爪にマニュキュアを塗ってるキャッチャー

プロ野球選手のキャッチャーの爪がカラフルです!
爪が黄色かったり、白ぽかったりします。

実はあれ、ネイルシートを貼ってるんですよね。
でも、どうしてキャッチャーが爪にネイルシートを貼るんでしょうか?

キャッチャーが爪にマニュアを塗る理由マニュキュアシートの種類をお話していきます。

キャッチャーが爪にマニュキュアを塗る理由

プロ野球で活躍してるキャッチャーの爪が蛍光系に光ってます!

あれ…、実はマニュキュアではなくマニュキュアシートなんです。

どうしてキャッチャーが爪にマニュキュアシートを貼ってるのか、その理由をお話します。

ピッチャーにサインを見えやすくするため

まず1つ目の理由がピッチャーにサインを見えやすくするためです。

球場によってはキャッチャーのサインが見えにくかったり、
視力がよくないピッチャーもいたりします。

それらを解決するためにキャッチャーは爪に蛍光色のネイルシートを貼ってるんですよね。

野手にサインを見えやすくするため

もう1つの理由は野手にサインを見えやすくするためです。

一流の内野手はキャッチャーのコース&球種のサインで、微妙に守備位置を変えてます。

あと半歩あったらアウトにできた!
こういうのをなくすためです。

(※元プロ野球選手・仁志選手のポジション取りが凄いのは有名な話です)

でもキャッチャーのサインが見えづらかったら、内野手は守備位置を変えられませんよね。

内野手たちもコース&球種のサインが見えやすいように、
キャッチャーは爪にマニュアシートを貼ってるんです。

キャッチャーのネイルシールの種類

それではキャッチャーのネイルシールの種類です。

・アスリートネイル

・ゲームサインステッカー

この2種類が有名どころですね!

アスリート ネイル ATHLETE NAIL

1種類目が「アスリート ネイル(ATHLETE NAIL)」です。
日本発のメーカーですね。

色は3種類!

【ネイルシール】

まずはオーソドックスな黄色のネイルシールから試してみるのが良いと思います。
プロ野球でも黄色が一番多いですからね!

ちなみに白と黄色を交互に爪につけてるキャッチャーもいました。

ピッチャーによって見やすい色は違うと思うので、色々と試してみるといいですね!
ただ高校野球の場合、ネイルシールの利用は審判に確認しておきましょう。

ゲームサインステッカー

2種類目が「ゲームサインステッカー」。
アメリカのメーカーですね。

【ゲームサインステッカー】

 

野球の本場アメリカで作られたネイルシートです。

ただ、個人的には先程の「アスリート ネイル ATHLETE NAIL」のほうが良いと思います。

「アスリート ネイル ATHLETE NAIL」をプロ野球のキャッチャーたちは愛用してますし、
日本のメーカーなので日本人に手に合うんですよね!

ネイルシートは2種類ありますが「アスリート ネイル ATHLETE NAIL」のほうがいいと思います。

キャッチャーは爪にマニュキュアを塗るのもあり!

キャッチャーは1試合でピッチャーと同じくらいの投球数、
あるいはそれ以上の回数のボールを投げます。

なので爪を補強するためにマニュキュアを塗るのをおすすめします!

実際に僕も大学時代までは、爪に透明のマニュキュアを塗ってました。
(色が付いてると、審判に注意される可能性がありましたからね…)

【野球用の透明マニュキュア】

爪にマニュキュアを塗れば爪が割れる可能性が低くなるので、
プレーに集中できるし強い送球を投げられるんですよね!

なので爪がよく割れたりするなら、マニュキュアを塗ってカバーしておきましょう。

キャッチャーの爪も大切

キャッチャーが爪にマニュキュアを塗る理由やネイルシールの種類を解説しました。

キャッチャーが爪にマニュキュアシールを貼るのは、
ピッチャーにも野手にもサインを見えやすくするためです。

サインミスが減ればパスボールの可能性は減りますし、
野手がキャッチャーのサインを確認できれば、絶妙なポジション取りもできます。

また爪を補強するためにマニュキュアを塗るのもおすすめです!
試合中に爪が割れたら強いボールで二塁送球ができませんし、テンションも下がります。

キャッチャーも爪を大切にしましょう!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る