少年野球(ジュニア)ウインドブレーカー(Vジャン)の選び方

「少年野球におすすめのウィンドブレーカーはどれ?」

「ジュニア向けのVジャンにはどんな種類がある?」

こんな風に思ってる野球少年のお父さん、お母さんに向けて、
おすすめのジュニア向けウインドブレーカーについてお話します。

寒い冬の野球で着たいウインドブレーカー(Vジャン)!

ウインドブレーカーと言っても半袖タイプと長袖タイプがありますし、
着方や仕様が違ったりするんですよね。

ユニフォームの下、
アンダーシャツみたいに着るタイプもあるしね。

 

本記事では少年野球のウインドブレーカー(Vジャン)の種類と選び方、
そしてジュニアにおすすめのウインドブレーカーをご紹介します。

お子さんの体質や使いたい場面を考えて、
最適なウィンドブレーカーを選び、寒い冬の野球を乗り越えましょう!

ウィンドブレーカー(Vジャン)の種類

まずはウィンドブレーカー(Vジャン)の種類です。

・ユニフォームの上に着る「グラウンドコートタイプ」

・ユニフォームの上に着る「ウィンドブレーカータイプ」

・ユニフォームの下に着る「アンダーシャツタイプ」

ウィンドブレーカー(Vジャン)と呼ばれるものには、主にこの3タイプがあります。

グランドコートタイプ

まず1種類目のウィンドブレーカー(Vジャン)は、グランドコートタイプです。

グラウンドコートタイプは文字通りコートのようになっており、
基本的には移動するときアップ&ダウンのときにしか着ません。

コートだからね!

 

キャッチボールやノック、バッティング練習では脱ぎます。

ウィンドブレーカータイプ

つづいてのウィンドブレーカー(Vジャン)は、ウィンドブレーカータイプです。

ウィンドブレーカータイプはグランドコートよりも生地が薄くて軽いので、
身体を動かしやすい設計になってます。

そのためキャッチボールやノック、打撃練習で着てもOKです。

このタイプはウィンドシャツとも呼ばれてます。

 

また、ウィンドブレーカータイプのなかには4種類あります。

・半袖のチャックなし

・半袖のチャックあり

・長袖のチャックなし

・長袖のチャックあり

それぞれの違いについては「少年野球のウィンドブレーカーの選び方」で解説します。

アンダーシャツタイプ

最後3種類目のウィンドブレーカー(Vジャン)は、アンダーシャツタイプです。

アンダーシャツタイプはユニフォームの下に着ます。

コンプレッションや普通の長袖アンダーシャツを着て、
その上からアンダーシャツタイプのウィンドブレーカーを着用するイメージです。

シャカシャカとも呼ばれてるね。

 

アンダーシャツタイプのウィンドブレーカーは基本的に試合で着用できませんが、
生地の素材によっては試合で着てもOKです。

また、アンダーシャツタイプだけどアウターとしても問題ないシャカシャカもあります。

少年野球のウインドブレーカー(Vジャン)の選び方

それでは少年野球のウインドブレーカー(Vジャン)の選び方です。

・体質

・使うシーン

この2つを考慮すれば、お子さんに合う最適なウインドブレーカーは見つかります。

なお本記事ではアンダーシャツタイプではなく、
ユニフォームの上に着るタイプの選び方を解説していきます。

アンダーシャツタイプのウィンドブレーカーをお探しの方は、こちらの記事をご覧ください。

体質

まず1つ目の少年野球のウインドブレーカー(Vジャン)の選び方は体質です。

ウインドブレーカーには、半袖タイプと長袖タイプがあります。

新陳代謝の良い野球少年なら半袖のウインドブレーカー、
寒がりな野球少年なら長袖のウインドブレーカーを選ぶといいですね!

半袖のウインドブレーカーでも、
着用して動けば暖かくなりますからね。

 

長袖のウインドブレーカー(Vジャン)でも袖捲りをすれば良いんですけど、
腕が締め付けられるので動きにくくなります。

新陳代謝が良いなら半袖タイプ、寒がりなら長袖タイプにしましょう!

使うシーン

つぎの少年野球のウインドブレーカー(Vジャン)の選び方は使うシーンです。

ノックでもウインドブレーカー(Vジャン)を着たいなら、
チャックなしのウインドブレーカーを選ぶといいですね。

チャックがあるとダイビングキャッチのときに痛いし、
何度も横っ飛びをしたらチャックが壊れるんだよね。

 

バッティングやブルペンなら、チャックありのタイプでも問題ありません。

・新陳代謝が良くてノックで着たい:半袖のチャックなし

・新陳代謝が良くてノックでは着ない:半袖のチャックあり

・寒がりでノックで着たい:長袖のチャックなし

・寒がりでノックでは着ない:長袖のチャックあり

これが少年野球でウインドブレーカー(Vジャン)を選ぶ時の1つの基準です。

体質と着用シーンを考慮して、お子さんに合うウィンドブレーカーを選びましょう!

冬の少年野球におすすめの防寒対策バッチリの服装一覧はこちらです。

ジュニアにおすすめのウインドブレーカー(Vジャン)

それでは少年野球におすすめのウインドブレーカー(Vジャン)を紹介します。

半袖タイプを2つ、長袖タイプを2つの合計4つのウィンドブレーカーを厳選してます。

それでは1つずつ紹介していきます。

デサント(半袖タイプ)

まず1つ目のジュニアにおすすめのウインドブレーカーはDESCENTE(デサント)です。

デサントの半袖タイプのウインドブレーカーはチャックなしなので、
アップでもノックでもバッティング練習でも着用できます。

「脱ぎ着がめんどくさいから常に着てられるウィンドブレーカーいい!」

「内野を守ってるんだけど、ちょっと暑がりなんだよね。」

こんな風に思ってるならデサントのジュニア向けウィンドブレーカーですね。

ゼット(半袖タイプ)

つぎのジュニアにおすすめのウインドブレーカーは、ZETT(ゼット)です。

ZETT(ゼット)のジュニア向け半袖ウインドブレーカーはチャックありなので、
ノックのときには着用するのは控えましょう!

それ以外の練習ならOKです。

 

「ピッチャーにちょうど良いウィンドブレーカーはどれ?」

「外野を守ってるんだけど、少し暑がりなんだよね。」

そんな風に思ってるなら、ゼットのジュニア向けウィンドブレーカーでしょう!

ミズノ(長袖タイプ)

3つ目のジュニアにおすすめのウインドブレーカーは、MIZUNO(ミズノ)です。

MIZUNO(ミズノ)のジュニア向け長袖ウインドブレーカーは、
チャックなしの仕様になってます。

どんな練習でも着用できるし、
寒がりにとってこれ以上はないね!

 

「暖かいウィンドブレーカーで、どんな練習でも着られるタイプが欲しい!」

「外野を守ってるんだけど、止まってる時間が長くて、いつも寒いって言ってるの。」

こんな風に思ってるならミズノのジュニア向けウィンドブレーカーで決まりです。

アディダス(長袖タイプ)

最後4つ目のジュニアにおすすめのウインドブレーカーは、adidas(アディダス)です。

adidas(アディダス)のジュニア向け長袖ウインドブレーカーもチャックなしなので、
アップやキャッチボール、ノックやバッティング練習などいつでも着用OKです。

ミズノとの違いはデザインです

 

ミズノはTHE 野球人のデザインになってますが、
アディダスは海外メーカーだけあってデザインが斬新になってます。

「暖かいのが良いけど、デザインも大切だよね。」

「同じようなウィンドブレーカーを着てる子が多いから、持って帰ってくるの間違えそう…」

そんな風に思ってるならアディダスのジュニア向けウィンドブレーカーがおすすめです。

少年野球におすすめの暖かいアンダーシャツはこちらで紹介してます。

イチオシのジュニア向けウィンドブレーカー

少年野球におすすめのジュニア向けウインドブレーカー(Vジャン)についてお話しました。

・ユニフォームの上に着る「グラウンドコートタイプ」

・ユニフォームの上に着る「ウィンドブレーカータイプ」

・ユニフォームの下に着る「アンダーシャツタイプ」

ウインドブレーカーにはこの3タイプがあるので、
間違えて購入しないように気をつけましょう!

ご紹介した4つのジュニア向けウィンドブレーカーはどれも優秀ですが、
個人的なイチオシはデサントのウィンドブレーカーです。

子供は風の子ですので、動けばすぐに暖かくなります。

そのため半袖のウィンドブレーカーでも問題ありませんし、
チャックなしというのもポイントです。

チャックありだと脱ぎ着が必要になりますが、
チャックなしならアップからダウンまでずーっと着ていてもOKですからね!

そう考えるとデサントのジュニア向けウィンドブレーカー一択になります。

冬の練習はとにかく寒いので身体が動かず、怪我をするリスクが高まります。

お子さんに合う最適なウィンドブレーカーを選んで、
寒い冬の野球をなるべく暖かい服装で乗り越えていきましょう!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る