冬におすすめの防寒用バッティンググローブ

 「冬のバッティング練習は手が痛くなる…」

「おすすめの防寒用バッティンググローブはどれ?」

こんな風に思ってるかたに向けて、野球の防寒用バッティンググローブについてお話します。

寒ければ寒いほど、冬のバッティング練習は手が痛くなります。

とはいえ、厚手の手袋だと滑るし…

 

寒い冬におすすめなのが防寒用バッティンググローブですが、
各メーカーがいろんな特徴を持ってるので迷うんですよね。

本記事では野球の防寒用バッティンググローブの種類、
そして厳選した冬におすすめの防寒用バッティンググローブを紹介します。

寒い冬のバッティング練習の痺れを防寒用バッティンググローブで減らし、思いっきり打ちましょう!

〜最初に結論を知りたい方へ〜

最初に結論を知りたい方のために、
先にイチオシの防寒用バッティンググローブをお話します。

一番のおすすめはミズノです。

通常のバッティンググローブを暖かくしたタイプなので、
打ちやすくて暖かいバランスの良さがあります。

フリーサイズですがマジックテープ式なので手のフィット感はありますし、
手の内側は当て革で補強されてるので、強度もあるのがイチオシの理由です。

防寒用バッティンググローブの種類

まずは野球の防寒用バッティンググローブの種類です。

この3つのポイントで防寒用バッティンググローブにはタイプがあります。

装着方法

野球の防寒用バッティンググローブは、装着方法に種類があります。

・マジックテープタイプ

・手袋タイプ

マジックテープタイプは手のフィット感が高いのでバッティングがしやすいですが、
手袋タイプと比べると寒く、普通のバッティンググローブよりは暖かい感じです。

手袋タイプはマジックテープタイプよりも暖かいですが、
手首がゆったりとしててフィット感が弱いので、バッティングはしにくくなってます。

バッティングと暖かさ、
どちらを優先したいかですね。

 

マジックテープはバッティンググローブを防寒仕様に、
手袋タイプは暖かい手袋をバッティング用に変えたイメージです。

素材

野球の防寒用バッティンググローブの素材にも種類があります。

・防寒素材

・フリース素材

・パッド

メーカーによって素材や加工方法が違うので、
使用シーンや頻度を考えながら選ぶといいですね。

裏起毛とか当て革とかもあるからね。

 

冬でもガンガンバッティング練習をするなら、
衝撃吸収用パッドや当て革がある種類がいいと思いますし、

あまりバッティング練習をしないなら、
フリース素材や裏起毛などの暖かさを優先した素材がおすすめです。

バッティングのしやすさ

野球の防寒用バッティンググローブは種類によって、バッティングのしやすさが違います。

オールシーズン用のバッティンググローブを防寒仕様にしたものなら、
バッティング練習の感覚消耗スピードもそこまで変わらないです。

でも、暖かい手袋がベースでバッティングをできるようにしたタイプなら、
バッティングの感覚が違ったり、消耗スピードが早くなります。

装着方法と素材も関係してます。

 

どのくらいバッティングに使うのか決めてから選ぶといいですね。

防寒用バッティンググローブの選び方

野球の防寒用バッティンググローブの選び方です。

冬の野球練習でどのくらいバッティングをするのか?

これを考えてから選ぶのをおすすめします。

防寒用バッティンググローブ選び方

・トレーニング中心:暖かさを優先

・バッティング中心:機能性を優先

・トレーニングもバッティングもする:暖かさと機能性のバランス型

そこまでバッティング練習をしないなら暖かさを優先したほうがいいですね。

暖かいから移動時にも着用できるよ。

 

冬でもバッティング練習をガンガンするなら、
オールシーズン用よりは暖かいくらいで、機能性を優先にするといいと思います。

冬のバッティング練習の頻度で選べば、最適な防寒用バッティンググローブが見つかります。

おすすめの防寒用バッティンググローブ

それではおすすめの防寒用バッティンググローブです。

この4つの防寒用バッティング手袋を厳選しました。

アシックス

1つ目のおすすめの防寒用バッティンググローブはアシックスです。

アシックスの防寒用バッティング手袋は、
暖かさとバッティングのしやすさのバランスの良さが特徴になってます。

手袋タイプではありますがマジックテープが1つ付いててるので、
フィット感がないわけではありませんし、手のひら側も加工されてます。

暖かさ寄りのバッティングのしやすさ、ですかね。

 

「暖かさと機能性のバランス型がいいけど、できれば暖かいほうがいいかな」

そんな風に思ってるならアシックスの防寒用バッティンググローブですね。

アディダス

つづいてのおすすめの防寒用バッティング手袋はアディダスです。

アディダスの防寒用バッティンググローブも、
暖かさとバッティングのしやすさのバランスの良さが特徴になってます。

アシックスとの違いは手のフィット感です。

アディダスはマジックテープタイプなのでアシックスよりもフィット感があり、
手のひら側も補強されてるので、よりバッティングがしやすくなってます。

バッティングのを重視した暖かいタイプ、だね。

 

「バランス型がいいけど、バッティング重視タイプがほしい」

こんな風に思ってるならアディダスの防寒用バッティンググローブでしょう。

アンダーアーマー

3つ目のおすすめの防寒用バッティンググローブはアンダーアーマーです。

アンダーアーマーの防寒用バッティング手袋は、格別な暖かさが特徴になってます。

手袋タイプなのでフィット感は弱いですが、手首の部分が暖かいです。

また、手の甲側の指先部分にはフリース素材を採用してるので、
バッティングのときに寒くて手が痺れるのを防いでくれます。

手のひら側は通常のバッティング手袋タイプです。

 

「とにかく暖かい防寒用バッティング手袋はどれ?」

そんな風に思ってるならアンダーアーマーの防寒用バッティンググローブで決まりです。

ミズノ

最後4つ目のおすすめの防寒用バッティンググローブはミズノです。

ミズノの防寒用バッティング手袋は、バッティングのしやすさが特徴になってます。

マジックテープ式なのでフィット感は抜群ですし、
手のひら側もバッティング練習に耐えられるように加工されてるですよね。

手の甲側はフリース素材なので、防寒対策もできてます。

バッティング手袋を暖かくした感じだね。

 

「防寒用でバッティングがしやすいグローブを探してる」

こんな風に思ってるならミズノの防寒用バッティンググローブがおすすめです。

イチオシの防寒用バッティンググローブ

野球の防寒用バッティンググローブについて解説しました。

・装着方法

・素材

・バッティングのしやすさ

野球の防寒用バッティンググローブにはこの3つのポイントで種類があるので、
「暖かさ」「バッティングのしやすさ」を決めてから選ぶといいですね。

ご紹介した4つの防寒用バッティンググローブはどれも特徴が違うので、
甲乙つけがたいですが、個人的なイチオシはミズノの防寒用バッティング手袋です。

防寒用なので暖かさも大切ですが、
バッティングがしにくいならバッティング手袋の意味がありませんよね。

暖かさを求めるなら普通の手袋も選択肢に入ります。

 

ミズノの防寒用バッティンググローブは、
通常のバッティンググローブを暖かくしたタイプなので打ちやすさは抜群。

手の甲側にはフリース素材を採用してるので、
バッティング練習を続ければ手も十分に温まるのでイチオシです。

求めるものを明確にして、最適な防寒用バッティンググローブを選んで、
冬の野球のバッティング練習も全力で取り組みましょう!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る