野球用ノースリーブのアンダーシャツ

「暑い、暑い、暑い〜!もうアンダーシャツの袖はいらない!」

「野球におすすめの涼しいノースリーブのアンダーシャツを教えてほしい!」

こんな風に思ってる方に向けて、野球用ノースリーブアンダーシャツを紹介します。

野球のノースリーブアンダーシャツには大きくわけて2タイプあります。

・コンプレッション系

・ゆったり型

圧倒的に涼しいのはコンプレッション系になります。

夏でも最高に涼しいアンダーシャツを着たいなら、
コンプレッション系のノースリーブアンダーシャツの一択です。

ただ、野球でノースリーブを着るときにはデメリットもあります。

丸首かハイネックかで日焼け対策も変わるし、
プレー中に汗を拭ける部分が少ないからね。

 

本記事では野球用のノースリーブの種類や丸首とハイネックの特徴、
そして厳選した野球におすすめの涼しいアンダーシャツを7つ紹介します。

ノースリーブアンダーシャツに求めるものを明確にして、
暑い夏の野球を少しでも快適にプレーしましょう!

野球用ノースリーブの種類

野球用のノースリーブアンダーシャツには2種類あります。

・コンプレッション系

・ゆったり型

この2つですね。

コンプレッション系はアンダーアーマーのような身体にピッチリする仕様で、
ゆったり型は通常のアンダーシャツ。

圧倒的に涼しいのは、コンプレッション系です!

生地が薄いし汗も乾きやすいし、夏には最高です!

 

ゆったり型のノースリーブアンダーシャツも涼しいは涼しいんですけど、
コンプレッション系には負けます。

練習や試合などはコンプレッション系、
クールダウンのときにはゆったり型と使い分けるのがおすすめです。

クールダウンのときは、身体を締め付けないほうがリラックスできますからね!

野球用ノースリーブは丸首がいい?

野球用ノースリイーブにはハイネック丸首があります。

夏だし、ノースリーブだし、丸首のほうが涼しいのは間違いないです。

首元が抜群に涼しいよね!

 

でも、注意しないといけないのは日焼け!

野球の練習や試合で一番日焼けするのは、腕のつぎに首です。

丸首だとダイレクトで首元、とくに首のうしろが日焼けして、
シャワーを浴びてるときに確実にヒリヒリします。

熱中症の原因にもなります。

 

野球用ノースリーブの丸首は涼しいけど、首元は日焼けしやすい。

ここをちゃんと考慮して、
野球用のノースリーブアンダーシャツを選びましょう!

野球用ノースリーブアンダーシャツの落とし穴

ノースリーブのアンダーシャツは夏の日には涼しくて、最高です!

それは間違いありませんが、1つだけ注意点があります。

それは顔の汗を拭ける部分が少なくなるということ。

とくにリストバンドを装着できない少年野球や中学野球、高校野球だと尚更です。
ユニフォームの袖で汗を拭くしか選択肢はありません…。

メッシュ系のユニフォームだと地味に顔が痛いしね…。

 

これがノースリーブアンダーシャツの落とし穴です。

野球でノースリーブのアンダーシャツを着るときには、
覚えておいたほうがいいですね!

それなら半袖のアンダーシャツのほうが良いと思った人は、こちらをご参考にどうぞ!

おすすめのノースリーブアンダーシャツ7選

それではおすすめの涼しい野球用ノースリーブアンダーシャツを7つ紹介します。

・アンダーアーマー(コンプレッション系)

・ザナックス(コンプレッション系)

・エスエスケー(コンプレッション系)

・ゼット(コンプレッション系)

・ミズノ(コンプレッション系)

・アシックス(ゆったり系)

・スラッガー(ゆったり系)

この7メーカーのノースリーブアンダーシャツはおすすめです。

アンダーアーマー

まず1つ目のおすすめのノースリーブアンダーシャツはアンダーアーマーです。

コンプレッション系の代表格ですね。

コンプレッション系アンダーシャツを
初めて日本に持ち込んだのはアンダーアーマーです。

 

年々アンダーシャツも進化してて、
涼しいですし機能的なので、まず間違いありません!

ハイネックなので、首元の日焼けを軽減できるのもさすがです。

「とにかく涼しくて、首元の日焼けを防ぎたい!」

そんな風に思ってるなら、アンダーアーマーのノースリーブでしょう!

ザナックス

つぎにおすすめのノースリーブアンダーシャツはザナックスです。

少しマイナーですが、アンダーシャツのクオリティーは高いんですよね!

このザナックスのノースリーブのアンダーシャツはUPF50+の機能がついてて、
紫外線をカットしてくれるので紫外線による疲労を軽減してくれます。

夏は日差しが強いので、嬉しいですよね!

 

またアンダーアーマーよりもハイネックなので、首元の日焼けも防げます。

聞き馴染みのないメーカーですが、性能は抜群!

「涼しいのも良いけど、紫外線対策もしたい!」

「メーカー名よりもアンダーシャツは実用性でしょ!」

こんな風に思ってるなら、ザナックスのノースリーブアンダーシャツで決まりです。

エスエスケー

3つ目のおすすめのノースリーブアンダーシャツはエスエスケーです。

エスエスケーはコンプレッション系の定番になりつつあります。

エスエスケーのノースリーブアンダーシャツの特徴は伸縮性

他のメーカーと比べると、よく伸びる!

 

ガッチリ体型でも無理なくフィットしますし、プレー中に窮屈になる感覚もありません。

汗もすぐに乾くところも嬉しい!

「コンプレッション系の締め付けが、ちょっと苦手…」

こんなお悩みを持ちつつも涼しいノースリーブアンダーシャツを求めてるなら、
エスエスケーのコンプレッション系がいいですね!

ゼット

つづいておすすめするノースリーブアンダーシャツはゼットです。

コンプレッション系のノースリーブアンダーシャツのなかでお財布に優しいのがゼット。

機能面も他のメーカーと遜色はないので、練習に使うなら最適です!

丸首アンダーシャツ愛好家にはたまらないと思います。

 

ただ、丸首なので首元の日焼けは受け止めなければなりません…。

「首元の日焼けなんて、へっちゃら!」

「とにかくコンプレッション系のノースリーブならOK!」

日焼けを気にせず、とにかく涼しいものを探してるなら、
ゼットのコンプレッション系ノースリーブアンダーシャツでしょう!

ミズノ

コンプレッション系のノースリーブアンダーシャツの最後5つ目はミズノです。

もはや語る必要もない日本のスポーツメーカー。

野球用のノースリーブアンダーシャツも至高です!

・速乾性

・伸縮性

・フィット感

どれも文句のつけようがありません!

 

ただ、ミズノのノースリーブアンダーシャツもローネックです。

「首の日焼けは我慢するけど、他の機能性は譲れない!」

そんな風に思ってるなら、ミズノのノースリーブアンダーシャツがいいですね。

アシックス

ここからはゆったり型のノースリーブアンダーシャツです。

まず1つ目がアシックス

野球メーカーの王道・アシックス!

ゆったり型なんですけど、速乾性が高いのが優秀な部分です。

コンプレッション系よりは速乾性は劣るけどね…。

 

ただ、丸首のノースリーブなので着るシーンが重要になってきます。

「ダウンのときに涼しいノースリーブアンダーシャツが欲しい!」

ダウンのときに涼しくて身体を締め付けないものを探してるなら、
アシックスのノースリーブアンダーシャツでしょう!

スラッガー

つぎがスラッガーです。

スラッガーのゆったり型ノースリーブアンダーシャツも丸首。

アシックスのゆったり型ノースリーブアンダーシャツと機能性は変わらないので、
スラッガーのロゴとアシックスのロゴ、どっちが好きかで決めるといいですね!

個人的にはスラッガーのロゴが好きです。

勝手にランキング!

野球用ノースリーブのアンダーシャツを7つご紹介しました。

・生地のタイプ:コンプレッション系 or ゆったり型

・首元:ハイネック or 丸首

・紫外線のカット

・伸縮性

・速乾性

野球のノースリーブアンダーシャツには様々なタイプがあるので、
自分がアンダーシャツに何を求めるのかを決めてから探しましょう!

そうすれば求めていたノースリーブアンダーシャツに出合えます。

最後に僭越ですが、ご紹介したノースリーブアンダーシャツを勝手にランキングしました。

1位:ザナックス

アンダーアーマーと迷いましたが、僅差でザナックスですね。

ハイネックですし、紫外線もカットしてくれて、
アンダーアーマーよりもお財布に優しくなってます。

コンプレッション系も消耗品なので、金額も大切です。

2位:アンダーアーマー

コンプレッション系アンダーシャツでアンダーアーマーは間違いないです。

ただ、首元の日焼けや紫外線の対策がないのは残念ポイントになります。

3位:エスエスケー

ハイネックで伸縮性もあるエスエスケーのノースリーブアンダーシャツ。

この伸縮性が個人的には好みではないので3位となりました。

夏の野球を少しでも快適に乗り切れるように、
オリジナルワンのノースリーブアンダーシャツを着ましょう!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る