高校の野球部が坊主にする理由

ほとんどの高校野球部は坊主が主流です。

とくに甲子園を本気で狙ってる高校の野球部は坊主しかいないって言っても過言ではありません。

夏の甲子園に出場してる高校は、ほとんどが坊主だよね!

「なんで高校の野球部は坊主にしないといけないのか?」

「坊主頭にすれば野球は上手くなるのか?」

その理由を高校3年間を野球に捧げ、坊主頭にしていた私が考察してみました。

高校の野球部が坊主にする理由を考察

なんで高校の野球部は坊主にしないといけないのでしょうか?

中学3年生だったときの私も不思議でしょうがありませんでした。

でも進学した高校の野球部は坊主が絶対みたいな雰囲気でしたし、
野球をやりたかったので泣く泣く頭の毛を落としました…。

そして3年間の坊主頭時代を過ごし、ある程度の時間が経った今、
なぜ高校の野球部が坊主にしないといけないのか?

その理由を考察してみました。

覚悟的な意味

一番大きな理由は、覚悟的な意味なんだと思います。

高校3年間を野球だけに捧げるだ!そのために坊主にしよう!

こんな覚悟的な意味が強いと思うんですよね。

出家するために坊主にする的なイメージ。

中学生まで髪があった分、坊主にするとなぜか気合が入ります。

恋愛に溺れないようにするため

恋愛に溺れないようにするためもあるんじゃないかと思ってます。

坊主頭が好きな女性もいます。

でも僕の経験上、高校生なら髪がある人のほうがモテます。

野球部を引退して髪の毛を伸ばすと
好感度は爆上がりするんですよね。

坊主頭にすることで恋愛を抑止できるんだと思います。

恋愛に現(うつつ)を抜かしてないで野球をしろ!

指導者のこんな想いもあるんじゃないかと…。

強豪校が坊主頭だから

覚悟的な意味のつぎに多い理由は、強豪校が坊主頭だからというものです。

高校球児が目指すのは甲子園!

小学生や中学生が憧れるのも甲子園!

その甲子園の常連高校は、ほとんどが坊主です。

そんな人たちに憧れたり、甲子園にいくための条件が坊主頭だと思い込んだりするのだと思います。

僕もそうでしたし…。

憧れの人たちの容姿をマネて、近いづきたいという想いもあります。

みんな坊主だから

みんが坊主だからっていう理由も大きいと思います。

坊主頭を強制してる高校野球部は少ないです。

でも、それでも高校球児たちは坊主にするんだよね!

他の人が坊主なのに自分だけ髪が長いっていうのはイヤですし、
なんかプレッシャーもありますよね。

みんな坊主で1人だけ髪が長いのに、野球はそんな上手くないとかだったら、
周りからバカにされるのが目に見えます。

それだったら「みんな坊主だし坊主にしとこう!」ってなるんです。

周りより浮くのがイヤな日本人の特徴なのかもしれません。

監視の目

監視の目っていう理由もあると思います。

あの制服で丸坊主=あの高校の野球部

こんな方程式があります。

なので電車のなかで態度や自転車のマナーが悪かったりすると、
周りの人はすぐにわかります。

そして悪い噂が野球部の監督や部長の耳に入ったら、もう大変!

もし特定されたら練習には参加できませんし、
特定されなかったら連帯責任で何しかしらの行事が執り行われます…。

高校生はまだまだ子供なので、グラウンド外でも背筋を正すために坊主頭にさせるんだと思います。

意地が生まれる

最後の理由は、意地が生まれるです。

覚悟を決め、青春時代のオシャレを放棄し、野球だけをすると決めた高校球児。

野球で結果を出してやろうとしか思わないですよね。

それでしか高校3年間が報われる方法もないよね!

また、髪の毛が長い高校野球部が相手だったら闘争心がより湧いてきます。

「こっちはオシャレを放棄して野球をやってきたんだ!」

「高校3年間、シャンプーが泡立った瞬間なんてなかったんだ!」

「頭にタオルが引っ掛かったことのない連中に負けてられるか!」

坊主頭にすると、こんな意地やプライドが培われます。

坊主にすると野球は上手くなるのか?

ここまで読んでいただいた人は、もうお気づきかと思います。

高校球児が坊主にする理由は精神論でしかありません。

その他にも理由はあるの?
そもそも坊主頭にすれば野球は上手くなるの?

ここが肝心な部分ですよね!

結論から言うと、坊主頭にしたからって野球は上手くなりません。

野球を上手くなるには、

・良き指導者

・素晴らしい環境

・個人の努力&才能

この3つがポイントだからです。

坊主にしたからって、
野球が上手くなるわけではないよ!

でも、確実に言えるのは野球との向き合い方が変わるということです。

坊主にすることで色んな感情が生まれます。

「なんか野球部らしくなった!」「これで淡い青春時代は手放した…」などなど。

さまざまな感情が襲ってくるんですけど、
共通してるのは野球に意識を向けてくれること。

練習への取り組み方が変わり、上達するスピードは上がるんだろうなとは思います。

坊主がイヤだから野球を辞める問題

高校野球でちょくちょく話題になるのが、坊主がイヤだから野球を辞める問題です。

僕個人としての意見は「イヤなら辞めれば良いじゃん!」です。

だって、別に誰も野球をやってくれなんて頼んでないので、
坊主頭がイヤならそうじゃない高校を選べばいいだけの話。

坊主の強制が野球人口を減らしてるんだ的な話はナンセンスだと思ってます。

また、いつまで高校球児に坊主を強制させるんだ的な声もあったりしますが…。

そもそも強制させてる野球部は少ないってことと、
どうして坊主頭をそんなに拒否するのか意味がわかりません。

高校球児が坊主にするのは、野球に集中しようという想いがあるんだと思ってます。

容姿なんて気にせず、ユニフォームを泥だらけにするまで練習して、上手くなりたい!

その決意があの坊主頭なんだと思います。

何かを実現するために大切なものを手放したり、
ダイエットのために炭水化物を抜いたり…。

なにかを掴み取りたいときには、常にトレードオフです。

その意味を理解してる高校球児は少ないとは思いますが、
何かを感じて坊主頭にしてるんだと思います。

話が逸れましたが…、

坊主がイヤで野球を辞めたいなら、辞めるか、坊主じゃない高校の野球部に行けばいいじゃん!

そういう話だと思ってます。

青春時代を坊主にしたことで起こった悲劇

なぜ高校の野球部は坊主にしないといけないのか?

その理由を考察しました。

高校の野球部が坊主にするのは、精神論でしかありません。

だからこそ否定的な意見も出るのだと思います。

でも、スポーツにはメンタル面もめちゃくちゃ大切ですよね!

坊主頭にすることで野球に専念できるのは間違いないですし、
意地やプライドも生まれたりするので、これはこれで良いんだと思います。

ただ!

坊主にしたことで好きだった女の子に「髪の毛があればなぁ〜。」と言われ、
フラれる覚悟があればですがね!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る