巨人の永久欠番

日本で歴史が一番長いプロ野球チーム・巨人軍(読売ジャイアンツ)

歴史あるチーム・巨人(読売ジャイアンツ)の永久欠番をまとめていきます。

また永久欠番になった偉大なる選手たちの成績と功績についても記載していくので、ぜひ楽しんでください。

永久欠番とは?

まずは永久欠番について簡単に説明します。

永久欠番とは、その人しか付けられない番号です。

なので永久欠番になった背番号は、その人以外は付けられません。

長嶋茂雄監督が江藤智に背番号「33」を譲り、現役時代の背番号「3」を付けたときには盛り上がりましたね!

長嶋茂雄にしか巨人の背番号「3」は付けられませんから。

ただ、永久欠番になるのに明確な基準がないんですよね。

・成績

・球団への貢献度

・その人の生涯

これらを踏まえて、各球団が永久欠番にするかどうかを判断します。

プロ野球には「野球殿堂」や「日本プロ野球名球会」がありますが、それ以上に入るのが難しいのが永久欠番なのです。

巨人(読売ジャイアンツ)の永久欠番

それでは巨人(読売ジャイアンツ)の永久欠番をまとめます。

巨人(読売ジャイアンツ)の永久欠番は6つです。

あとで成績や功績についてはご紹介していきます。

背番号1

まずは背番号「1」です。

巨人(読売ジャイアンツ)の背番号1は、王貞治氏です。

通算868本のホームランを打った選手。

誰も文句を言いようがない永久欠番ですね。

背番号3

つぎが背番号「3」です。

巨人(読売ジャイアンツ)の背番号3は、長嶋茂雄氏です。

ミスターというニックネームでファンから愛されてます。

背番号4

背番号「4」は、黒沢俊夫氏です。

巨人(読売ジャイアンツ)の永久欠番ではありますが、生え抜き選手ではありません。

打って、走れる外野手として活躍していました。

背番号14

つづいて背番号「14」は、沢村栄治氏

日本プロ野球の投手部門の賞で一番獲得するのが難しい沢村賞の由来になってる人です。

シーズン防御率「0.81」を記録した名ピッチャーです。

背番号16

背番号「16」は、川上哲治氏です。

選手時代には打撃の神様、監督時代にはプロ野球界の生き神様と呼ばれていた人です。

まさに野球を愛し、野球に愛された男だったんでしょう!

背番号34

最後6つ目の巨人(読売ジャイアンツ)の永久欠番は「34」です。

金田正一氏が付けていた背番号です。

カネヤンとしてファンに愛されてました。

現役通算400勝は今後の日本プロ野球で超えられることのない大記録です。

巨人の永久欠番になった選手たちの成績と功績

巨人(読売ジャイアンツ)の永久欠番になった選手たちは、どのくらいの成績とどんな功績をあげたのか?

まとめていきます。

王貞治氏の成績と功績

王貞治氏の成績と功績は、もはや書くのが野暮かもしれません。

世界の王ですからね。

通算868本のホームランは、日本のプロ野球で今後塗り替えらる可能性がほぼ0の大記録ですし、初めての国民栄誉賞を受賞した選手です。

また、

・三冠王2回

・首位打者5回

・ホームラン王15回

・打点王13回

ホームランだけではなく、打率も打点も稼げる選手だったんですよね。

これ以上の成績が今後の日本のプロ野球で生まれるのはほぼゼロでしょう!

まさにレジェンドという称号がふさわしい人です。

長嶋茂雄氏の成績と功績

ミスタージャイアンツ・長嶋茂雄氏。

記録が王貞治氏なら記憶には長嶋茂雄氏です。

天覧試合の奇跡は、これからも日本プロ野球の語り草でしょう!

天皇の試合観戦時間がもう終わる…。

このままでは天皇に試合の決着を見てもらえないまま帰ってもらうことになるかもしれない。

そんなギリギリの時間に長嶋茂雄氏が試合を決めるサヨナラホームラン!

マンガのような天覧試合の結果、日本のプロ野球人気が爆発したとも言われてます。

また、

・首位打者6回

・本塁打王2回

・打点王5回

王貞治氏という天才の一言では語れないバッターと同時期に活躍していたのに、ここまでの成績を残していました。

記録にも記憶にも名前を残す、ミスタージャイアンツが長嶋茂雄氏です。

黒沢俊夫氏の成績と功績

巨人の永久欠番のなかで、生え抜き選手ではない黒沢俊夫氏。

黒沢俊夫氏が4球団目に所属したのが巨人でした。

巨人に所属するまえは俊足を活かし、年間32盗塁。

巨人に移籍してからは打率.348。

黒沢俊夫氏は俊足アベレージヒッターだったんでしょうね。

また1試合でホームスチール2回は、これからの日本プロ野球では破られない記録です。

(※通算では10回のホームスチール)

そして選手としてもう一皮向けていく33歳のときに感染症にかかり、亡くなってしまいます。

もちろん、当時はプロ野球選手のままです。
つまり病と闘いながら試合に出場を続けていたんです。

そんな黒沢俊夫氏に感謝の意をこめて、巨人の背番号「4」が永久欠番になりました。

沢村栄治の背番号「14」とともに。

背番号「4」と「14」が巨人で初めての永久欠番です。

沢村栄治氏の成績と功績

日本プロ野球の賞のなかで一番条件が難しい沢村賞。

その沢村賞の由来になってるのが沢村栄治氏です。

そんな凄い投手なのに、あまり知られてなかったりもします。

戦争で亡くなったことくらいですよね。

沢村栄治氏は投手として一体何がすごかったのか?

それは速球です。

沢村栄治氏の時代にはスピードガンなどありませんでしたが、研究者たちが当時の映像で解析したところ…。

約160キロは出ていたんじゃないかと言われてます。

あの時代に160キロですからね…、現代の知識や練習方法があったとしたら初めての170キロは沢村栄治氏だったかもしれません。

沢村賞が成立する理由も納得ですよね。

川上哲治氏の成績と功績

打撃の神様として知られる川上哲治氏。

じゃあ、どのくらい打撃はすごかったのかというと、日本で初めて2,000本安打を打った人なんです。

これだけで十分に打撃の神様ですよね。

今ほど試合数が多くないのに、2,000本安打ですから。

通算打率も.313と見事に3割越えをしています。

ちなみに川上哲治氏のプロ野球選手としてのスタートはピッチャーで、一時期は二刀流でした。

現代の大谷翔平です。

ピッチャーとしては大谷翔平選手よりは劣ると思いますが…。

また監督してもV9を達成。

セ・リーグ制覇だけでなく、日本一も9年連続ですから。

選手としても監督しても傑物だった川上哲治氏が巨人の永久欠番になるのは必然でしょう!

金田正一氏の成績と功績

伝説のピッチャー・金田正一氏。

通算400勝は今後塗り替えられることはないだろう大記録です。

巨人の永久欠番ではありますが、金田正一氏のプロ野球選手としてのスタートは国鉄。

現在の東京ヤクルトスワローズでした。

18歳でのノーヒットノーランは最年少記録です。

その他にも左投手で唯一の完全試合の成立、24歳で200勝を達成、プロ8年目で通算2,000奪三振、14年連続20勝、通算本塁打38本などなど。

400勝だけでなく、とんでもない記録を数々と持っています。

金田正一氏も永久欠番になるべくして、なっています。

巨人の次の永久欠番候補

6人の永久欠番が存在する巨人。

つぎの永久欠番は何番になるのか?

こういうのを考えるのも楽しいですよね。

巨人の永久欠番になるには、プロとしての幕引きをしてるのが読売ジャイアンツになってないといけません。

とくにルールはないと思いますが、今までの6人がそうですしね。

なのでゴジラの愛称で親しまれた松井秀喜氏の背番号「55」が永久欠番になることはないでしょう!

大田泰示選手が付けてましたしね。

個人的に次の永久欠番候補としてあがるのは背番号「10」です。

そうです、阿部慎之助氏です。

現役時代の成績は申し分ないので、これから監督しても大きな功績を残せれば、永久欠番になる可能性は高いでしょう!

そういった意味でもこれから阿部慎之助氏の活躍は楽しみです。

巨人は永久欠番が一番多いチーム

巨人(読売ジャイアンツ)の永久欠番をまとめました。

日本のプロ野球チームのなかで永久欠番が一番多いチームは巨人(読売ジャイアンツ)です。

さすが日本で一番古いプロ野球球団ですね。

歴史が違います。

次は何番が巨人(読売ジャイアンツ)の永久欠番になるのか、楽しみですね〜。

Twitterをフォローして最新情報を受け取る