プロ野球の日本シリーズ歴代優勝チームと各球団の優勝回数

その年の日本で一番強い野球チームを決める、プロ野球の日本シリーズ。

日本シリーズが始まったのは1950年。

一部制リーグだったのがセ・リーグとパ・リーグに分かれ、
二部制リーグになったのがきっかけです。

もう半世紀以上やってるんだね。

 

「プロ野球の日本シリーズ歴代優勝チームを知りたい!」

「日本シリーズの歴代優勝回数が多い球団はどこ?」

こんな風に思ってる方に向けて、プロ野球の日本シリーズについてお話します。

日本シリーズの歴代優勝チーム名簡単な勝敗
日本シリーズで優勝回数が多い球団をランキングにしました。

日本シリーズの歴代優勝チームを見ることで時代を感じられますし、
優勝回数のランキングを知れば球界の盟主たる所以が見えてきます。

プロ野球の日本シリーズ歴代優勝チーム〜昭和編〜

まずはプロ野球の日本シリーズ歴代優勝チームの昭和編です。

1950年(昭和25年)〜1988年(昭和63年)の間に、
日本一に輝いたチームは39チームあります。

個人的な特筆ポイントは3つです。

①最初の日本一は毎日オリオンズ

②1965年(昭和40年)〜1973年(昭和48年)が巨人のV9時代

③昭和時代に1度も日本一になれなったチームがあった

歴史に残り続ける1番初めの日本一チームが、
毎日オリオンズ(現:千葉ロッテマリーンズ)です。

巨人かと思ってたよ。

 

また1965年(昭和40年)〜1973年(昭和48年)は、
本当に巨人の時代だったんだとわかりますよね。

昭和に日本一になったプロ野球チーム一覧

西暦(和暦)優勝チーム対戦成績対戦チーム
1950年(昭和25年)毎日4勝2敗松竹
1951年(昭和26年)巨人4勝1敗南海
1952年(昭和27年)巨人4勝2敗南海
1953年(昭和28年)巨人4勝2敗1分南海
1954年(昭和29年)中日4勝3敗西鉄
1955年(昭和30年)巨人4勝3敗南海
1956年(昭和31年)西鉄4勝2敗巨人
1957年(昭和32年)西鉄4勝0敗1分巨人
1958年(昭和33年)西鉄4勝3敗巨人
1959年(昭和34年)南海4勝0敗巨人
1960年(昭和35年)大洋4勝0敗大毎
1961年(昭和36年)巨人4勝2敗南海
1962年(昭和37年)東映4勝2敗1分阪神
1963年(昭和38年)巨人4勝3敗西鉄
1964年(昭和39年)南海4勝3敗阪神
1965年(昭和40年)巨人4勝1敗南海
1966年(昭和41年)巨人4勝2敗南海
1967年(昭和42年)巨人4勝2敗阪急
1968年(昭和43年)巨人4勝2敗阪急
1969年(昭和44年)巨人4勝2敗阪急
1970年(昭和45年)巨人4勝1敗ロッテ
1971年(昭和46年)巨人4勝1敗阪急
1972年(昭和47年)巨人4勝1敗阪急
1973年(昭和48年)巨人4勝1敗南海
1974年(昭和49年)ロッテ4勝2敗中日
1975年(昭和50年)阪急4勝0敗2分広島
1976年(昭和51年)阪急4勝3敗巨人
1977年(昭和52年)阪急4勝1敗巨人
1978年(昭和53年)ヤクルト4勝3敗阪急
1979年(昭和54年)広島4勝3敗近鉄
1980年(昭和55年)広島4勝3敗近鉄
1981年(昭和56年)巨人4勝2敗日本ハム
1982年(昭和57年)西武4勝2敗中日
1983年(昭和58年)西武4勝3敗巨人
1984年(昭和59年)広島4勝3敗阪急
1985年(昭和60年)阪神4勝2敗西武
1986年(昭和61年)西武4勝3敗1分広島
1987年(昭和62年)西武4勝2敗巨人
1988年(昭和63年)西武4勝1敗中日

昭和の日本一ランキング

それでは昭和の日本一ランキングです。

1位が巨人の16回、2位が西武の8回
3位が西鉄と阪急と広島の3回となってます。

ランキングチーム名回数
1位巨人16回
2位西武5回
3位西鉄3回
3位阪急3回
3位広島3回
6位南海2回
6位毎日2回
8位東映1回
8位中日1回
8位大洋1回
8位阪神1回
8位ヤクルト1回

 

ちなみにですが、昭和で1度も日本一になれなかったのは、
近鉄バファローズ(現:オリックス・バファローズ)です。

また、2位の西武と3位の西鉄は実質的には同じチームになります。

いずれにせよ、昭和のプロ野球は巨人の時代だったのは間違いないですね!

ここで「野球=巨人」のイメージが
出来上がったんでしょうね。

プロ野球の日本シリーズ歴代優勝チーム〜平成編〜

つづいてプロ野球の日本シリーズ歴代優勝チームの平成編です。

1989年(平成元年)〜2019年(平成31年)の間に、
日本一に輝いたチームは31チームあります。

個人的な特筆ポイントは4つです。

①平成の最初の優勝チームは巨人

②巨人の時代からソフトバンクの時代へ

③実は楽天の優勝は本当に凄かった

④平成時代に1度も日本一になれなったチームが2つもあった

昭和時代は優勝16回を誇った巨人の時代でしたが、
平成時代はソフトバンクの時代になったと言えるでしょう!

あと、平成時代に1度も優勝できなかったセ・リーグの2チームがあるのに、
平成に誕生した楽天イーグルスは1回だけ日本一になってます。

これは相当な偉業だったことがわかりますね!

マー君がパワプロ並みの成績を残した年だね!

平成に日本一になったプロ野球チーム一覧

西暦(和暦)優勝チーム対戦成績対戦チーム
1989年(平成元年)巨人4勝3敗近鉄
1990年(平成2年)西武4勝0敗巨人
1991年(平成3年)西武4勝3敗広島
1992年(平成4年)西武4勝3敗ヤクルト
1993年(平成5年)ヤクルト4勝3敗西武
1994年(平成6年)巨人4勝2敗西武
1995年(平成7年)ヤクルト4勝1敗オリックス
1996年(平成8年)オリックス4勝0敗1分巨人
1997年(平成9年)ヤクルト4勝1敗西武
1998年(平成10年)横浜4勝2敗西武
1999年(平成11年)ダイエー4勝1敗中日
2000年(平成12年)巨人4勝2敗ダイエー
2001年(平成13年)ヤクルト4勝1敗近鉄
2002年(平成14年)巨人4勝0敗西武
2003年(平成15年)ダイエー4勝3敗阪神
2004年(平成16年)西武4勝3敗中日
2005年(平成17年)ロッテ4勝0敗阪神
2006年(平成18年)日本ハム4勝1敗中日
2007年(平成19年)中日4勝1敗日本ハム
2008年(平成20年)西武4勝3敗巨人
2009年(平成21年)巨人4勝2敗日本ハム
2010年(平成22年)ロッテ4勝2敗1分中日
2011年(平成23年)ソフトバンク4勝3敗中日
2012年(平成24年)巨人4勝2敗日本ハム
2013年(平成25年)楽天4勝3敗巨人
2014年(平成26年)ソフトバンク4勝1敗阪神
2015年(平成27年)ソフトバンク4勝1敗ヤクルト
2016年(平成28年)日本ハム4勝2敗広島
2017年(平成29年)ソフトバンク4勝2敗DeNA
2018年(平成30年)ソフトバンク4勝1敗1分広島
2019年(平成31年)ソフトバンク4勝0敗巨人

平成の日本一ランキング

それでは平成の日本一ランキングです。

同率1位でソフトバンクと巨人が6回、3位が西武の5回となってます。

ランキングチーム名回数
1位ソフトバンク6回
1位巨人6回
3位西武5回
4位ヤクルト4回
5位ダイエー2回
5位ロッテ2回
5位日本ハム2回
8位オリックス1回
8位横浜1回
8位楽天1回
8位中日1回

ソフトバンクと巨人が同率で1位ですが、
ダイエー時代を加味したらホークスが8回の日本一になります。

平成時代は間違いなくホークスの時代でしょう!

長嶋監督と王監督のON対決は、
当時、注目を集めたよね!

 

ちなみに平成で1度も日本一になれなかったのは2チーム。

阪神タイガースと広島カープです。

セ・リーグ制覇はしてますが…。

 

あと地味に西武が昭和時代に続いてトップ3位にランクインしてます。

プロ野球の日本シリーズ歴代優勝チーム〜令和編〜

プロ野球の日本シリーズ歴代優勝チームの令和編です。

2020年(令和元年)、令和初の日本一になったのはソフトバンク

平成の勢いのまま令和もソフトバンクの時代になるのか、
それとも巨人が取り返すのか。

はたまた、
新たなチームが制するのか…。

 

令和のプロ野球も目が離せないですね!

日本シリーズ歴代優勝回数が多い球団はどこ?

1950年(昭和25年)から始まり、2020年(令和元年)まで開催された日本シリーズ。

一体、どこの球団が日本シリーズ歴代優勝回数が多いのか?

こちらです!

ランキングチーム名回数
1位巨人22
2位西武13
3位ソフトバンク10
4位ヤクルト5
5位オリックス4
5位ロッテ4
7位広島3
7位日本ハム3
9位中日2
9位横浜2
11位阪神1
11位楽天1

 

昭和時代の16回の優勝数が大きく影響し、
日本シリーズ歴代優勝回数の最多は巨人でした。

そして、昭和も平成も安定した西武が2位で、
平成を制したホークスは3位でした。

たしかに西武は強いイメージあるよね〜。

 

これから日本シリーズ歴代優勝回数はどのように変化していくのか?

毎年、更新していきます。

巨人・大鵬・卵焼き

プロ野球の日本シリーズ歴代優勝チームについて解説しました。

昭和時代の流行語「巨人・大鵬・卵焼き」(※これは当時の人気のあるもの3つです)

ここに巨人がノミネートされてるのは、
巨人が昭和時代のプロ野球を引っ張ってきたからなんですね。

それが影響して歴代の優勝回数の最多も巨人でした。

ただ、平成はホークスの時代でしたし令和にもまた新たなチームの時代になるかもしれません。

令和時代にも昭和の「巨人・大鵬・卵焼き」のような、
流行語が誕生するのを楽しみにしながら、プロ野球を見たいですね!

Twitterをフォローして最新情報を受け取る