冬の野球におすすめのコンプレッション長袖アンダーシャツ

「冬の野球でも着られるコンプレッション系アンダーシャツはどれ?」

「暖かいコンプレッション系の長袖アンダーシャツはある?」

こんな風に思ってる方に向けて、
冬の野球でもOKのコンプレッション系の長袖アンダーシャツについてお話します。

冬の野球は寒いのでゆったり系の長袖アンダーシャツが主流です。

裏起毛とかタートルネックとかですね。

 

これらの長袖アンダーシャツが暖かいのは間違いないんですけど、
速乾性が悪かったり、トレーニング時には暑すぎたりしますよね。

とはいえ、コンプレッション系のアンダーシャツにすると寒い…。

どうすればいい?

 

それを解決するために、
本記事では冬の野球でも暖かいおすすめのコンプレッション長袖アンダーシャツを紹介します。

冬のアップやダウンのときにはゆったり系の長袖アンダーシャツを着て、
トレーニングメニューのときはコンプレッション長袖アンダーシャツを着る。

このように使い分ければ、冬の野球を少しでも快適に過ごせます!

冬用コンプレッション長袖アンダーシャツのメリット

まずは冬の野球でコンプレッション系の長袖アンダーシャツを着るメリットです。

・動きやすい

・速乾性がある

・サポート性が高い

このようなメリットがあるので、
冬の野球でもコンプレッションの長袖アンダーシャツはおすすめできます。

動きやすい

1つ目の冬の野球でコンプレッション系の長袖アンダーシャツを着るメリットは、
動きやすさです。

ゆったり系よりもコンプレッション系のほうが圧倒的に動きやすいです。

一度でもコンプレッション系を着たことのある方なら、
わかりますよね。

 

冬のアップやダウンのときは多少動きにくくても問題ないですが、
ボールを使った練習やトレーニングのときにはストレスになります。

冬の野球で動きにくさがストレスになりそうなら、コンプレッション系のほうがいいですね!

速乾性がある

つぎの冬の野球でコンプレッション系の長袖アンダーシャツを着るメリットは速乾性です。

これもコンプレッションならではだよね!

 

ゆったり系でも速乾性があるアンダーシャツはありますが、
限界はあるので熱はこもりやすくなってます。

でも、コンプレッションなら生地が薄いので速乾性が高く、
なかには保温性に優れてるものもあるんですよね!

コンプレッションの長袖アンダーシャツでも、
ちゃんと種類を選べば速乾性があって保温性の高いものもあります。

サポート性が高い

最後の冬の野球でコンプレッション系の長袖アンダーシャツを着るメリットは、
サポート性の高さです。

コンプレッションは身体にアンダーシャツを密着させることで、
テーピングと同じ機能を発揮させ、サポート力を高めてくれます。

長袖ならヒジまでサポートしてくれます。

 

夏の野球ほどボールを投げる機会は少ないので、
そこまでのサポート性は必要ないとは思います。

でも、冬の野球はトレーニングが多いですし、寒くて身体が動きにくいです。

そんな冬の野球だからこそコンプレッションのサポート力を借りて、
少しでも快適にプレーしたり、トレーニングしたりしましょう!

コンプレッション長袖アンダーシャツの上に着るシャカシャカはこちらで紹介してます。

冬におすすめのコンプレッション長袖アンダーシャツ

それでは冬におすすめのコンプレッション長袖アンダーシャツを紹介します。

・アシックス

・アンダーアーマー

・エスエスケー

・デサント

・ミズノ

この5メーカーのコンプレッション長袖アンダーシャツがおすすめです。

アシックス

まず1つ目の冬におすすめのコンプレッション長袖アンダーシャツは、アシックスです。

アシックスの冬用コンプレッション長袖アンダーシャツは、
裏起毛になってるのが大きな特徴です。

首元もハイネックなので、暖かさは間違いありません。

コンプレッション系で裏起毛は希少だね。

 

また、ゆったりめのコンプレッション系なので、
身体に密着するのが少し苦手な方でも着られます。

「抜群に暖かくて、ちょっとゆるめのコンプレッション系がいい!」

こんな風に思ってる方は、アシックスの冬用コンプレッション長袖アンダーシャツでしょう!

アンダーアーマー

つづいての冬におすすめのコンプレッション長袖アンダーシャツは、アンダーアーマーです。

アンダーアーマーの冬用コンプレッション長袖アンダーシャツは、
コンプレッション機能の高さが大きな特徴です。

コンプレッション特有のテーピング機能を最大限に活かしつつ、
暖かさを生み出しつつ、速乾性も高くなってます。

この辺りは、さすがのアンダーアーマーです。

 

「コンプレッション系を暖かくしたバージョンが欲しい!」

そんな風に思ってるかたは、アンダーアーマーの冬用コンプレッション長袖アンダーシャツです。
(※コールドギアが冬用、ヒートギアは夏用なので気をつけてください)

エスエスケー

3つ目の冬におすすめのコンプレッション長袖アンダーシャツは、エスエスケーです。

エスエスケーの冬用コンプレッション長袖アンダーシャツは、
保温性の高さが大きな特徴です。

高い保安性だと速乾性が低くなるイメージがありますが、
そんなこともなく、保温性と速乾性を両立しています。

「蓄熱」というだけあるね!

 

伸縮性が高いコンプレッションなので着心地も良いですが、
ローネックなので首元は少し寒いです。

「保温性の高いコンプレッション系アンダーシャツがいい!」

こんな風に思ってるなら、エスエスケーのコンプレッション長袖アンダーシャツがおすすめです。

デサント

つぎの冬におすすめのコンプレッション長袖アンダーシャツは、デサントです。

デサントの冬用コンプレッション長袖アンダーシャツは、
トータル的なバランスの高さが大きな特徴です。

動きやすさ、速乾性、1枚当たりの金額、
このトータル的なバランスが高くなってます。

デサントは冬のアンダーシャツに強いです。

 

ただ、アシックスのように裏起毛にはなってないので暖かさは少し弱いです。

「冬でも寒くなくて、動きやすくて、風邪を引かないアンダーシャツがいい!」

そんな風に思ってるかたは、デサントの冬用コンプレッション長袖アンダーシャツで決まりです。

ミズノ

最後の冬におすすめのコンプレッション長袖アンダーシャツは、ミズノです。

ミズノの冬用コンプレッション長袖アンダーシャツは、
プレスサーモ素材を採用してるのが大きな特徴です。

プレスサーモは発熱できる素材なので、
裏起毛ではなくても暖かくなる仕様になってます。

さすがのミズノだね!

 

また、ハイネックなので暖かさは間違いありません。

「裏起毛は少し暑すぎるから、違う素材が良いんだけど…。」

こんな風に思ってるかたは、ミズノの冬用コンプレッション長袖アンダーシャツがいいですね!

冬におすすめの他の長袖アンダーシャツはこちらで紹介してます。

勝手にランキング

冬の野球でも着られるコンプレッション長袖アンダーシャツについてお話しました。

・動きやすい

・速乾性がある

・サポート性が高い

冬の野球は一般的なゆったり系アンダーシャツが主流ですが、
コンプレッション長袖アンダーシャツにもメリットがあります。

使い分けるのがおすすめです。

ご紹介した5つのコンプレッション長袖アンダーシャツはどれも優秀ですが、
独断と偏見で勝手にランキング付けをしてみました。

1位:アンダーアーマー

冬の野球のアンダーシャツに暖かさを最優先に求めるなら、
タートルネックとかゆったり系の裏起毛とかがいいです。

冬の野球にあえてコンプレッション長袖アンダーシャツを着るのは、
コンプレッション機能を得たいからだと思います。

そう考えると、アンダーアーマーが当然1位になるんですよね!

2位:デサント

正直、アンダーアーマーと迷いました…。

コンプレッション機能、暖かさ、金額、
この3つのバランスがご紹介したなかでトップだからです。

ただ、コンプレッションでいうとアンダーアーマーのほうが良いので、
デサントのコンプレッション長袖アンダーシャツは2位にしました。

3位:ミズノ

裏起毛のアシックスと迷いましたが、
ミズノのプレスサーモはかなり暖かいですし、コンプレッション性も間違いないです。

アシックスも素晴らしいんですけど、少しゆったり系なので、
ミズノのコンプレッション長袖アンダーシャツは3位です。

ご自身に合うコンプレッション長袖アンダーシャツを選んで、
寒い冬の野球を少しでも快適にプレーしましょう!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る