つ目のおすすめの野球用リストガードはプロサポーター(PRO Supporter)です。

プロサポーター(PRO Supporter)の大きな特徴はカラーバリエーションです。

・ブラック

・ネイビー

・レッド

・ピンク

・ブルー

・イエローグリーン

このようにプロサポーター(PRO Supporter)のリストガードには、
6色のカラーバリエーションがあります。

ちなみにマクダビッドは「ブラック・ブルー・レッド」の3色、
ミズノは高校野球対応だと「ブラック・ホワイト」の2色のみです。

マクダビッドやミズノと比べて、
機能性も遜色はないよ!

 

「チームカラーに合わせたリストガードを装着したい!」

「他の人もリストガードを付けてるからカブらないリストガードがいい!」

こんな風に思ってるかたはプロサポーター(PRO Supporter)の明るい色がいいですね!

マジコ・スポルト(magico sport)

最後4つ目におすすめする野球用リストガードは、マジコ・スポルト(magico sport)です。

マジコ・スポルト(magico sport)は、あまり聴き馴染みがないと思いますが、
サポーター専用の会社と言っていいくらいのサポーター専門の会社です。

リストガード以外にも…、

・ヒジ用サポーター

・骨盤サポーター

・足首サポーター

この他にも様々なサポーターに力を入れてる会社なので、
リストガードのサポート力は間違いありません。

マジコ・スポルト(magico sport)のリストガードの特徴は、
野球のためにしか作られていない部分です。

サポーター専門の会社が、
野球のためだけのサポーターを作ったってことです

 

他のメーカーより手首の固定力は劣りますが、
マジコ・スポルト(magico sport)のほうが操作性は高いです。

「手首を固定しすぎるのはちょっとイヤかも…」

「手首を固定しつつ、バットの操作性もあげられるリストガードがいい!」

そんな風に思ってるかたはマジコ・スポルト(magico sport)で決まりです。

ガンガン強い打球を打とう!

野球用リストガードで間違いないのはマクダビッド

野球用リストガードの効果とおすすめするリストガードを4つ厳選して紹介しました。

・怪我中のサポートになる

・手首の怪我防止になる

・ボールの威力に負けなくなる

・手首の返しを遅くできる

このように野球のリストガードには怪我防止だけではなく、
バッティングにも好影響を与えてくれる機能があります。

強い打球をガンガン打ちたいなら、
リストガードの装着はマストです。

 

本記事ではおすすめのリストガードを4つ紹介しましたが、
そのなかで個人的にイチオシなのはマクダビッドです。

もちろん、他の3つのリストガードもそれぞれ特徴があり、
優秀なリストガードです。

でも、マクダビッドが日本で最初に使われ出したリストガードのメーカーですし、
山田哲人選手も愛用してるので機能性も間違いないです。

どのメーカーにしようか迷ってるなら、マクダビッドをおすすめします。

Twitterをフォローして最新情報を受け取る