バッターのステップを確認する

バッターのステップの位置や方向を見てリードを組み立てる方法をお話します。

リードを考えるときに、バッターの踏み出した足を確認するのは大切です!

バッターの足の踏み出し方の位置や方向を見れば、
狙ってる球種やコースが大体わかったりするんですよね。

その情報をもとに、投球を組み立てましょう!

バッターのステップは情報の宝庫

バッターがどの位置にステップをするのか?

キャッチャーがリードする上で、
この情報はホント大切です。

ポイントは、踏み出し足の「位置」と「つま先の角度」です。

・踏み出した足が開いてる

・踏み出した足が閉じてる

・踏み出した足のつま先が開いてる

・踏み出した足のつま先が閉じてる

バッターの踏み出した足の位置やつま先の角度をみれば、
どの球種コースを狙っているのか大体わかるんですよね!

良いバッターだとステップした足跡を消してくるので、
完全に見えなくなるまえに足の位置などを確認しましょう。

プロのバッターは頻繁に消してるよね!

足の踏み出し方で分かるバッターの狙い球

足の踏み出し方で、バッターの狙い球や意識してるボールをお話します。

ステップが開いてる場合

踏み出した足が開いてるならインコースを意識してます。

アウトコースを中心に組み立てるといいですね!

ナチュラルにステップが開いてるバッターも結構多いので、
インコースを上手くつかって、バッターのステップに変化があるかを観察しましょう。

アウトコース中心のリードなのに、
ステップが開いてるならナチュラルですね!

球種はストレート待ちの傾向があるので、外の変化球が効果的ですね。

ステップが閉じてる場合

バッターのステップが閉じてる場合は、アウトコースを意識してます。

インコースを中心にリードしましょう!

この場合もナチュラルでステップを閉じてるバッターもいたりするので、
アウトコースを上手くつかって判断するといいですね。

足のつま先が開いてる場合

足のつま先が開いてるバッターは、身体も開き気味になってることが多いです。

こういうバッターはストレートに強くて、変化球に対応できないことが多いので、
基本的にはストレート待ちをしてます。

インコースのストレートや変化球で気持ちよくファールを打たせつつ、
勝負は外の変化球が定番ですね!

来ると分かってても、
バットを振ってしまうバッターが多いんだよね!

足のつま先が閉じてる場合

足のつま先が閉じてたり、つま先の角度が変わらないバッターは、良いバッターが多いです。

身体の開きを我慢しようとしてますからね。

こういうバッターは、変化球待ちのストレート対応が多かったりするので、
ストレートで攻めるといいですね!

それでバッターの対応を見て、リードしていきましょう!

真ん中よりアウトコースを待ってる傾向があるので、
インコースを使って詰まらせるのもありです。

バッターのステップを確認するタイミング

バッターのステップを確認するタイミングは2つです。

・初球

・ストライク先行で追い込んだとき

この2つのタイミングでは確実にステップの位置を確認するといいですね!

バッターが「初球」にどのように足を踏み出すかによって、狙ってるコースや球種は大体分かります。

逆のリードをすれば簡単にバッターを追い込めるよね!

ストライク先行でバッターを追い込んだときには、
ステップの位置でどのような対応をしてくるのか分かります。

初球は開き気味でステップしてたのに追い込まれてからスクエアになってるなら、
アウトコースを意識してるし、そのままなら信念を貫くバッターです。

こんな風にバッターのステップからいろいろと分かるので、
「初球」と「ストライク先行で追い込んだとき」の2つのタイミングで確認しましょう!

ステップにはバッターのクセがでる

バッターのステップの位置や方向を見てリードを組み立てる方法を解説しました。

バッターのステップからいろいろな情報が分かりますし、
一番クセが出やすい部分でもあります。

足の踏み出す位置を確認すれば、どんなタイプのバッターか分かったりするので、
ぜひ観察してみてくださいね!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る