キャッチャーのファールカップの正しい付け方と種類

「キャッチャーのファールカップの正しい付け方は?」

「ファールカップって、直付けするものなの?」

「購入したファールカップが頻繁にズレるんだけど、他に種類ないの?」

こんな風に思ってる方に向けて、ファールカップの正しい付け方を解説していきます。

キャッチャーの大切なものを守ってくれるファールカップですが、
間違った付け方をしてるとズレたり、ちゃんと守れてなかったりします。

キャッチャーが正しくファールカップを装着するには、
自分に合うファールカップ選びがマストです。

 

本記事ではファールカップの説明や正しい付け方、
ファールカップの種類について解説していきます。

ファールカップを正しい方法で装着し、キャッチャーの守るべきところを死守し、
思い切ってブロッキング処理をしていきましょう!

ファールカップとは?

ファールカップとは、男性の急所を守ってくれるアイテムです。

野球のキャッチャーだけではなく、
急所に大ダメージを与えそうなスポーツなら付けるのをおすすめします。

この世の痛みとは思えない衝撃を未然に防ぎましょう!

 

ファールカップに馴染みがないと「ホントに必要なの?」と、こんな疑問が湧くと思います。

断言します!絶対的に必要です!

1度のダメージで急所が機能しなくなる可能性がありますし、
あの断末魔のような痛みは未然に防ぐべきものです。

急所になんて当たらないよ!
急所に当てさせない技術があるから大丈夫!

 

稀にこんな自信を持ってる方がいますが…。

たしかに技術で当てさせないことは可能なんですが、
どれだけ注意してても防げないケースもあります。

交通事故でも自分だけが気をつけていれば、絶対に合わないなんて保証はないですよね。

何かあってからでは遅いんです…。

 

キャッチャーをするなら保険として、必ずファールカップを付けましょう!

ファールカップの正しい付け方

それではファールカップの正しい付け方です。

・自分に合うファールカップを選ぶ

・専用のパンツを履く

・収納ポケットに入れる

これがファールカップを正しく付ける方法です。

これらを守り、壮絶な痛みを回避しましょう!

自分に合うファールカップを選ぶ

まずは自分に合うファールカップを選びます。

ファールカップにはレギュラー型テーパー型の2種類があります。

(あとで画像をお見せしますので、ここでは特徴をお話します)

レギュラー型

レギュラー型は横幅が広いですが、高さは低いタイプです。

高さが低いのでプレー中に少しズレても、
すぐにポジショニングを戻せるのが特徴になります。

ただ、ファールカップの高さが低いので大切なモノとの距離が近く、
ボールが当たった時にまったく痛くないというわけではありません。

テーパー型

テーパー型は横幅が狭いですが、高さはあります。

ファールカップに高さがあり大切なものと距離があるので、
レギュラー型と比べるとダメージは少なくなるのが特徴です。

ただ、高さがある分だけよく左右にズレたり、
ポジショニングを元に戻すのに少し時間がかかってしまいます。

子ども用のファールカップはレギュラー型のみです。

 

このように違いがあるので、自分に合うファールカップを選びましょう!

専用パンツを履く

ファールカップ専用のスライディングパンツがあります。

ファールカップを入れる部分が付いてるんです!

普通のパンツの上からでも付けられるけど、
すぐにズレたり、頻繁に落ちたりするんだよね。

 

でも、ファールカップ収納付きならそんな事態にはならないので、
キャッチャーはファールカップ収納付きのスライディングパンツを履きましょう!

専用パンツを選ぶときのポイントは、ファールカップと同じメーカーにすることです。

各スポーツメーカーによってサイズやカタチが若干違うので、
違うメーカー同士だと頻繁にズレたり、上からひょっこり出たりするんです。

フィット感もまったく違います。

 

収納付きのスライディングパンツは、ファールカップと同じメーカーから選びましょう!

収納ポケットに入れる

専用パンツを履いたら、あとは収納ポケットに入れるだけです。

ファールカップを入れるときのポイントは、なるべく奥のほうに入れることです。

浅い位置にファールカップを入れてると上の方にズレることが多いので、
なるべく奥のほうにいれて股に挟めるレベルくらいが良いと思います。

奥の方にちゃんと入れないと、
たまに上からピュッと出てますw

 

しっかりと奥までファールカップを入れておけば、そこまでズレません。

少年野球用(ジュニア)ファールカップ収納付きのスラパンはこちらで紹介してます。

ファールカップの直付けはNG!

ファールカップは正しく付けないと守れるものも守れないので、
ファールカップの直付けはやめましょう!

普通のパンツの上からでもNGです!

 

簡単にズレるのでプレーに支障がでますし、
ボールが当たった時に大切なモノを守れてなかったら大変なことになります。

最悪な場合、ファールカップが足元までズレ落ちてきます。

ファールカップ収納ポケット付きのスライディングパンツを履いて、
しっかりと奥までファールカップを納めましょう!

キャッチャー用のスライディングパンツの選び方はこちらで解説してます。

ファールカップの種類

キャッチャーのファールカップは2種類あります。

・レギュラー型

・テーパー型

子ども用大人用もあるので、自分に最適なファールカップを選びましょう!

レギュラー型

1つ目のファールカップの種類はレギュラー型です。

レギュラー型は逆三角形タイプで、一般的なファールカップになります。

レギュラー型にだけ「子ども用」と「大人用」があります。

【レギュラー型】ファールカップ

「子ども用」でも「大人用」でもカタチは同じですが、サイズは少し違います。

子供用:縦14.6センチ、横11.5センチ、高さ4.9センチ

大人用:縦15.9センチ・横12.6センチ・高さ5.1センチ

子供用も大人用も高さはそこまで変わりませんが、
子ども用より大人用のほうが「縦横が1センチ大きい」です。

ファールカップ初体験の方は、レギュラー型をおすすめします!

今まで1度もファールカップを装着したことがないのなら、
初めて付けたときの違和感はマックスです。

僕も初めて付けたときは違和感しかありませんでした。

 

ファールカップを付けるだけで違和感があるのに、
かなりモッコリしてるテーパー型だとハードモードでしかありません。

実際にレギュラー型のファールカップで慣れてからテーパー型に切り替えましたが、
それでも最初は違和感を感じました。

初めてのファールカップなら、レギュラー型にしましょう!


テーパー型

ファールカップの2種類目は、テーパー型です。

テーパー型は細長くて高さもあるタイプで、大人用しかありません。

【テーパー型】ファールカップ

 

サイズは「縦16.5センチ・横11.4センチ・高さ6.2センチ」、
レギュラー型よりもテーパー型の方が1センチ以上は高いです。

細長くてモッコリしてるよ!

 

テーパー型はファールカップ装着に慣れてる人向けです。

想像以上にモッコリするので守備でも攻撃でも付けてる感がしますし、
ヘッドスライディングのような行為をすれば思いっきり地面に当たります。

ファールカップを装着したままのヘッドスライディングは、
急所の周り(ファールカップのプラスチック部分)が痛くなります。

 

ただ、レギュラー型よりも高さがあるのでテーパー型のほうが防御力はありますし、
ファールカップの装着に慣れてしまえば違和感はなくなります。

そうなれればファールカップはテーパー型一択

僕はレギュラー型でファールカップに慣れてからテーパー型に切り替え、
最終的にはバッティングのときにも違和感がなくなりました。

ファールカップは慣れが一番大切です。

正しく守ろう!

キャッチャーのファールカップの種類と正しい付け方をお話しました。

・自分に合うファールカップを選ぶ

・専用のパンツを履く

・収納ポケットに入れる

キャッチャーをするなら、ファールカップを正しく付けましょう!

最初は慣れないので違和感しかないと思いますが、
それよりも壮絶な痛みを避けるほうが先決です。

初めてのファールカップならレギュラー型から装着してみて、
慣れてきたら安心安全のテーパー型に切り替えるのをおすすめします。

ホームも大切なモノもしっかりと守って、チームを勝利に導きましょう!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る