裏起毛のおすすめ長袖アンダーシャツ4選

「冬の野球に至極の暖かさが欲しい!」

「裏起毛のおすすめ長袖アンダーシャツはどれ?」

こんな風に思ってる方に向けて、野球の裏起毛の長袖アンダーシャツについてお話します。

冬の野球に救いの暖かさをくれる裏起毛のアンダーシャツ。

暖かいだけでなく保温性が高かったり、速乾性を重視してたり、
ただただ至極の暖かさを追求していたりと。

いろんな種類があるので、ご自身の代謝に合うものを選びたいですね!

代謝は良い方だから、
速乾性があったほうがいいかな〜。

 

本記事では野球の裏起毛の長袖アンダーシャツの選び方、
そして厳選したおすすめの裏起毛アンダーシャツを紹介します。

冬の野球でも快適プレーできるように暖かい裏起毛アンダーシャツを着て、
全力で楽しみつつ、怪我をしないように気をつけましょう!

〜最初に結論を知りたい方へ〜

最初に結論を知りたい方のために、
僕のイチオシの裏起毛アンダーシャツを先にお話します。

一番のおすすめはゼットです。

裏起毛だけではなく、他メーカーよりも生地が分厚いので、
至極の暖かさを手に入れられます。

とにかく暖かさを求めるなら、ゼット一択ですね!

野球の裏起毛アンダーシャツの選び方

まずは野球の裏起毛アンダーシャツの選び方です。

裏起毛のアンダーシャツには暖かいだけでなく、メーカーによって他の機能性が違います。

この4つのポイントで選べば、ご自身に最適な野球の裏起毛アンダーシャツが見つかります。

保温性

1つ目の野球の裏起毛アンダーシャツの選び方は、保温性です。

裏起毛のアンダーシャツは生地の厚さが「厚め」「普通」「薄め」の
3パターンがあります。

生地が厚いほど、保温性は高くなります。

 

ただただ暖かい裏起毛アンダーシャツが良いなら、生地の厚さは分厚めがいいですね!

速乾性

つづいての野球の裏起毛アンダーシャツの選び方は、速乾性です。

裏起毛は暖かさの象徴なのに、
速乾性は真逆じゃない?

 

一般的にはそう考えるのが妥当なんですけど、
現在の裏起毛アンダーシャツは進化して、速乾性があるタイプも出てます。

生地の素材と加工の仕方で速乾性を実現してます。

裏起毛のアンダーシャツを着たいけど、代謝が良い方は速乾性タイプがおすすめです。

動きやすさ

3つ目の野球の裏起毛アンダーシャツの選び方は動きやすさです。

冬のアンダーシャツはコンプレッション系以外、
少し動くにくいイメージがありますよね。

コンプレッションと比べると、
ごわついてますからね。

 

ところが、裏起毛アンダーシャツのなかには、動きやすさを追求したタイプもあるんです。

生地が薄くて、特殊加工され、身体に軽く密着する半コンプレッションみたいな、
裏起毛のアンダーシャツも登場してます。

裏起毛の暖かさは欲しいけど、動きやすさを優先したい方には良いですね!

首元タイプ

最後の野球の裏起毛アンダーシャツの選び方は、首元タイプです。

裏起毛アンダーシャツのなかには丸首タイプ、ハイネック、タートルネックと、
さまざまな首元タイプがあります。

至極の暖かさを求めるならタートルネックですし、
速乾性や動きやすさを優先するならハイネックとかがいいですね!

着用シーンや代謝をイメージすると
選びやすくなるよ!

裏起毛のおすすめ長袖アンダーシャツ5選

それでは野球におすすめの裏起毛の長袖アンダーシャツです。

4メーカーから5つの裏起毛の長袖アンダーシャツを厳選しました。

アシックス

1つ目のおすすめの裏起毛の長袖アンダーシャツは、アシックスです。

アシックスの裏起毛の長袖アンダーシャツは、
動きやすさ速乾性が大きな特徴になります。

身体にピッタリするタイプです。

 

冬の走り込みやトレーニング時には最適ですし、代謝が良い人にも丁度良く、
ハイネックなので首元も暖かです。

ただ、極上の暖かさはありません。

裏起毛だけど、動きやすいアンダーシャツがいい。

こんな風に思ってるならアシックスの裏起毛アンダーシャツでしょう!

ゼット

つぎのおすすめの裏起毛の長袖アンダーシャツは、ゼットです。

ゼットの裏起毛の長袖アンダーシャツは、
抜群の暖かさ動きやすさが大きな特徴になります。

ゆったりフィットタイプだね。

 

他メーカーよりも生地が分厚いのので「裏起毛×防寒性」のコンボとなり、
圧倒的な暖かさをもたらしてくれます。

ただ、暖かすぎて汗をかきやすく、速乾性が頼りないです。

「とにかく暖かい裏起毛アンダーシャツが欲しい!」

そんな風に思ってるかたなら、ゼットの長袖アンダーシャツで決まりです。

デサント(丸首)

3つ目のおすすめの裏起毛の長袖アンダーシャツは、デサント(丸首)です。

デサント(丸首)の裏起毛の長袖アンダーシャツは、
暖かさ保温性が大きな特徴になります。

ゆったりタイプです。

 

アップやダウン、軽いキャッチボールのときに最適ですし、
寒がりな人には暖かさをくれますし、丸首好きには堪りません。

ただ、丸首が寒く感じる場合もあるので注意が必要です。

丸首の裏起毛のアンダーシャツを探してる。

そんな風に思ってるならデサントの丸首の裏起毛アンダーシャツで決まりです。

丸首ならネックウォーマーを装着するのがおすすめです。

デサント(タートルネック)

つづいてのおすすめの裏起毛の長袖アンダーシャツは、デサント(タートルネック)です。

デサント(タートルネック)の裏起毛の長袖アンダーシャツは、
暖かさ軽さが大きな特徴になります。

ゆったりフィットタイプだね。

 

タートルネックなので寒い日には暖かくアップやダウンができますし、
アンダーシャツ自体がそこまで重くないので、軽いランニングに最適です。

ただ、起毛ではあるんですけど、そこまでの裏起毛ではないですし、
フィットタイプと比べると動きにくくはなります。

首まで暖かい裏起毛のアンダーシャツはどれ?

こんな風に思ってるならデサントのタートルの裏起毛アンダーシャツですね!

他のタートルネックアンダーシャツはこちらで紹介してます。

ミズノ

最後5つ目のおすすめの裏起毛の長袖アンダーシャツは、ミズノです。

ミズノの裏起毛の長袖アンダーシャツは、
暖かさ速乾性の二刀流が大きな特徴になります。

ゆったりフィットタイプです。

 

暖かさもあり速乾性もあるので、アップやダウンだけでなく、
走り込みやトレーニング時に着用しても対応してくれる万能タイプです。

ただ、フィットタイプまでの動きやすさはありません。

オーソドックスで保温性も速乾性もある裏起毛アンダーシャツがほしい!

そんな風に思ってるならミズノの裏起毛アンダーシャツがおすすめです。

他の冬用アンダーシャツはこちらで紹介してます。

冬の野球に至極の暖かさをくれるイチオシはこれ!

野球の裏起毛の長袖アンダーシャツについて解説しました。

裏起毛の長袖アンダーシャツは生地裏が起毛になってるだけでなく、
動きやすさ、保温性、速乾性などが備わってきてます。

・保温性

・速乾性

・動きやすさ

・首元タイプ

この4つのポイントで選べば、
環境にもご自身の代謝にも最適な裏起毛の長袖アンダーシャツが見つかります。

ご紹介した5つの裏起毛の長袖アンダーシャツはどれも優秀ですが、
個人的なイチオシはゼットの裏起毛の長袖アンダーシャツです。

タイトル通りの至極の暖かさ1点だけで考えれば、圧倒的にゼットになります。

寒い環境や身体が温まりにくい人には最適です。

 

ただ、少しハードに動くと汗をかいてしまいます。

風邪をひく原因にもなってしまうので、
そのリスクを下げたいならミズノがいいですね!

保温性もあって、速乾性もあるからね。

 

寒い冬の野球も全力で楽しみつつ、怪我をしないように、
ご自身に合う至極の裏起毛アンダーシャツを着ましょう!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る