おすすめの冬用の野球長袖アンダーシャツ

冬用の野球長袖アンダーシャツって何がいいのかな?
暖かいのがいいけど、汗もかくから速乾性も欲しいな…。
なにがおすすめなんだろう?

今回はおすすめの冬用の野球長袖アンダーシャツをご紹介していきます。

・冬のトレーニング時に使いたいから速乾性があるやつがいい!

・とにかく暖かい長袖アンダーシャツが欲しい!

こんな風にどんな場面で使うかによって長袖アンダーシャツに求めるものは変わってきます。
その辺も含めてご紹介していきます。

冬用の野球長袖アンダーシャツの種類

まずは冬用の野球長袖アンダーシャツの種類をまとめます。

・コンプレッション系

・ルーズ系

大きく分けるとこの2つですね!

コンプレッション系

1つ目がコンプレッション系です。

アンダーアーマーのように身体に密着するタイプの長袖アンダーシャツです。
生地が薄いので、ルーズ系のアンダーシャツ と比べると寒いです。

ルーズ系

2つ目がルーズ系

こちらが一般的な生地のほうですね。
生地がコンプレッション系よりは厚いので、アンダーアーマーとかと比べると温かいです。

冬用の野球長袖アンダーシャツは首元もさまざま!

冬用の野球長袖アンダーシャツは、首元も様々あります。

夏用のアンダーシャツ はハイネックローネックの2種類しかありません。
でも、冬用の野球長袖アンダーシャツにはタートルネックもあります!

これがまた温かいんですよね!

僕は高校時代の冬練でデサントのタートルネックを愛用してました。

冬用の野球長袖アンダーシャツの選び方

冬用の野球長袖アンダーシャツは使う場面で選ぶのがおすすめです。

・冬のキツいトレーニング時に使う

・冬のアップ時など軽い練習のときに使う

主にこの2つのパターンかなと思います

冬のキツい走り込みの時に使うならルーズ系は暑くなるので、
コンプレッション系の長袖アンダーシャツの方がいいですね!

速乾性もあるしね!

冬のアップ時など軽い練習に使うなら、
めっちゃくちゃ温かい長袖アンダーシャツをおすすめします。

身体が温まりやすくて、冷えにくいですからね!

冬のどんな場面で長袖アンダーシャツを着たいのか?

これが冬用の野球長袖アンダーシャツの選び方です。

暖いアンダーシャツを追い求めてるタートルネックをおすすめします!

おすすめの冬用の野球長袖アンダーシャツ

それではおすすめの冬用の野球長袖アンダーシャツをご紹介します。

・コンプレッション系

・ルーズ系

この2種類にわけておすすめを紹介します。

コンプレッション系の長袖アンダーシャツ

まずはコンプレッション系のおすすめ冬用の野球長袖アンダーシャツです。

アンダーアーマー

1つ目がアンダーアーマーのコールドギアです。

アンダーアーマーの生地には3種類あります。

・ヒートギア(夏用)

・コールドギア(冬用)

・オールシーズンギア(通年用)

アンダーアーマーは季節に適した長袖アンダーシャツを用意しています。
冬用のアンダーアーマーがコールドギア!

アンダーアーマーのコールドギアは、
ヒートギアやオールシーズンギアと比べると生地が若干厚くて、風を通しにくい特徴があります。

コンプレッション系なのに冬でも温かいんです!

コールドギアはコンプレッション系の冬用長袖アンダーシャツの鉄板です!

ミズノ

つぎがミズノのブレスサーモです。

ミズノのブレスサーモは、秋冬用のコンプレッション系の長袖アンダーシャツ。
アンダーアーマーよりも密着度は少ない、ゆったりめのコンプレッション系ですね。

ピタッとしたアンダーシャツが苦手な人は、ミズノのブレスサーモをおすすめします。
生地に発熱素材を採用してるので、動けば動くほど暖かくなるのも嬉しいですね!

財布に優しいのもポイントです!

SSK(エスエスケー)

3つ目がSSK(エスエスケー)のSCB蓄熱の長袖アンダーシャツです。

SSKのSCB蓄熱の長袖アンダーシャツの一番の特徴は裏起毛!

アンダーシャツが裏起毛なので温かくないわけがありませんし、
ハイネックなので首元まで温かいです。

コンプレッション系の長袖アンダーシャツのなかで、
トップクラスの暖かさでしょう!

ただ、アンダーアーマーと比べると密着度は低いです。

ルーズ系の長袖アンダーシャツ

つづいてルーズ系のおすすめ冬用の野球長袖アンダーシャツをご紹介します。

デサント

1つ目のルーズ系のおすすめ冬用の野球長袖アンダーシャツは、
デサントのタートルネックのリラックスFITです。

コンプレッション系にはタートルネックがありません!

長くてもハイネックまでなんですよね…。

ハイネックでも温かいは温かいんですけど、タートルネックと比べたら足元にも及びません。

そのなかでもデサントのタートルネックのリラックスFITは裏起毛なので、
温かさは唯一無二レベル!

アップのときや軽いキャッチボール時にはコレで決まりです!

ゼット

3つ目はゼットのHEAT-Zです。

ルーズ系でとにかく温かいのが欲しい!
そう思ってるなら、ゼットのHEAT-Zで決まりです。

最大の特徴は厚手の裏起毛!
これまでの商品のなかにも起毛はいくつかありましたが厚手ですからね!

これ以上に温かいアンダーシャツは
今後生まれないのではないでしょうか…。

ただハイネックなので、ネックウォーマーもマストですね!

長くてカッコいいネックウォーマーはこちらで紹介してます。

ミズノ

ルーズ系のアンダーシャツでもおすすめしたいミズノ!

ミズノのゼロプラス・裏起毛アンダーシャツもかなり優秀です。

まず、裏起毛なので温かいのは間違いありません!


ハイネックなのでタートルネックほどではありませんが首元も寒くはありません。

冬の寒さ対策を万全にする長袖ウィンドシャツ(シャカシャカ)はこちらで紹介してます。

冬用野球長袖アンダーシャツ のおすすめの着方

おすすめの冬用の野球長袖アンダーシャツを厳選して紹介しました。

冬用のアンダーシャツは、どんな場面で着たいかで選ぶといいですね!

最後に冬用の野球長袖アンダーシャツのおすすめの着方をご紹介します。
コンプレッション系の上にルーズ系の長袖アンダーシャツ を着る方法です。

つまりコンプレッション系とルーズ系を両方とも着るってことです。

身体が寒いときには2枚のまま、
暖かくなってきたらルーズ系を脱いでコンプレッション系1枚に!

ここにネックウォーマーまであれば、冬の防寒対策はバッチリです!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る