おすすめの室内用バッティング練習ボール

「家のなかでバッティング練習したいんだけど、おすすめのボールはどれ?」

「自宅でも庭でも対応できる室内用バッティング練習ボールを知りたい!」

こんな風に思ってる方に向けて、室内用バッティング練習ボールについてお話します。

自宅でも庭でも使える室内用バッティング練習ボールには、
様々な種類があるので、選び方がポイントになってきます。

柔らかいボールがいいけど、
少しは打感も欲しいしなぁ〜。

 

本記事では野球の室内用バッティング練習ボールの選び方、
そして厳選したおすすめの室内用バッティング練習ボールを紹介します。

バッティング練習の目的や環境に合うバッティング練習ボールを見つけて、
家でも練習し、試合でガンガン打ちましょう!

野球の室内用バッティング練習ボールの選び方

まずは室内用バッティング練習ボールの選び方です。

①バッティング練習の目的

②使用する場所

③打感

④大きさ

⑤カラーバリエーション

この5つのポイントで選べば、
ご自身や環境に最適な室内用バッティング練習ボールが見つかります。

バッティング練習の目的

1つ目の室内用バッティング練習ボールの選び方は、バッティング練習の目的です。

ここが1番大切なポイントです。

 

・スイング力の強化

・ミート力のアップ

・バットコントロールの向上

自宅や庭でのバッティング練習で、どんな効果を求めるのかを明確にしましょう!

練習目的に優先順位をつければ室内用バッティング練習ボールの「素材」「大きさ」「カラー」、
この3つが自然と決まっていきます。

使用する場所

つづいて室内用バッティング練習ボールの選び方は、使用する場所です。

・自宅の中(室内)

・家の庭

・家の中でも庭でも

主にこの3パターンだと思います。

どこで使用するのかによってボールの柔らかさが変わってくるので、
ここもあらかじめ決めておくのがおすすめです。

打感

3つ目の室内用バッティング練習ボールの選び方は、打感です。

基本的に室内用バッティング練習ボールは、
実際のボールよりも軽くて柔らかい素材になってます。

軽くて柔らかいほど打感は弱く、重くて硬いほど打感は強くなります。

・打感が強い:ボールが硬めで重さもある

・打感が少しある:柔らかめで重さもある

・打感はほぼない:柔らかめで中身が空洞

室内用バッティング練習ボールには、
このように「軽さ」「柔らかさ」の種類があるんですよね。

打感をどのくらい求めるかを決めましょう!

スイング力の強化がメインなら、打感の必要性は上がります!

打ってる感覚は欲しいね。
そっちのほうがテンション上がるから!

大きさ

つづいての室内用バッティング練習ボールの選び方は、大きさです。

室内用バッティング練習ボールは、サイズにも種類があります。

・ほぼ実寸

・卓球ボールくらい

・ラムネのビー玉を少し大きくしたくらい

室内用バッティング練習ボールにはサイズにも種類があるので、
ミート力の強化がメインなら小さめのボールがおすすめです。

カラーバリエーション

最後5つ目の室内用バッティング練習ボールの選び方は、カラーバリエーションです。

室内用バッティング練習ボールは、単色のみ複数色があります。

スイング力の強化やミート力の強化なら単色でもOKですが、
バットコントロールを上げたいなら複数色がおすすめです。

カラーによってバッティング意図を
変えられますからね。

 

バッティング練習の目的と使用場所を明確にして、
「打感」「大きさ」「カラーバリエーション」で選ぶ。

この順番に選べばご自身にも環境にも最適な室内用バッティング練習ボールが見つかります。

おすすめの室内用バッティング練習ボール5選

それではおすすめの室内用バッティング練習ボールです。

この5つの室内用バッティング練習ボールを厳選しました。

あとはバッティング練習の目的や使用する場所など、
ご自身が求めるものを選ぶといいですね!

ウレタンボール

まず1つ目のおすすめの室内用バッティング練習ボールは、ウレタンボールです。

ウレタンボールの大きさは実際のボールに近く、
重みもあるので打感の強さが特徴になります。

サイズ:7センチくらい(ほぼ実寸)

・打感:強い(1位※ご紹介してる中での順位です)

スイング力の強化をしたい人には最適だね!

 

ただ、ボールが軽くないので家のなかで使用すると、
物が壊れてしまう可能性があるので注意してください。

個人的には広い場所で使うのをおすすめします。

「庭や公園で使える柔らかめのバッティング練習ボールが欲しい!」

こんな風に思ってるならウレタンボールで決まりです!

ミニボール

つぎのおすすめの室内用バッティング練習ボールは、ミニボールです。

ミニボールの大きさはピンポン球くらいで、
蛍光色になっており、ボールの見やすさが特徴になります。

サイズ:4センチ(ピンポン球くらい)

・打感:そこそこ強い(2位)

ミート力をアップしたい人向けだね。

 

ミニボールはウレタンボールよりも打感は弱いものの軽いので、
打感を感じつつ、室内で使用しても物は壊れにくいです。

ただミニボールも打感があるので、
出来れば庭や公園など広い場所で打ったほうが気持ちいいと思います。

「家の中でも公園でも使える、ミート力をアップできるバッティング練習ボールがいい!」

こんな風に思ってるなら、ミニボールでしょう!

ミートポイントボール

3つ目のおすすめの室内用バッティング練習ボールは、ミートポイントボールです。

ミートポイントボールの大きさもピンポン球くらいで、
カラーバリエーションが豊富なのが特徴になります。

サイズ:4センチ(ピンポン球くらい)

・打感:中くらい(3位)

バットコントロールを磨きたい人向けです。

 

色によって右打ち、センター返し、引っ張りと打球方向を分けても良いですし、
ゴロ打ち、フライ打ち、ライナー打ちと打球具合を変えても練習になります。

また、ボールが軽いので室内で打っても物は壊れにくいです。

「バットコントロールが磨ける室内用の練習ボールを探してる」

そんな風に思ってるなら、ミートポイントボールがいいですね!

ナノミニボール

つづいてのおすすめの室内用バッティング練習ボールは、ナノミニボールです。

ナノミニボールはビー玉を少し大きくしたくらいの大きさで、
カラーバリエーションの豊富さがが特徴になります。

サイズ:2.5センチ(ビー玉を少し大きくしたくらい)

・打感:かなり弱い(5位)

「ミート力」と「バットコントロール」を
向上したい人向けですね。

 

ミートポイントボールをレベルアップさせたボールになります。

ご紹介するなかで最もボールが小さいので、
ナノミニボールを完璧に打てるようになれば劇的にミート力は上がってます。

「難易度の高いバッティング練習ボールを探してる!」

そんな風に思ってるならナノミニボールにチャレンジしましょう!

自宅室内の野球バッティングネットはこちらで解説してます。

シャトル

最後のおすすめの室内用バッティング練習ボールは、シャトルです。

ボールではありませんが、バトミントンの羽とは違い、
バッティング向けになってます。

 

風の抵抗を受けにくいのでシャトルを投げても軌道が変わりにくいですし、
打っても壊れにくい素材を採用してるんですよね。

カラーバリエーションも4色あります。

サイズ:縦6センチ×横5.5センチ

・打感:弱い(4位)

ミート力とバットコントロールを
向上したい人向けだね

 

基本的に室内用バッティング練習ボールは下投げですが、
シャトルは上から投げるので、より実践に近い練習にもなりますね。

「実践に近い練習ができる室内用バッティング練習ボールを探してる!」

こんな風に思ってるなら、シャトルがおすすめです!

家のなかにおすすめの室内トスマシンはこちらで紹介してます。

イチオシの室内用バッティング練習ボール

室内用バッティング練習ボールについて解説しました。

①バッティング練習の目的

②使用する場所

③打感

④大きさ

⑤カラーバリエーション

この5つのポイントで選べば、最適な室内用バッティング練習ボールが見つかります。

ご紹介した室内用バッティング練習ボールはどれも特徴が違うので、
単純に比較はできませんがイチオシはミニボールです。

ウレタンボールは打感は強いですが室内では危険ですし、
ミートポイントボールはカラーは豊富だけど打感が弱い。

そうなると一番バランスが良いのがミニボールです。

室内でも室外でも打感を感じつつ、スイング力の強化、
そしてミート力のアップを期待できますからね!

バットコントロールを身につけたいなら、
自分で想定しながら練習すれば、ある程度の効果を得られます。

ミニボールがどんな効果にも対応してるのでイチオシです。

ご自身や環境に最適な室内用バッティング練習ボールを見つけて、
室内でも練習し、試合でガンガン打ちましょう!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る