少年野球(ジュニア)アンダーソックスの選び方

少年野球のアンダーソックスはこだわりがなければ何でも良いと思います。

でも、実は少年野球のアンダーソックスには種類があるんですよね!

しかも、機能的なアンダーソックスを選べれば走りやすくなったり、
足に力が入りやすくなったりするのでプレーの質も上がります。

今回は、少年野球のアンダーソックスの種類と選び方を解説します。

おすすめは5本指のアンダーソックスです!

少年野球(ジュニア)アンダーソックスの種類

まずは少年野球(ジュニア)のアンダーソックスの種類です。

・丈の長さ

・足の指先の形状

・足裏部分の加工

野球用アンダーソックスは、この3つのポイントで種類があります。

丈の長さ

少年野球(ジュニア用)のアンダーソックスには2種類の丈の長さがあります。

・膝の上まであるタイプ

・膝までのタイプ

この2タイプの大きな違いは、アンダーソックスがズレ落ちる可能性です。

膝上タイプはズレ落ちる可能性は少ないですが、
膝までタイプはズレ落ちる可能性が高くなります。

膝までタイプならストッキングバンドは必須だよ。

また、スライディングしたときに膝上タイプなら膝に擦り傷を作りにくいですが、
膝までしかないアンダーソックスなら擦り傷ができやすいです。

足の指先の形状

ジュニア用のアンダーソックスには足の指先の形状が2タイプあります。

・一般的な靴下タイプ

・5本指タイプ

この2種類の違いは、力の入り具合です。

5本指のアンダーソックスは1本1本の指の可動域が広いので、
一般的な靴下タイプよりも足の力を発揮しやすいです。

5本指ソックスは地面を掴める感覚なので、
走りやすくなり守備範囲なども気持ち広がります。

ただ、足に力を入れやすい分だけ5本指のほうが破れやすいです。

足裏部分の加工

少年野球用のアンダーソックスには足裏部分の加工にも様々なタイプあります。

・足のつま先の補強

・かかと部分の補強

・グリップ力(すべり止め)の補強

・汚れを目立たせない加工

破れやすい足のつま先やかかと部分を補強してるタイプ、
スパイクのなかで足裏が滑らないようにするグリップ力のあるタイプ。

また、汚れやすい足裏やつま先だけ黒系に着色してるタイプまであります。

少年野球(ジュニア)アンダーソックスの選び方

それでは少年野球(ジュニア用)のアンダーソックスの選び方を解説します。

・チームカラーの確認

・用途

この2つのポイントで選ぶのがおすすめです。

チームカラーの確認

1つ目の少年野球(ジュニア用)アンダーソックスの選び方はチームカラーです。

所属するチームによってアンダーソックスのカラーは違うので、
監督やコーチ、仲のいい父兄の方に確認しましょう!

練習でも指定カラーがあるチームもあれば、練習なら何色でもOKの場合もあります。

カラーソックスNGのチームもあるからね。

まずはチームカラーを確認しましょう!

使用する場面

少年野球(ジュニア用)アンダーソックスの2つ目の選び方は使用する場面です。

アンダーソックスを選ぶときの重要なポイントです!

練習と試合でアンダーソックスを使い分けるのをおすすめしてます。

・練習:安くて頑丈で汚れが目立たないアンダーソックス

・試合:少し高くてもパフォーマンスを発揮できるアンダーソックス

この選び方が経済的でありつつ、プレーにも影響しません。

練習

練習での少年野球(ジュニア用)アンダーソックスは、
安くて頑丈で汚れが目立たないアンダーソックスがおすすめです。

・膝上まであるタイプ

・一般的な靴下タイプ

・破れにくい&汚れにくい加工

この3つを兼ね備えたアンダーソックスがいいですね!

ただ、夏は膝上タイプから膝までタイプに変更するのをおすすめします。

膝上タイプは暑くてしょうがないからね〜

アンダーソックスは消耗品ですし、洗濯も大変なので、
安くて頑丈で汚れが目立たないのがポイントになってきます。

試合

試合での少年野球(ジュニア用)アンダーソックスは、
少し高くてもパフォーマンスを発揮できるアンダーソックスがおすすめです。

・膝上まであるタイプ

・5本指ソックスタイプ

・グリップ力(すべり止め)の補強

・破れにくい&汚れにくい加工

試合ではこの4つのポイントを兼ね備えたアンダーソックスがいいですね!

5本指ソックスは一般的な靴下タイプのアンダーソックスよりも高いですが、
足への力の入り方がまったく違います。

5本指ソックスは足指で地面を掴める感覚なんです!

5本指ソックスのほうがプレーのパフォーマンスが上がりますし、
練習と試合で違うアンダーソックスを履けば気合いも入ります。

あとはグリップ力のあるタイプを選べば、誰も文句は言えないはずです。

練習の成果を試合で最大限発揮したいなら、
試合ではこの4つのポイントを兼ね備えたアンダーソックスをおすすめします。

少年野球のスパイクの選び方はこちらで解説してます。

【少年野球】おすすめのアンダーソックス

少年野球におすすめのアンダーソックスをご紹介します。

練習用と試合用に分けてご紹介します!

少年野球の練習におすすめのアンダーソックス

まずは少年野球の練習におすすめのアンダーソックスです。

・膝上まであるタイプ

・一般的な靴下タイプ

・破れにくい&汚れにくい加工

この3つのポイントをクリアしてるアンダーソックスです。


上が「19㎝〜21㎝」と「21㎝〜24㎝」、
下が「24㎝〜27㎝」と「26㎝〜29㎝」のサイズです。

両方ともZETT (ゼット)で丈は膝上まであって、
つま先とかかとが補強してありブラック着色なので汚れが目立ちません。

また、かかとのズレを防ぐ構造になってるのも大きな特徴!

少年野球の練習に履くなら最適なアンダーソックスです。

少年野球の試合におすすめのアンダーソックス

つづいて少年野球の試合におすすめのアンダーソックスです。

・5本指ソックスタイプ

・グリップ力(すべり止め)の補強

・破れにくい&汚れにくい加工

この3つのポイントをクリアしてるアンダーソックスです。


上が「24㎝〜27㎝」と下が「21㎝〜24㎝」と「25㎝〜28㎝」のサイズです。

上のゼットのジュニア用アンダーソックスの特徴は、
先程の3つのポイントをクリアしてるだけでなく、丈が膝上まであるところ!

グリップ力も間違いないよ!

下はあまり聞かないメーカーだと思うんですけど、
少年野球用のアンダーソックスとしては優秀です!

3つのポイントと膝上タイプというだけでなく、
足首と甲にサポート構造がされてるのでズレにくいですし、
かかと部分が補強されてます。

しかも金額もリーズナブルなので、
練習中に使用しても財布に優しいんですよね!

試合に使っても良いですし練習中にも使える、
少年野球におすすめのアンダーソックスです。

ジュニア用のトレーニングシューズの選び方はこちらで解説してます。

5本指のアンダーソックスがおすすめ!

少年野球(ジュニア)アンダーソックスの種類と選び方を解説しました。

アンダーソックスには様々なタイプがありますが、おすすめは5本指のアンダーソックス!

一般的な靴下タイプよりも圧倒的に機能性が高いので、
試合で履くなら5本指のアンダーソックスがいいと思います。

練習でも5本指ソックスを履ければ、言うことなしだよ!

こだわらなければ何でもOKのアンダーソックスですが、
ぜひ細部までこだわってみてください。

プレーの質が大きく変わってきますので!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る