キャッチャーのファールカップの正しい付け方と種類

ファールカップってどうやって付けたらいいの?

今回はこんな疑問を持ってる方に向けて、ファールカップの正しい付け方を解説していきます。

キャッチャーはホームを守ること以外にも、守らなくてはならないモノがあります。

男性特有のあの衝撃です。
もはや悲劇でもありますが…。

それを守ってくれるのがファールカップ

ファールカップには形の種類があるので自分に合ったモノを選ぶといいですね!

また直付けは「付けてるけど、守れてない」状態になることがホント多いです。

なので正しい付け方で大切なモノをしっかりと守りましょう。

ファールカップとは?

ファールカップとは男性の急所を守ってくれるアイテムです。

野球のキャッチャーだけではなく、
急所に大ダメージを与えそうなスポーツなら付けるのをおすすめします。

この世の痛みとは思えない衝撃を未然に防ぎましょう!

とはいえファウルカップに馴染みがないと、

ホントに必要なの?
こんな疑問が湧くと思います。

断言します!絶対的に必要です!

まだ1度も断末魔のようなあの痛みを味わってないから、
ファウルカップの重要性を分かってないだけです。

また1度のダメージで急所が機能しなくなる可能性もあります。

そうなったら大変です…。

急所になんて当たらないよ!
急所に当てさせない技術があるから大丈夫!

稀にこんな自信を持ってる方がいます。

たしかに技術で当てさせないことは可能なんですけど、
どれだけ注意してても防げないケースもあります。

交通事故でも自分だけが気をつけていれば、絶対に合わないなんて保証はないですよね。

何かあってからでは遅いのだよ…。

なので保険としてファールカップを付けましょう!

ファールカップの正しい付け方

まずはファールカップの正しい付け方を解説します。

ファールカップを付けてても、大切なモノが守れてなかったら大変です。

正しく付けて、壮絶な痛みを回避しましょう!

自分に合うファールカップを選ぶ

まず自分に合うファールカップを選びましょう!

ファールカップにはレギュラー型テーパー型の2種類があります。

(あとで画像をお見せしますので、ここでは特徴をお話します)

レギュラー型?テーパー型?なにそれ?

レギュラー型

レギュラー型は横幅が広くて、高さは低いです。

なのでプレー中に少しズレてもカバーできます。

でも高さが低いので大切なモノとの距離が近く、ボールが当たった時にまったく痛くないというわけではありません。

テーパー型

テーパー型は横幅が狭くて、高さはあります。

なので、よく左右にズレるのでプレー中に修正しないといけません…。

ただ大切なモノと距離はあるのでレギュラー型と比べるとダメージは少ないです。

子ども用のファールカップはレギュラー型のみです。

こんな感じでそれぞれの違いがあるので、自分に合うファールカップを選ぶといいですね。

専用パンツを履く

ファールカップ専用のスライディングパンツがあります。

ファールカップを入れる部分が付いてるんですよ!

そんなのあるんだぁ〜。
あるよ。

これがすごく便利です!

普通のパンツの上からつけてたら、
すぐにズレたり落ちたりするので専用のスライディングパンツもマストですね。

専用パンツを選ぶときのポイントはファールカップと同じメーカーにすること!

いろんなスポーツメーカーのファールカップがあるんですけど、
若干サイズが違ってたりします。

違うメーカー同士にするとフィット感が良くなかったり、
頻繁にズレたり上からひょっこり出たりするんです。

同じメーカーの専用パンツでファールカップを付けるのをおすすめします。

キャッチャー用のスライディングパンツの選び方はこちらで解説してます。

収納ポケットに入れる

専用パンツを履いたら、あとは収納ポケットに入れるだけです。

それは簡単だ!

ファールカップを入れるときのポイントは、なるべく奥のほうに入れることです。

浅い位置にファールカップを入れてると、上の方にズレる場合が多いです。

ファールカップを収納ポケットに入れるときには、
なるべく奥のほうにいれて股に挟めるレベルくらい良いと思います。

奥の方にちゃんと入れないと、
たまに上からピュッと出てますw

そこの位置までファールカップを入れれば、そこまでズレません。

少年野球用(ジュニア)ファールカップ収納付きのスラパンはこちらで紹介してます。

ファールカップの直付けはNG!

ファールカップは正しく付けないと、守れるものも守れません。

なのでファールカップの直付けもやめましょう!

普通のパンツの上からでもNGです!

簡単にズレるのでプレーに支障がでるし、
ボールが当たった時に大切なモノを守れてなかったら大変なことになります。

また最悪な場合だとファールカップが足元までズレ落ちてくるんです。

ファールカップを付けるときには、
ファールカップ収納ポケット付きのスライディングパンツを履きましょう!

キャッチャー用のスライディングパンツの選び方はこちらで解説してます。

ファールカップの種類

それではファールカップの種類を解説します。

キャッチャーのファールカップには2種類あります。

子ども用大人用もあるので、自分に最適なファールカップを選びましょう。

レギュラー型

レギュラー型は逆三角形タイプです。

これが一般的なファールカップですね!

またレギュラー型だけ「子ども用」と「大人用」があります。

【レギュラー型】ファールカップ

「子ども用」でも「大人用」でもカタチは同じです。

でも、サイズが少し違います。

子供用:縦14.6センチ、横11.5センチ、高さ4.9センチ

大人用:縦15.9センチ・横12.6センチ・高さ5.1センチ

子ども用より大人用のほうが「縦横が1センチ大きい」です。

高さはそこまで変わりません。

レギュラー型は、ファウルカップに慣れてない人におすすめします。
とくに初めてファウルカップを付ける人ですね!

付けてても違和感がそこまでないですしズレる頻度も少ないので、
初心者がファールカップを始めるのには丁度良いです。

テーパー型の違和感はハンパないですからね…。

きっと想像以上にモッコリしますw

とはいえバッティングのときにはさすがに違和感はあるので、
慣れるまでは外してからバッターボックスに行くといいですね!

また当たったら少しだけ痛いんですけど、そもそもボールが当たったら痛いですよね。
それくらいの痛さなので余裕です!

僕も初めてのファウルカップはレギュラー型でした。


テーパー型

テーパー型は細長くて高さもあるタイプです。

テーパー型には大人用しかありません。

【テーパー型】ファールカップ

 

サイズは「縦16.5センチ・横11.4センチ・高さ6.2センチ」。
レギュラー型よりもテーパー型の方が1センチ以上は高いです。

細長くてモッコリしてます!

どちらかと言うとテーパー型は上級者向けです。

守備でも攻撃でも付けてる感がハンパないんですよね!
かなりモッコリするので。

あとヘッドスライディングした時に思いっきり地面とぶつかりますし、
ボールが当たるよりも地面のほうが痛かったりもします。

急所というより急所の周り(ファールカップのプラスチック部分)が痛いって感じですね!

ただ!

レギュラー型よりも高さがあるので信頼度はテーパー型のほうが高いですし、
慣れてしまえばテーパー型の違和感はなくなります。

そうなれればファウルカップはテーパー型一択ですね!

僕はレギュラー型でファウルカップに慣れてからテーパー型に変えました。
最終的にはバッティングのときにも違和感がなくなったんですよね!

ファールカップは慣れが一番大切です。

正しく守ろう!

キャッチャーのファールカップの種類と正しい付け方をお話しました。

キャッチャーをするならファールカップは付けたほうがいいです。

最初は慣れないので違和感があると思いますが、それよりも壮絶な痛みを避けるほうが先決です。

ホームも大切なモノもしっかりと守って、チームを勝利に導きましょう!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る