ミズノ野球パワーベルトの効果と種類や選び方とおすすめ

「ミズノの野球パワーベルトの効果を知りたい!」

「ミズノのパワーベルトの種類や選び方は?」

「おすすめのミズノの野球パワーベルトはどれ?」

こんな風に思ってるかたに向けて、ミズノの野球パワーベルトについてお話します。

従来の野球ベルトの目的はユニフォームパンツが下がらないようにするためですが、
ミズノのパワーベルトはそれだけではなく、別の効果もあります。

ただ、ミズノのパワーベルトには種類があるので、選び方を間違えれば思うような効果を得られません。

とくにサイズが大切です。

 

本記事ではミズノの野球用パワーベルトの効果や種類、選び方、
そして野球におすすめのミズノのパワーベルトを紹介します。

自分にフィットするミズノの野球用パワーベルトを選び、
パフォーマンスを向上させ、怪我防止にも繋げてください。

〜先に結論を知りたい方へ〜

先に結論を知りたい方のために、イチオシのミズノ野球用パワーベルトをお話します。

一番のおすすめはパワーベルトST(スムース)です。

ミズノのパワーベルトには3種類ありますが、
見た目の華やかさが違うだけで、機能性はそこまで変わりません。

どれでもパフォーマンス向上と怪我防止になるので、
お手頃なパワーベルトST (スムース)がイチオシです。

ミズノの野球パワーベルトとは?

ミズノの野球用パワーベルトは、従来のベルトと何が違うのか?

ミズノのパワーベルトと従来の野球用ベルトには、この3つの違いがあります。

形状が曲線

ミズノの野球用パワーベルトは形状が曲線になってます。

従来の野球用ベルトは直線的ですが、ミズノの野球パワーベルトは曲線状になってるんです。

この形状がミズノのパワーベルトの特徴だよ。

ベルトの幅が違う

ミズノの野球用パワーベルトはベルト幅が違います。

従来の野球用ベルトは先端から端まで同じ幅です。

でもミズノのパワーベルトは先端と端は細く、腰部分だけ広くなってます。

このベルト幅が効果にも繋がっています。

腰部分が分厚い

ミズノの野球用パワーベルトは、ベルトの腰部分が少し分厚くなってます。

従来の野球用ベルトは最初から最後まで同じ分厚さです。

一方、ミズノの野球用パワーベルトは腹部あたりは一般的な分厚さで、
腰の部分がやや分厚くなってます。

これも効果に繋がってるんだよね。

ミズノの野球パワーベルトの効果

ミズノの野球用パワーベルトの効果です。

ミズノの野球用パワーベルトにはこの2つの効果があります。

パフォーマンスの向上

1つ目のミズノの野球用パワーベルトの効果はパフォーマンスが向上することです。

パワーベルトは曲線状で、
腰回りのベルト幅が太くなってます。

 

これにより従来の野球用ベルトよりも身体にフィットし、体勢が安定するんです。

また適度に腹圧もかかるので動きがスムーズになり、パフォーマンスの向上に繋がります。

怪我防止

つづいてのミズノの野球用パワーベルトの効果は怪我防止です。

一般的なパワーベルトはトレーニング時に着用します。

ベンチプレスやスクワットなどをするときに、
一般的なパワーベルトを使うよね。

 

これは腰の負担を軽減させるためです。

ミズノの野球用ベルトも一般的なパワーベルトと同じように、
腰の部分が少し分厚くなってるので、腰への負担を減らしてくれます。

そのため腰痛の防止にもなるんですよね。

ミズノの野球パワーベルトの種類

ミズノの野球用パワーベルトには3種類あります。

この3種類がミズノの野球用パワーベルトにはありますが、
ベルトの形状や幅、腰部分の太さはそこまで変わらないんです。

大きな違いは「素材」と「デザイン」になります。

パワーベルトST(スムース)

1種類目のミズノの野球用パワーベルトは、パワーベルトST(スムース)です。

オーソドックスなタイプです。

 

パワーベルトST(スムース)の素材は表も裏も人工皮革で、
バックル(ベルトを止める部分)は黒メッキ加工されてます。

パワーベルトST(エナメル)

ミズノの野球用パワーベルトの2種類目は、パワーベルトST(エナメル)です。

スムースを少し豪華にしたバージョンだね。

 

パワーベルトSTの素材は表も裏も人工皮革で、バックルは黒メッキ加工

ここまではパワーベルトST(スムース)と同じなんですが、
パワーベルトST(エナメル)は表がエナメルになってるんです。

パワーベルトST(エナメル)のほうがキラキラしてます。

パワーベルトDX(エナメル)

最後3種類目のミズノの野球用パワーベルトは、パワーベルトDX(エナメル)です。

最上位モデルです。

 

パワーベルトDX(エナメル)は、素材から違います。

パワーベルトSTは表も裏も人工皮革でしたが、
パワーベルトDX(エナメル)は表に牛革を採用し、エナメルになってます。

そして、バックルは黒メッキ加工ではなく金色メッキ加工!

パワーベルトST(エナメル)はベルト部分がキラキラしてるだけですが、
パワーベルトDX(エナメル)はベルト部分もバックル部分も輝いてるんです。

ミズノの野球パワーベルトの選び方

それではミズノの野球用パワーベルトの選び方です。

この3つのポイントで選べば、ご自身に最適なミズノの野球用パワーベルトが見つかります。

カラー

まず1つ目のミズノの野球用パワーベルトの選び方はカラーです。

それぞれチームカラーがありますし、チームで統一してると思います。

それに合わせてベルトの色を決めるといいですね。

1人だけ色が違うと、めっちゃ浮くよw

 

野球におすすめのマウスピースはこちらで紹介してます。

デザイン

つぎのミズノの野球用パワーベルトの選び方はデザインです。

「パワーベルトST(スムース)」「パワーベルトST(エナメル)」「パワーベルトDX(エナメル)」、
この3種類のベルトの効果は変わらず、違うのはデザインだけ。

あまり目立たず、一般的なデザインが良いなら「パワーベルトST(スムース)

ちょっとだけ周りよりも目立ちたいなら、
ベルトの部分だけがエナメルになっている「パワーベルトST(エナメル)」。

周りよりも圧倒的に目立ちたいとか監督やコーチなら、
バックル部分がゴールドでベルト部分もエナメルで輝く「パワーベルトDX(エナメル)」。

こんな感覚でデザインを決めるのがおすすめです。

自宅の玄関におすすめの野球道具の収納棚はこちらで紹介してます。

サイズ

最後3つ目のミズノの野球用パワーベルトの選び方はサイズです。

従来の野球用ベルトなら大きかった場合、新たな穴を開けたり、
バックルを外してベルトを切ればサイズ調整ができます。

ですが、ミズノの野球用パワーベルトはサイズ調整ができないんです。

要注意ポイントです。

 

ミズノの野球用ベルトを選ぶときには、最初にベストサイズを選びましょう。

サイズはウエストサイズでOKです。

サイズM:ウエスト72センチ~90センチまで

サイズL:ウエスト84センチ~103センチまで

少年野球用ベルトの選び方はこちらで解説してます。

おすすめのミズノの野球パワーベルト

ミズノの野球パワーベルトについて解説しました。

パフォーマンスが向上する

怪我防止になる

ミズノの野球用パワーベルトにはこの2つの効果があります。

おすすめはパワーベルトST(スムース)です。

3種類とも機能性は同じで、デザインが少し違うだけなので、
パワーベルトST(スムース)で十分です。

キラキラしてるのもカッコいいですが、ヘッドスライディングをしたり、
ダイビングキャッチしてたりしたらいずれ無くなりますからね…。

そうなったらどれも変わらないので、パワーベルトST(スムース)がおすすめです。

ご自身に合うミズノの野球用パワーベルトを装着し、
腰痛防止をしつつ、パフォーマンスの向上につなげましょう。

Twitterをフォローして最新情報を受け取る