おすすめの冬用の野球長袖アンダーシャツ

「冬用の長袖アンダーシャツは、どんな種類がある?」

「冬の野球の長袖アンダーシャツの選び方を知りたい!」

「冬におすすめの長袖アンダーシャツはどれ?」

こんな風に思ってる方にむけて、冬の野球の長袖アンダーシャツについてお話します。

冬の長袖アンダーシャツと言ってもいろんな種類があるので、
「なにを求めるのか?」を明確にしてから選ぶようにしましょう。

コンプレッション、ルーズ系、シャカシャカ、
タートルネックなど色んな仕様がありますからね。

 

本記事では冬用の野球長袖アンダーシャツの種類と選び方、
そしておすすめの冬用の長袖アンダーシャツを紹介します。

冬の長袖アンダーシャツに求めるものを決めて、
寒い冬の野球を少しでも快適にプレーできるようにしましょう!

冬の野球の長袖アンダーシャツの種類

まずは冬の野球の長袖アンダーシャツの種類です。

・ゆったり系の長袖アンダーシャツ

・裏起毛の長袖アンダーシャツ

・タートルネック長袖アンダーシャツ

・コンプレッション系の長袖アンダーシャツ

・シャカシャカ長袖アンダーシャツ

この5種類が冬の野球の長袖アンダーシャツの種類になります。

それぞれの特徴を解説していきます。

ゆったり系の長袖アンダーシャツ

まず1つ目の冬の野球用長袖アンダーシャツは、ゆったり系長袖アンダーシャツです。

これはいつもの長袖アンダーシャツのことだよ。

 

コンプレッション系より生地が厚いので、
アンダーアーマーなどと比べると暖かくなってます。

また、首元は丸首とハイネックの2種類です。

裏起毛の長袖アンダーシャツ

つぎの冬の野球用長袖アンダーシャツは、裏起毛の長袖アンダーシャツです。

ゆったり系長袖アンダーシャツが裏起毛になっており、
抜群の暖かさを発揮してくれるアンダーシャツになってます。

暖かさだけで言ったらシャカシャカ長袖アンダーシャツにつぐ2番目です。

汗のかきすぎには注意です!

タートルネック長袖アンダーシャツ

3つ目の冬の野球用長袖アンダーシャツは、タートルネック長袖アンダーシャツです。

ゆったり系の長袖アンダーシャツがタートルネックになってたり、
裏起毛の長袖アンダーシャツがタートルネックになってたりします。

裏起毛のタートルネックもすごくあったかいよ!

 

冬の野球は首元や口元が寒いのでタートルネックは助かりますし、
ネックウォーマーを準備する必要もないのが嬉しいポイントです。

コンプレッション系の長袖アンダーシャツ

つぎの冬の野球用長袖アンダーシャツは、コンプレッション系長袖アンダーシャツです。

コンプレッション系とはアンダーアーマーに代表される、
生地が身体に密着するタイプのアンダーシャツになります。

生地が薄いので、
他の長袖アンダーシャツと比べると寒いです。

 

でも、動きやすさは冬の長袖アンダーシャツのなかでダントツです。

シャカシャカ長袖アンダーシャツ

最後5つ目の冬の野球用長袖アンダーシャツは、シャカシャカ長袖アンダーシャツです。

シャカシャカ長袖アンダーシャツは別名「ウィンドシャツ」とも呼ばれ、
風を通さない生地になっているので暖かさはナンバー1です。

同じようなタイプでVジャンやウインドブレーカーがありますが、
シャカシャカ長袖アンダーシャツはユニフォームの下に着られます。

抜群にあったかいよ!

 

ただ、動きやすさは冬のアンダーシャツのなかでワースト1です…。

冬の野球の長袖アンダーシャツの選び方

つづいて冬の野球の長袖アンダーシャツの選び方です。

・着用シーン

・暖かさ

・速乾性

・動きやすさ

この4つのポイントで選べば、ご自身に最適な冬の長袖アンダーシャツが見つかります。

着用シーン

まず1つ目の冬の野球の長袖アンダーシャツの選び方は、着用シーンです。

・アップやダウン

・トレーニング

・軽い練習

どのような場面で着用したい長袖アンダーシャツなのかを決めましょう!

アップやダウンなら暖かさを最優先にできますし、
トレーニングや軽い練習なら動きやすさも大切になってきます。

暖かさ

つぎの冬の野球の長袖アンダーシャツの選び方は暖かさです。

冬の野球の長袖アンダーシャツの暖かさランキングはこのようになります。

1位:シャカシャカ長袖アンダーシャツ

2位:裏起毛の長袖アンダーシャツ

3位:タートルネック長袖アンダーシャツ

4位:ゆったり系のアンダーシャツ

5位:コンプレッション系のアンダーシャツ

寒がりな人なら暖かさを優先したほうがいいですし、
暑がりな人ならそこまでの防寒機能は必要ないと思います。

速乾性

3つ目の冬の野球の長袖アンダーシャツの選び方は速乾性です。

アップやダウンで着用する長袖アンダーシャツなら速乾性は無視でもOKですが、
トレーニングや軽い練習で着るなら速乾性は大切になってきます。

風邪を引いてしまいますからね。

動きやすさ

最後4つ目の冬の野球の長袖アンダーシャツの選び方は動きやすさです。

アップやダウンであれば、
そこまで重視する必要はないよ!

 

一方でトレーニングや軽い練習で着用するなら、
動きにくさは怪我の原因になるので大切なポイントになってきます。

1位:コンプレッション系の長袖アンダーシャツ

同率2位:裏起毛の長袖アンダーシャツ

同率2位:タートルネック長袖アンダーシャツ

同率2位:ゆったり系の長袖アンダーシャツ

5位:シャカシャカ長袖アンダーシャツ

冬の野球の長袖アンダーシャツの動きやすさランキングはこんな感じです。

コンプレッション系の長袖アンダーシャツが圧倒的に動きやすくて、
シャカシャカ長袖アンダーシャツが圧倒的に動きにくいです。

他のアンダーシャツは、そこまで変わりません。

 

冬の野球で首元が寒い方はネックウォーマーがおすすめです。

冬の野球におすすめの長袖アンダーシャツ

それでは冬の野球におすすめの長袖アンダーシャツです。

「ゆったり系」「裏起毛」「タートルネック」「コンプレッション」「シャカシャカ」、
これらの5つのジャンルでおすすめできる長袖アンダーシャツを1つずつ紹介します。

ミズノ(ゆったり系)

まず1つ目の冬におすすめの長袖アンダーシャツはミズノです。

ミズノのゆったり系の長袖アンダーシャツは、
裏起毛になってるのでかなり暖かくなってます。

また、ハイネックなのでタートルネックほどではありませんが、
首元も寒くないのが嬉しいポイントです。

「いつもの生地で暖かい長袖アンダーシャツがいい!」

こんな風に思ってるならミズノの長袖アンダーシャツがいいですね!

ゼット(裏起毛)

つづいて冬におすすめする長袖アンダーシャツはゼットです。

ゼットの長袖アンダーシャツも裏起毛なんですけど、ミズノとの違いは生地の厚さです。

裏起毛のアンダーシャツは様々なメーカーが取り扱ってますが、
ゼットの長袖アンダーシャツは厚手の裏起毛になってます。

これ以上に温かいアンダーシャツは
今後生まれないのではないでしょうか…。

 

また、ハイネックなので首元もそこまで寒くはありません。

「とにかく暖かい裏起毛の長袖アンダーシャツが欲しい!」

そんな風に思ってるかたなら、ゼットの長袖アンダーシャツで決まりです。

デサント(タートルネック)

3つ目の冬におすすめの長袖アンダーシャツはデサントです。

デサントの長袖アンダーシャツはタートルネックでありながら、
裏起毛になってるのが最大の特徴になってます。

コンプレッション系にタートルネックはないですし、
ハイネックも暖かいは暖かいですが、タートルネックの足元にも及びません。

あとはタートルネックが嫌いじゃないかどうかです。

 

「ゆったり系で一番暖かい長袖アンダーシャツはどれ?」

このように探しているならデサントのタートルネックの長袖アンダーシャツしかありません。

他のタートルネックの長袖アンダーシャツはこちらで紹介してます。

アンダーアーマー(コンプレッション)

つぎの冬におすすめの長袖アンダーシャツはアンダーアーマーです。

アンダーアーマーはご存知の通りコンプレッション系アンダーシャツですが、
生地には3種類あります。

・ヒートギア(夏用)

・コールドギア(冬用)

・オールシーズンギア(通年用)

「コールドギア」は「ヒートギア」や「オールシーズンギア」より、
生地が厚くて風を通しにくい特徴があります。

コンプレッション系なのに冬でも温かいよ!

 

「トレーニングや軽い練習のときに着られる寒くない長袖アンダーシャツがいい!」

そんな風に思ってるなら、アンダーアーマーのコールドギアしかありません。

他の冬用コンプレッション長袖アンダーシャツはこちらで紹介してます。

デサント(シャカシャカ)

最後5つ目の冬におすすめの長袖アンダーシャツはデサントです。

タートルネック長袖アンダーシャツにつづき、
シャカシャカ長袖アンダーシャツも優秀なデサント。

デサントのシャカシャカアンダーシャツの特徴は、
アンダーシャツでもアウターでも着られるデザインです。

この生地なら試合でも着用できます。

 

「完全に防寒できる冬の長袖アンダーシャツがいい!」

こんな風に思ってる方ならデサントのシャカシャカ長袖アンダーシャツでしょう。

他のシャカシャカ長袖アンダーシャツについてはこちらで紹介してます。

冬の長袖アンダーシャツの着方

冬の野球におすすめの長袖アンダーシャツについて解説しました。

・着用シーン

・暖かさ

・速乾性

・動きやすさ

この4つのポイントで選べば、最適な冬の長袖アンダーシャツが見つかります。

個人的におすすめする冬の長袖アンダーシャツの着方は、
コンプレッション系とゆったり系の二刀流です。

まずはコールドギアのアンダーアーマーを着てから、
タートルネックの長袖アンダーシャツを着用するイメージです。

これなら寒いときには抜群に暖かいですし、
身体が温まってきたらタートルネックを脱げば快適になります。

そして、ネックウォーマーまであれば冬の防寒対策はバッチリです!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る