子供用におすすめの室内トスバッティングマシン

「子供用におすすめの室内トスバッティングはどれ?」

「どんな風に子供用の室内トスマシンを選べばいい?」

こんな風に思ってる野球少年のお父さん、お母さんに向けて、
子供用の室内トスバッティングマシン(トスマシン)についてお話します。

主にトスバッティングマシンには「完全室内用」「室内&室外用」
「完全室外用」の3種類があります。

家のなかでバッティング練習をするなら、
「完全室内用」か「室内&室外用」のトスバッティングマシンです。

室外用を使うと家が壊れちゃうからね…。

 

本記事では子供用トスバッティングマシン(トスマシン)の選び方、
そして子供用におすすめの室内トスバッティングマシンを厳選して4つ紹介します。

お子さんにも自宅内の環境にも最適なトスバッティングマシンを見つけて、
家でも練習し、どんどんバッティングを向上させましょう!

子供用トスバッティングマシン(トスマシン)の選び方

まずは子供用トスバッティングマシン(トスマシン)の選び方です。

①バッティング練習の目的

②ボールの素材

③飛距離

④ボールを打つ的

⑤電源

⑥トス方向

この6つのポイントで選べば、お子さんにも自宅内の環境にも
最適な子供用トスバッティングマシン(トスマシン)が見つかります。

バッティング練習の目的

1つ目の子供用トスバッティングマシン(トスマシン)の選び方は、
バッティング練習の目的です。

・スイング力の強化

・ミート力のアップ

・バットコントロールの向上

どれも身につけられれば最高なんですけど、
そこまで万能なトスバッティングマシンはありません。

ただ、バッティング練習するときの意識を変えれば、
スイング力の強化だけではなくミート力も向上できたり、
バットコントロールのアップもすることができたりします。

意識は大切です!

 

なのでまずは「どんな練習効果を最優先にするのか?」を明確にするといいですね!

最優先にしたいものに適したトスマシンを選んで、
他の効果は練習するときの意識でカバーしましょう。

ボールの素材

つぎの子供用トスバッティングマシン(トスマシン)の選び方は、ボールの素材

室内用バッティング練習ボールは打感がまったくないものから、
打感が強めにあるものまで種類があります。

・打感が強い(ボール質量が重い)

・打感がそこそこ強い(ボール質量も中間)

・打感がほぼない(ボール質量が軽い)

室内用バッティング練習ボールはこのようなタイプがありますし、
それによってトスバッティングマシンも変わります。

ボールの質量が重たければ家のものを破壊してしまう可能性は高まるので、
その辺りも考慮して、どれくらいの打感を求めるのかも決めましょう!

打感は欲しいけど、物が壊れたら…。

 

またトスバッティングマシンのなかには、
軟式ボール」「硬式ボール」専用のタイプもあります。

こちらは家のなかでは完全に使えないので選ばないようにしましょう!

室内用バッティング練習ボールについてはこちらで紹介してます。

飛距離

3つ目の子供用トスバッティングマシン(トスマシン)の選び方は、飛距離です。

トスマシンによってボールを投げてくれる距離(飛距離)が違います。

「家のなかのどこで使うのか」「どんなシーンで使うのか」、
こちらをイメージしながら適切な飛距離も考えておきましょう!

ボールの角度調整(高め、低め、真ん中)などの調整機能は付いてますが、
当然限界飛距離を超えて使うことはできません

あらかじめ家で使いそうな場所の
距離を測るといいですね!

 

ちなみに投げられるボールと打つまでの距離を長くするほど、
実際のバッティングに近くなるので、効果的です。

ボールを打つ的

つづいての子供用トスバッティングマシン(トスマシン)の選び方は、ボールを打つ的です。

「カーテンに向かって打てるタイプ」「ネットのほうがいいタイプ」などがあるので、
ボールを打つ的をどうするかも決めておくといいですね!

基本的にはトスマシンを買って、カーテンに向かって打ってみてから
ネットを購入するかどうかを決めるのがおすすめです。

安い買い物ではないからね…。

 

カーテンがボロボロになりそうだったり、窓に傷がつくのが嫌だったり、
そんな場合にはネットを用意するといいですね!

自宅室内の野球バッティングネットはこちらで解説してます。

電源

5つ目の子供用トスバッティングマシン(トスマシン)の選び方は、電源です。

・乾電池タイプ

・アダプタータイプ

・乾電池&アダプターの二刀流タイプ※アダプターは別売り

電源タイプも違うので確認するべきポイントですが、
二刀流タイプにしておけば間違いありません。

家でしか使わないのであればアダプタータイプでもいいですが、
天気が良い日は外で打ったほうが気持ちがいいですよ!

トス方向

最後6つ目の子供用トスバッティングマシン(トスマシン)の選び方は、トス方向です。

基本的にトスバッティングマシンは正面から投げてくれます。

パートナー練習のトスバッティングみたくにサイドから投げてほしい場合は、
それも出来るトスマシンなのかも確認しましょう!

個人的にはせっかくのトスマシンなので、正面で練習するのがおすすめです。

「いかに実践に近くさせるか?」
常に練習はこの意識が大切だと思います。

子供用におすすめの室内トスバッティングマシン(トスマシン)

それでは子供用におすすめの室内トスバッティングマシンです。

いくつかの室内トスバッティングマシンから、この5つを厳選しました。

先程ご紹介した選ぶときのポイントも参考にしながら、
お子さんとご自宅の環境に合うトスマシンを選びましょう!

トスマシン・フロントトス

まず1つ目の子供用におすすめの室内トスバッティングマシンは、
トスマシン・フロントトスです。

トスマシン・フロントトスは、
スイング力の強化と打感の強さが特徴になります。

ここで紹介する特徴は、一番の特徴だよ!

 

実際のボールとほぼ同じサイズの7センチの練習ボールなので、
打感が強く、スイング力の強化になるんですよね。

①練習の効果:スイング力の強化

②打感:普通〜強め

③飛距離:約2メートル(最大)

④電源:乾電池とアダプタの二刀流

⑤トス方向:正面

※マーカー部分は他トスマシンよりも特徴のある部分です。

ただ、飛距離が出ないので実践形式には程遠いですし、
ボールも大きめなのでミート力のアップをしたいなら工夫が必要になります。

「室内でも打感あって、スイング力の強化をしたい!」

こんな風に思ってるならトスマシン・フロントトスでしょう!

ミートポイントボール・トスマシン

つぎの子供用におすすめの室内トスバッティングマシンは、
ミートポイントボール・トスマシンです。

ミートポイントボール・トスマシンは、
名前の通り、ミート力アップをできるのが特徴になります。

使用するボールが4センチ(ピンポン球くらい)なので、
普通に練習をするだけでミート力が上がるんですよね。

①練習の効果:ミート力のアップ

②打感:弱め〜普通

③飛距離:約2メートル(最大)

④電源:乾電池とアダプタの二刀流

⑤トス方向:正面

ただ、こちらも飛距離が出ないので実践に近くないですし、
打感も弱いのでスイング力の強化にはなりにくいです。

ボールの重さもスイング力強化に関係しますからね。

 

「ミート力をアップできるトスマシンがいい!」

こんな風に思ってるならミートポイントボール・トスマシンで決まりです。

トスマック

3つ目の子供用におすすめの室内トスバッティングマシンは、トスマックです。

トスマックはバットコントロールの向上が特徴になります。

使用するボールが約4センチ(ピンポン球くらい)で豊富なカラーがあり、
ボールの種類によってトススピードが変わるんです。

トススピードが変わるのが他にはないね!

 

通常スピードと遅めが来るのでタイミングを合わせる必要があり、
自然とバットコントロールが上手くなっていくんですよね。

飛距離も4メートルあるので、まだ実践には近いですし、
ボールの色で広角に打ち分ければ、更なるバットコントロールの向上に繋がります。

①練習の効果:バットコントロールの向上

②打感:弱め〜普通

③飛距離:約4メートル(最大)

④電源:乾電池のみ

⑤トス方向:正面

ただ、乾電池のみなのでパワー不足になったら、すぐに入れ替えが必要になります。

「バットコントロールが身に付く室内トスマシンを探してる!」

こんな風に思ってるならトスマックがいいですね!

インドアバッティングマシン

最後の子供用におすすめの室内トスバッティングマシンは、
インドアバッティングマシンです。

インドアバッティングマシンは実践の近さが特徴になります。

最大飛距離が約7メートルなので実践に近い練習ができ、
ボールの軌道も設置方法を工夫すれば、よりリアルにできるんですよね。

使用するボールは4センチ(ピンポン球くらい)なので、
ミート力アップに繋がりますし、1回の使用で多くの練習もできます。

ボールを入れるところがカゴ形式ですからね。

 

①練習の効果:ミート力のアップ

②打感:普通

③飛距離:約7メートル(最大)

④電源:乾電池とアダプタの二刀流

⑤トス方向:正面

ただ、飛距離がある分だけ、部屋の広さも必要になるので気をつけてください。

「室内でもより実践に近い練習がしたい!」

そんな風に思ってるならインドアバッティングマシンの一択でしょう!

イチオシの子供用におすすめの室内トスマシン

子供用におすすめの室内トスバッティングマシンをご紹介しました。

①バッティング練習の目的

②ボールの素材

③飛距離

④ボールを打つ的

⑤電源

⑥トス方向

この6つのポイントで選べば、
お子さんにも自宅の環境にも最適な室内トスマシンに出合えます。

ご紹介した4つの子供用の室内トスバッティングマシンはどれも特徴があるので、
単純な比較はできませんが、個人的なイチオシはミートポイントボール・トスマシンです。

ボールは小さく飛距離がないので、実践には少し遠いですが、
家のなかでバッティング練習するには最適です。

ボールが小さいので物が壊れる可能性を最大限に低くしてますし、
最初はカーテンに向かって打てば、室内ネットを用意する必要もありません。

また、打感がまったくないわけではないので、
ミート力をアップしつつ、スイング力強化に繋がります。

バットコントロールは、
意識して打ち分ければOKだからね!

 

トータル的に考えて、個人的なイチオシはミートポイントボール・トスマシンです。

お子さんのバッティング練習の目的にも家の中の環境にも合う、
室内トスマシンを見つけて、ガンガン練習し、試合でかっ飛ばしましょう!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る