バッターのステップを確認する

「バッターのステップって、どうチェックすれば良いの?」

「バッターの踏み出し方のパターンで狙い球は大体わかるって本当?」

こんな風に思ってる方に向けて、バッターのステップのチェック方法を解説します。

リードを組み立てるうえでのバッターのステップを確認すれば、
狙い球やコース、何を考えて打とうとしてるのか大体わかります。

足を開き気味でステップしてるならインコースを相当意識してますし、
足のつま先が開いてるならストレートを意識してる可能性は高いです。

「バッターを見てるフリ」「なんとなく観察してるだけ」、
これはやめましょう!

 

本記事ではバッターのステップの位置や方向を分析して、リードに活かす方法を解説します。

バッターのステップにも打者の情報がたくさん詰まってるので、
冷静に分析をして、打ち取れる可能性の高いリードをしましょう!

バッターのステップは情報の宝庫

バッターのステップには情報がたくさん詰まっているので、
リードを組み立てるときには必ずチェックするポイントです。

プロ野球のキャッチャーが、よく足元を見てますよね。
これはバッターのステップをチェックしてます。

 

バッターのステップを観察するときのポイントは、踏み出し足の「位置」と「つま先の角度」です。

・踏み出した足:開いてる or そんまま or 閉じている

・足のつま先:開いてる or そんまま or 閉じている

この2つのポイントを3タイプに分けてチェックをすれば、
バッターが狙ってる球種やコース、どんな打撃をしたいのか大体わかります。

リードを組み立てるときには、バッターのステップを見るクセをつけましょう!

良いバッターだとステップした足跡をすぐに消してくるので、
完全に見えなくなるまえに2つのポイントを確認したいですね。

プロのバッターは頻繁に消してるよね!

 

Twitterをフォローして最新情報を受け取る