キャッチャーのリードは意味がない?

キャッチャーのリードは意味がない!

落合博満氏がそう発言したり、データ上でもリードの効果はあまりないと証明されたりもします。

でも、個人的には「キャッチャーのリードが意味がある時」と「キャッチャーのリードが意味がない時」があると思ってます。

リードの重要性は、ピッチャーとバッターのレベルで大きく変わると思います。

キャッチャーのリードが意味ない時

キャッチャーのリードが意味ない時をお話します。

これは僕のキャッチャー人生のなかで「リードしてもどうにもならない!」と思った瞬間でもあります。

ピッチャーが構えたところに投げられない

ピッチャーが構えたところに投げられないなら、キャッチャーのリードは意味ありません。

ピッチャーが構えたところに投げてくれて、リードは成立します。

僕の感覚では、最低でも2球に1球くらいは構えたところにピッチャーが投げてくれないとリードは成立しません。

それ以下だとリードというより、ボールを捕るだけになります。

リードは「ピッチャーが構えたところに投げられない場合を想定」して組み立てるんですけど、ほとんど投げられないならキャッチャーは無力です。

バッターがまったく打てない

バッターがまったく打てないときもキャッチャーのリードは意味ないです。

プロレベルのピッチャーが中学生バッターを相手に投げれば、打てませんよね。

出合い頭で打てたとしても、得点できる可能性はほぼゼロです。

こういう場合もキャッチャーのリードは意味がありません。

何を投げても打ち取れる可能性が高いので。

この場合もキャッチャーはリードというより、ボールを捕るだけのポジションになります。

天才バッターだったとき

相手バッターが天才だったときもキャッチャーのリードは意味がありません。

落合博満氏の「リードなんか意味ないよ」発言も天才バッターだからだと思います。

天才バッターたちの考え方は「来たボールを打てばいい」です。

「次はこのボールが来るだろう」ではなく、「すべてのボールに対応してやろう」と思ってるんです。

そして、本当にすべてのボールに対応します。

こんな天才的なバッターが打席に入ったら、キャッチャーのリードは無意味です。何を要求しても対応されてしまいますからね。

天才バッターは常にキャッチャーではなく、ピッチャーと戦ってるんです。

ピッチャーのボールが通用しない

ピッチャーのボールが通用しない時もキャッチャーのリードは無意味です。

・ストレート:平均125キロ

・変化球:100キロのカーブ

これくらいのピッチャーが夏の甲子園で優勝した高校と対戦したら、ボコボコ打たれます。

何を投げてもです。

ピンポン球のようにボールは飛んでいきます。

こんな風に「ピッチャーが持ってるすべてのボールがバッターに通用しない時」もキャッチャーのリードは意味がありません。

自チームのピッチャーがバッティングピッチャー化したら、キャッチャーのリードではどうしようもできません。

すべてに対応されてしまうので。

キャッチャーのリードが意味ある時

つぎにキャッチャーのリードが意味ある時をお話します。

それは「ピッチャーとバッターが五分五分だったとき」です。

狙い球を決めないとバッターが打てないケースですね。

バッターがストレートを狙ってたら変化球に対応できないとか、得意なコースと苦手なコースがはっきりしてるとか。

こんな風にピッチャーとバッターの能力がほぼ同じだった場合に、キャッチャーのリードに意味がでてきます。

相手バッターが狙ってないボールや苦手なコースを要求すれば、打ち取れる可能性は高いですからね!

なのでキャッチャーは相手バッターの狙い球を察したり、苦手なコースを分析したりして、リードを組み立てる必要があります。

ピッチャーとバッターのレベルがポイント

キャッチャーのリードが効力を発揮するかどうかは、「ピッチャーとバッターのレベル」がポイントです。

ピッチャーがキャッチャーの要求したところに投げられないなら、リードは無意味ですし、バッターがピッチャーをバッティングピッチャー化されたら、キャッチャーのリードは無効化されます。

ピッチャーとバッターのレベルが対等なときに、キャッチャーのリードは意味が出てくるんです。

レベルが高すぎるならリードの意味は少ない

キャッチャーのリードは意味ない問題についてお話しました。

キャッチャーのリードは「意味がない時」と「意味がある時」があると思います。

ピッチャーが相手バッターを凌駕してたり、逆に相手バッターがピッチャーよりも遥かに高いレベルなら、リードなんて意味ありません。

つまり野球のレベルが上がれば上がるほど、シンプルに「ピッチャー対バッター」になっていくんです。

メジャーリーグとかがそうですよね!

普通は狙い球を決めないと打てない場合が多いので、そういう場面ではキャッチャーのリードに意味が出てくるんだと思います。

Twitterをフォローして最新情報を受け取る