キャッチャーのファールカップの正しい付け方と種類

「野球のファールカップの正しい付け方は?」

「おすすめのファールカップを知りたい!」

「ジュニアと大人でファールカップのサイズは違う?」

こんな風に思ってる方に向けて、野球のファールカップについて解説していきます。

野球のプレー中に大切なものを守ってくれるファールカップですが、
間違った付け方をしてるとズレたり、ちゃんと守れなかったりします。

ボールが当たったら、地獄です…。

 

野球のファールカップには種類やサイズがあるので、
自分に合うものを選んで正しく装着したいですね。

本記事ではファールカップの説明や正しい付け方、
そしてファールカップの種類やおすすめのファウルカップを紹介します。

ファールカップを正しい方法で装着し、守るべきところを死守し、思いっきり野球をしましょう!

ファールカップとは?

ファールカップとは、男性の急所を守ってくれるアイテムです。

野球だけではなく、急所に大ダメージを与えそうなスポーツなら付けるのをおすすめします。

格闘技系も装着してたりします。

 

ファールカップに馴染みがないと「ホントに必要なの?」と、こんな疑問が湧くと思います。

断言します!絶対的に必要です!

1度のダメージで急所が機能しなくなる可能性がありますし、
あの断末魔のような痛みは未然に防ぐべきものです。

急所になんて当たらないよ!
急所に当てさせない技術があるから大丈夫!

 

稀にこんな自信を持ってる方がいますが…。

たしかに技術で当てさせないことは可能なんですが、
どれだけ注意してても防げないケースもあります。

交通事故でも自分だけが気をつけていれば、絶対に合わないなんて保証はないですよね。

何かあってからでは遅いんです…。

 

野球をするなら保険として、必ずファールカップを付けましょう!

ファールカップの正しい付け方

それではファールカップの正しい付け方です。

・自分に合うファールカップを選ぶ

・専用のパンツを履く

・収納ポケットに入れる

この3つのポイントを守って、ファールカップを正しく付ければ、壮絶な痛みを回避できます!

自分に合うファールカップを選ぶ

まず1つ目のファールカップの正しい付け方は、自分に合うファールカップを選ぶことです。

ファールカップには「レギュラー型」「テーパー型」の2種類があります。

まずは特徴をお話します!

レギュラー型

レギュラー型ファウルカップは横幅が広いですが、高さは低いタイプです。

高さが低いのでプレー中に少しズレても、
すぐにポジショニングを戻せるのが特徴になります。

ただ、ファールカップの高さが低いので大切なモノとの距離が近く、
ボールが当たった時にまったく痛くないというわけではありません。

テーパー型

テーパー型ファルカップは横幅が狭いですが、高さはあります。

ファールカップに高さがあり大切なものと距離があるので、
レギュラー型と比べるとダメージは少なくなるのが特徴です。

ただ、高さがある分だけよく左右にズレたり、
ポジショニングを元に戻すのに少し時間がかかります。

専用パンツを履く

つぎのファールカップの正しい付け方は、専用のスライディングパンツを履くことです。

スライディングパンツのなかにはファールカップ収納付きがあるので、
ファールカップを装着するときには、そのスライディングパンツを履きましょう!

普通のパンツでも付けられるけど、
すぐにズレたり、落ちたりするんだよね。

 

専用パンツを選ぶときのポイントは、ファールカップと同じメーカーにすることです。

各スポーツメーカーによってファウルカップのサイズやカタチが若干違うので、
違うメーカー同士だと頻繁にズレたり、上からひょっこり出たりします。

フィット感もまったく違います。

 

ファールカップを装着するときには、収納付きのスライディングパンツを履きましょう!

収納ポケットに入れる

最後3つ目のファールカップの正しい付け方は、
専用スライディングパンツの収納ポケットに確実に入れることです。

ファールカップを入れるときのポイントは、なるべく奥のほうに入れることです。

浅い位置にファールカップを入れてると上にズレることが多いので、
なるべく深く入れて股に挟めるレベルくらいが良いと思います。

奥の方にちゃんと入れないと、
たまに上からピュッと出てますw

 

少年野球用(ジュニア)ファールカップ収納付きのスラパンはこちらで紹介してます。

ファールカップの直付けはNG!

ファールカップは正しく付けないと守れるものも守れないので、
ファールカップの直付けはやめましょう!

普通のパンツの上からでもNGです!

 

簡単にズレるのでプレーに支障がでますし、
ボールが当たった時に大切なモノを守れてなかったら大変なことになりますよね。

最悪な場合、ファールカップが足元までズレ落ちるよ…。

 

ファールカップ収納ポケット付きのスライディングパンツを履いて、
しっかりと奥までファールカップを納めましょう!

キャッチャー用のスライディングパンツの選び方はこちらで解説してます。

おすすめの野球用ファールカップ

それではおすすめの野球用ファールカップをご紹介します。

・レギュラー型(※初めて装着する方におすすめ!)

・テーパー型(※ファウルカップに慣れてる方におすすめ!)

野球用のファールカップには2種類あり、それぞれでカタチが違うので、
おすすめできる人も変わってきます。

また、子ども用大人用もあるので、自分に最適なファールカップを選びましょう!

レギュラー型

1つ目のおすすめの野球ファールカップは、ミズノのレギュラー型です。

レギュラー型が一般的なファールカップになります。

 

レギュラー型だけ「子ども用」と「大人用」があり、
カタチは同じですが、サイズが少し違います。

子供用:縦14.6センチ、横11.5センチ、高さ4.9センチ

大人用:縦15.9センチ・横12.6センチ・高さ5.1センチ

高さはそこまで変わりませんが、大人用のほうが縦横が1センチ大きいです。

初めてファールカップを装着するなら、レギュラー型をおすすめします!

ファールカップを付けるだけで違和感があるのに、
かなりモッコリしてるテーパー型だと超ハードモードです。

僕も初めて付けたときは違和感しかありませんでした。

 

初めてのファールカップなら、レギュラー型にして、
慣れてきたらテーパー型にチャレンジするといいですね!

【大人用ファウルカップ】

【子ども用ファウルカップ】

テーパー型

2つ目のおすすめの野球ファールカップは、ミズノのテーパー型です。

テーパー型は細長くて高さのあるファウルカップで、
子ども用はなく大人用しかありません。

サイズは「縦16.5センチ・横11.4センチ・高さ6.2センチ」、
レギュラー型よりもテーパー型の方が1センチ以上は高いです。

細長くてモッコリしてるよ!

 

テーパー型はファールカップ装着に慣れてる人におすすめです!

レギュラー型よりテーパー型のほうが高さがあるので防御力はありますし、
ファールカップの装着に慣れてしまえばモッコリ違和感はなくなります。

ファールカップの違和感さえなければ、
ファウルカップはテーパー型一択です。

 

僕自身も最初はレギュラー型でファールカップに慣れて、それからテーパー型に切り替えました。

正しく守ろう!

野球のファールカップについてお話しました。

・自分に合うファールカップを選ぶ

・専用のパンツを履く

・収納ポケットに入れる

野球をするなら、ファールカップを正しく付けましょう!

最初は慣れないので違和感しかないと思いますが、
それよりも壮絶な痛みを避けるほうが先決です。

初めてのファールカップならレギュラー型から装着してみて、
慣れてきたら安心安全のテーパー型に切り替えるのをおすすめします。

大切なモノもしっかりと守って、思いっきり野球をしましょう!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る